月別アーカイブ / 2014年12月

先日、 坊のお宮参りをした後に両家で食事会をしました。その時に、ケーキの話題になり…。
僕はケーキが嫌いでもなく、好きでもなく、目の前にあってどうぞ、と言われたらありがたくいただいく…、そんな存在です。
でも食べたら食べたで美味しいなぁ〜と悦びます。
しかし、モンブランの存在だけはなぜか特別なのです。
ケーキ屋さんで好きなものを買っていいと言われた時、モンブランがなければ僕は何もいりませんと言うでしょう。
たとえ美味しそうなショートケーキやチーズケーキ、タルト、シフォンケーキ、アップルパイ、ミルフィーユ、エクレアが陳列されててもいっさい目移りしないでしょう。

自分でもなぜかわからず気にもせずでしたが、お袋もモンブランが大好きだという共通点が、産まれで40年経ってこの食事会で予期なく発覚致しました、
なんだ遺伝か。


ウィスキーのツマミになるんです。

これ!
やっと見つけたよ。
このキャラメルコーンの限定の味にしっかりハマっていたのが2カ月ほど前。
それからしばらくすると、コンビニやスーパーで見られなくなり、いやぁ期間限定ならしょうがないと自分に言い聞かせてましたが。
でも又どーしても食べたくて食べたくて。
つい先日、仕事帰りに知らないスーパーマーケットに立ち寄ったら、ドカドカと片隅にまとめてコレが置いてました。
!!!
幸いにも子供はまだ新生児でミルクしか摂取してません。
このキャラメルコーンぜっぴん牛乳味を10袋 大人買いしました。

これで冬眠しても大丈夫でしょう。



まだ少し先ですが楽しみな舞台を控えてます。
何度もご厄介になってるこまつ座さんの公演です。
今回は……!
井上ひさしさんの小説を劇団桟敷童子の東憲二さんが戯曲におこして演出も致します。
さらに音楽が宮川彬良さん。
江戸時代のお話をどんな旋律で奏でてくれるのでしょうか。

こまつ座さんはこれまで100公演以上お芝居を上演し続け30年も経っていますが、
この歴史のある座組がまったく新しい挑戦をします。
吉と出るか凶と出るか。初日がまるで想像できないこの記念すべき公演に、僕も参加できて本当に嬉しいです。ワクワクするのは健康の秘訣。
乞うご期待!!

↑このページのトップへ