「鬼祭」お疲れ様でした( ^ω^ )

記憶が割と曖昧ですが、「鬼祭」はスタイリッシュウェーブの全公演に出演すると言う巡業を行なっていたのでワンマンは殆どやってないのです。

もしかしたら当時の千秋楽公演「渋谷AX」でしかやってないかもしれない。

だとしたら2回目の単独公演です。

貴重な機会ですね。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1341.JPG

当時は足し算も引き算もなく、全てに対して全力で突っ走る事が正解だと考えていたのをよく覚えてます。

当然間違いではないにしろ、やはり全てが正しいとは言えないと今だからわかる部分もあります。

故に、今だからこそ思う「鬼祭」の単独公演を作れたと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1346.JPG

会場もパンパンでした。

階段の隙間から覗く顔も割と見えるのがこのハコの特徴です。

当時では決して届かなかった景色が目の前に広がっているのは素晴らしいの一言に尽きます。

感謝です。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1347.JPG

セットリストはかなりボリューミーだったと思います。

眞弥が話していたように、歌モノ続きましたね。

確かスタイリッシュウェーブではイベントだからって事で「花火」はやらなかった気がします。

故にこの衣装で「花火」をやるのは千秋楽以来かもしれない。

貴重ですね。

前回の新宿ブレイズの時にも思った事ですが、過去の曲でまだまだブラッシュアップ出来る曲、既に完成している曲がハッキリしているな、とやりながらに感じでいました。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1343.JPG

そう言う事に気付けるのは有難いな、と。

そして、当時がフラッシュバックする瞬間がいくつもあり、その度に「このメンバーでなんだかんだありつつも、幾つも壁乗り越えてきたなー」と感じておりました。

こう言う気持ちを素直に感じ、受け止める事が出来る己龍はやはり強いな、と。

まだまだ高みを目指して飛んでいけそうです。

飛翔!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1342.JPG

今週末の大阪、「愛怨忌焔」で今回のコンセプト企画が終了します。

本日そこに向けてのリハを行って参りました。

「子守唄」は無事に思い出せました。

楽しみがドンドン膨らんでいきます。

良い曲詰まってます。

乞うご期待。

では、また。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1344.JPG