秋田市内ホテル 晴レ



さてさてはてはてこんにちわ九条です。

IMG_3570.jpg
 


宇都宮公演(朧月夜公演)ありがとう。
IMG_3550.JPG


そして仙台公演(情ノ華公演)ありがとう。
IMG_3577.JPG
 (公演前に書いた色紙の仙台の「仙」が「仏」になっててすみませんでした。お・・・おフランス。笑)



ブログでもその他いろいろ各所でも話していることだけど、
1つの巡業に対して2つのコンセプトは本当楽しいね。


 
だからといって毎回こんな巡業ばっかだったら違うと
思うけど・・・死んじゃう。。準備時間が半端ない。笑


10周年を控えたタイミングでのこの巡業はすごくいい機会だったと思うんだ。
陰と陽でライブの雰囲気も変わるしセットリストも異なってきてるから、
久しぶりにやる曲も多いんだよね。



数公演を経てみて、
それはもうみんなも知ってるし気づいてたりする事だろ?笑



みんなはさ、
好きな曲だったり、思い出の曲だったり、
1曲1曲に対して思い出って重ねたりしないかい?
意識しなくてもこの曲を〜あの曲を〜って聞いた瞬間、


昔の事を思い出したりしない?するよね^^



あ、あの時こんな事をしてたな。
あ、あの時こんな事を考えてたな。


とか。



それはメンバーである九条さんも同じで、
久しぶりの曲を演奏したりする時・・・

IMG_3580.JPG
あ・・・。




なんて思い返す事も多いんだ。



それと同時に、
その瞬間がライブ中だったりすると、
当時この曲のこのパフォーマンスとか褒めてくれる子とか多かったな。
でも今だったらこう動いちゃうな。
いやいや当時の動きを再現してしまおうとかそんな事まで考えてたりするww
IMG_3578.JPG



(ところでこの写真の九条さんやけに手ぇ長いねロボって感じ)
IMG_3579.JPG


そんでライブ終わって恋文だの、ファンレターだの
ツイッターリプだの見てると、


みんなセットリストについて語ってくれる子多いねって感じます。
まあいつも多いんだけど今巡業では特にね。



それだけ己龍さんの事を大事なとこに置いてくれてるんだろうなって
感じられて嬉しくなってるし、もっともっと頑張らなければって気持ちにもさせられています。



みんないつもありがとね。



セットリストだけではなく、
それ以外にも考えてます。


IMG_3582.JPG

今巡業では陰と陽で明確にコンセプトが分かれている分、
いち表現者としての改善すべき事も沢山あると思ってます。



まーたそれについては先々に語ろうかな\(^o^)/


IMG_3583.JPG


まだ巡業始まったばかりだけどすっごく楽しくまわれているよ。
それにいつにも増してメンバー同士が話し合う機会っていうのも
増えているなって感じています。




次は秋田公演・・・
明日は朧月夜公演ですね。



よし、オマエラ。


死ね^^



さよなら!



 

自宅 曇り


遅ばせながら
陰陽朧華さいたま公演、柏公演お疲れ様でした。


両公演ともSOLDOUTありがとう。



それにしても今巡業「陰陽朧華」って巡業は
ニクい巡業だね。



まだ始まったばかりの巡業で手探りな部分も
勿論あるけれども「陰」と「陽」といった明確なコンセプトが
見えている。



陰陽〜の「陰」である朧月夜公演では、
IMG_3539.JPG
スタイリッシュにクールにエモく。




 「陽」の情ノ華公演では、
IMG_3541.JPG
エモさはあれどクールというよりはきらびやかに魅せていく展開を意識したスタイルで
やらせて頂いています。



どちらが己龍の本筋、真髄か!?

なんて聞かれたら答えは人によって様々だと思う。



だってどっちも己龍だもの。


エモさもクールさも煌びやかさも楽しさも兼ね備えているのが
うちのバンドだと思うしね。



今回の巡業「陰陽朧華」では「陰」と「陽」という形で真っ二つに分けて
単独公演をやらせて頂いています。

IMG_3538.JPG


だからセットリストも全然変わってくるし、
そもそもライブに臨むメンバーそれぞれの意識も大きく変わってきます。



九条さんからしたら
朧月夜公演では特に本編ではあまり笑わないようにしてるしね。笑
(ただ九条さんの場合、笑顔がデフォみたいなとこあるから、真剣な顔が崩れてニタァ〜ってなっちゃう時あるけど。。。精進します。笑)



逆に情ノ華公演ではヘラヘラとポッピーに泥棒ステップキメてたりもする。



勿論どちらの公演でもピリッとする時はするよ。
それは当然っ。



演っていてもライブの空気が全然違うし、
学ぶ事も多いし、楽しい、
何より今巡業を経たら己龍はまた一歩大きな壁を越えられるんじゃないかなんて
期待を抱いてるのも素直な気持ち。



明後日の宇都宮公演から東京の自宅を離れて
本格的な地方回りになるんだけど早く巡業に出たいなんて気持ちも強く持っています。


楽しみだね。
また全国のみんなに会えるよ。


早く明後日にならないかなぁ。


それにさ、
日和ん生誕もそうだし、さいたまでも柏でもそう・・・


前回の単独巡業からほんの数ヶ月だけど久しぶりの巡業って事で、
皆激しくなった?笑



久しぶりの小さい会場でみんなとの距離が近かったせいもあるのかなぁ?



声でっかいし熱いし激しいし、
声でっかいし・・・

殺されるのかと思いました。笑
IMG_3537.JPG



IMG_3507.JPG



褒めてる褒めてる。笑



そんなみんなに対して僕らは殺しにかかるし、
魅せにもかかる。



次は宇都宮楽しみにしておれ\(^o^)/



これから始まる大巡業みんな楽しみにしておれ\(^o^)/




まずはさいたま、柏ありがとね^^

IMG_3499.JPG


IMG_3510.JPG






さよなら!




 

自宅 晴レ



まあ始めに今日のブログまとめとくわっ、



日和んって奴はイイ奴って話。笑



日和ん誕生日だったし、このタイミング逃したら
1年間本音語りにくいから話すね。



とにかく日和んはイイ奴なの。


まあゆーたら九条さんもイイ奴に違いないんだけど、
タイプが違うんだよね。イイ奴のジャンルっていうのかな?




九条さんの場合、自分でいうのもなんだけど・・・
ぶっちゃけ、
何事にも計算が先にくる。


この発言をしたらどう思われるか?
こう動いたらおいしいだろうな!?

とか。



ぶっちゃけ常に考えてるし、
正直頭がそっちにまわる事の方が多いんです。
皆の前はもちろんだし、日常生活においてもね。
(まわるというか、まわっちゃうって表現の方が正しい。)


こんな話をしたら嫌な奴やなって思われるかもしれないけど、
それは自分の培ってきた人生、性格の中で導き出している答えだったりするし、
自分は自分としてこの人間性を一生貫くつもりで生きている。
結果人のためになってたら結果オーライやろ?って思いもある。
IMG_3466.JPG




おかげでいい人っていってもらえる事も多くなったし、
それはそれで自分のとってきた行動に対して間違いじゃなかったんだなって
悪い気持ちにもなりません。
同時にアイツの行動は計算やから・・・ってそれだけで
浅く感じとられる事も少なくないけどね。笑





嫌われないように。
好かれるためにはどうしたらいいかって
毎分毎秒考えてるのが九条武政って人間像なんです。ざっくりゆーとね。笑




でもそれって僕の人生全てにかかってくるから、
その中で人間的に無理がでてきてしまう部分はあったりするし、
全てが全てじゃないってのも事実。
素直に発信しちゃってる事は多いけ・れ・ど・もっ!



ツイッターの一言だったり、
MCの一言だったり考えてる部分は正直あります。




自分の話をしちゃうと、
長くなっちゃうからここらへんで割愛するね。
(僕はイイ人です。九条武政はイイ人です。重要)



それに対して日和んは・・・
IMG_3468.JPG
素直なんだよね。
(僕も素直です。九条武政も素直です。重要)




思った事しか発信しない。


まーーーーーーーーーっすぐな人。
(実際は知らないよ。笑。九条さんの印象の話。昔差し入れのお菓子を人知れず食べきるって話もブログで書いた事あったよね?笑)






でもさ、
思った事をまっすぐ発信しちゃう人って、
だいたいヒール(悪者)だったりしない?

 
悪役的な。




日和んの場合はね・・・違うの。
起こった出来事に対して感じる事が綺麗で常識的。
なおかつ繊細だったりもする。



素直にイイ奴。計算無しでイイ奴なんです。。
IMG_3467.JPG



10年間連れ添ってるけど、
己龍メンバーの中でこいつ立派やな・・
って思った事、
ダントツ1位です。



長く日和んという人間を見ていて、
こういう風に物事を受け止められたら幸せだろうな、
素敵だろうなって感じた事なんて腐る程ある。




日和んみたいな人間って羨ましいなって思う事も正直なところある。笑





そういえばの話だけど・・・、
今年の夏の47巡業あったでしょ?
実は日和んにガチ切れされた事あったんだよね。



とある日にとあるライブハウスの楽屋なんだけど、
バンドに対する方針的な話で、
日和んと意見のぶつかり合いになった事があってな・・・、

 

喧嘩じゃないけど・・・いや、喧嘩やな。アレ。笑
今となっては笑い話やけど その瞬間は結構緊迫してたと思います。




ドンガラガッシャーンブオー!ゆーてなwwww
(ご想像にお任せします。笑)
 
 

ああ懐かしき。ケタケタ


勿論その後仲直りしたよ^^
お互いをお互い受け入れるように本音を話しあった事もね。実は。笑
どっちも意見折れなかったから大変だったね。笑




ってゆーかそもそも、
その喧嘩した時に同じ部屋に居合わせてた参輝先生・・・
大変だったって切実に思うわ。笑



一生気を使わせてたと思う。笑
参輝ごめん。笑



どっちの意見も間違ってるって思えないから困ったっていってた。笑



でね、
そんな出来事もあったりしたわけだけど、
今こうしてブログを書いてる今もすごく思うんだ・



日和んが日和んでよかったって。
自分と違うタイプの人間がバンドメンバーでいてくれる事って
すごーく勉強になるし刺激になるんです。




何気ないさ、巡業中のMCとかでも
考えてでしか言葉を発信出来ない九条さんと、
素直に感じた事を発信する日和ん。



それだけ見ても見習う事、勉強になる事って
沢山あるだろ?



日和んの生誕祭が終わって10周年に向かってる己龍さん。
IMG_3465.JPG

 
改めて日和んがメンバーでよかったなって思います。



己龍を表面的にだけ見たら、
コンセプトがしっかりしてて〜なんて見られ方をする事が
多いんだけど、


実際メンバーの人間性、音楽性も
死ぬほどバラバラです。


ファンの皆から見ても、
わかるでしょ?細かく見てると。笑
よく一緒にやれてるなコイツラ・・・笑って見方があっても不思議じゃないって
正直思います。


それでもやれてる。
それでも続けられてるって事は、
そういう事だよね。


さっきツイートしてみたけど、


これにはぜーーーーーーーんぶ詰まってる。
今更新したブログに対してもそうだし、
それ以上の事も伝われ〜って思いで書いたりもしています。



日和んが日和んでいてくれてよかった。
いっしょにバンドやってくれててよかった。

IMG_3464.JPG

そして、
そんな己龍さんを愛してくれて皆ありがとう。



IMG_3463.JPG


ツアー始まったね。
今冬もがんばるどー\(^o^)/



さよなら!



 

 

↑このページのトップへ