月別アーカイブ / 2008年02月

昨日、第十五回読売演劇大賞贈賞式が帝国ホテルでありました。

ピシッとカッコウつけて行ってきましたよー。
とにかく「おかげさまで~」「~ありがとうございました。」で喉カラカラでした。

ぜってー式場では喰えないと思って銀座の地下街のカレーをテイクアウト。受賞者控え室でかっこみました。

これやばいかもと思いながらね。幸い、同席してた人に馴染みの方がいて、突っ込んでくれたんで気まずい空気と緊張はほぐれたかな。

式に出席させてもらって―――

おかげさまの真っ只中
合掌


追伸 あんまり使わないご自慢の一眼デジカメ持っていったんだが、カメラケースか
ら出すことすらできませんでした。そして、一瞬のスキをついてつまんだ鴨肉ローストと寿司。うまかった、チキショー。

キムチチゲ鍋つくりました。
スーパーで買ったスープの素でもって楽しようとしたんだが…
まず土鍋がないことに気づきつまづく。でもまぁ圧力ナベでなんとかしようと。
でも具材ぶち込んだら、ズンドウ型だからやっぱり見てくれは妙。だから不安。
5分の1くらいしか具がヒタヒタしてないじゃありませんかぁ!。おぉう…、具材多いんじゃねぇか?
水、酒、みりん、キムチ、トリガラスープの素、ゴマ油…。結果的にオリジナルのスープを作るハメに。スープ増やすぜ~。
酔っ払いのシェフは今晩も暴走。夢中になって格闘してるうちに、パッケージでは3~4人分と明記されているのにもかかわらず、どうみてもそれ以上。33歳独身、一人暮らし。近所付き合い特になし。

できたもんは旨かった、結果オーライ。
あ、ゴハンが無かった、僕お米大好きなのに!スープでゴハンするつもりだったのよさ!

念のために買っといたラーメンの生麺をいきなり投入。
んー、見栄えが悪い。よし、海苔をトッピング。ん、ん~、ぐちゃぐちゃ。
なんかせっかく鍋したのに、いきなりシメ気分。

ごちそうさま。

今日は間違えた。稽古あると思ってたのになかった。稽古場に辿り着いて判明。
なんだよお~

ま逆のパターンよりはいいだろ。


お昼どきのコンビニの前にズラリ。おもわず写真。

↑このページのトップへ