月別アーカイブ / 2017年08月

ミオフェスお疲れ様でした(*'ω'*)

久しぶりのツーマン( ゚д゚)

対バン相手に選んで貰える事が有難い( ^ω^ )

ミオヤマザキの皆様に感謝!

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9021.JPG

己龍のファンもミオヤマザキのファンも関係無しにその瞬間を楽しもうとしていたのを強く感じたフロア。

それでもやっぱり己龍は己龍を見せつけてこそだと考えてのセトリだったので…

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9023.JPG

空を飛ぶし

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9025.JPG

吼えもする( ゚д゚)

ミオヤマザキのファンの皆様にとって、普段見ない光景もあったとは思いますが

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9022.JPG

九尾のギターソロで会場全体でウェーブを作ってくれた事がとても嬉しかった( ^ω^ )

受け入れて貰えていると勝手に思う事にしました( ^ω^ )

ただ、最近のイベント出演で思うのは「もっと己龍をぶつけたい」って気持ち。

要するにワンマンしたいなー、って事です。

巡業が始まるまでまだまだ時間はありますが、それまでこの気持ちを沸々とさせておこうと思う今日この頃( ゚д゚)

次は10周年バンドのイベントですわ( ゚д゚)

ここでも、どこのファンとか関係なしに会場で一つになれる公演を作れたらと思います。

何卒宜しくお願いします(*'ω'*)

集まってくれた皆に感謝!

ミオヤマザキのファンの皆様に感謝!

そして、何よりミオヤマザキの皆様に感謝!

では、また。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9020.JPG

お疲れ様でした(*'ω'*)

己龍がイベントに出演する機会が中々ないので…それだけに楽しみな気持ちが大きかった一日( ^ω^ )

だからこそぶっちぎる気持ちと勢いを全面に打ち出して臨んだ公演。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8990.JPG

対バンと言う事で最近のワンマンで伝えてきた己龍を限られた時間の中で如何に伝えるか…。

考えた結果、一曲でも多くぶつけてみよう、と言う所に至り一気に10曲をぶつけるセトリになりました。

やってみて…

ワンマンやってるみたいだった( ゚д゚)

他のバンドのお客さんも一緒に楽しんでくれたからこそ、私達もそう感じる事が出来たのだと思う。

己龍のライブが初めてと言う人も中には居たと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8989.JPG

それでも皆が一体感を作り出して、会場全体で一つになろうとしていた空気を確かに感じた。

九尾にて、ギターソロでのウェーブに皆が協力してくれた事が嬉しかった。

今後もどのステージでも全力で己龍をぶつけていきます。

何卒宜しくお願いします。

次はミオヤマザキとの2マン。

ここでも会場全体で一つになれる公演を作り出してみせよう。

最後まで残っていてくれた会場の皆様、ありがとうございました( ^ω^ )

では、また。

発表がありましたね(*'ω'*)

情報が続々と出てますね(*'ω'*)

やはり注目度が高いのは此処かと。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8957.JPG

遂にアニメのタイアップが来たよ( ゚д゚)

やりました( ゚д゚)

10月8日か放送開始か!

と言う事でカレンダーを確認したらびじゅある祭最終日でした(;´д`)

リアルタイムはまず観れなさそうだ(;´д`)

観れる人は代わりに観て下さいな(*'ω'*)

私は録画する( ゚д゚)

そんな訳で次は両A面です。

衣装もPVも公演も2パターンで展開ですわ( ゚д゚)

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8959.JPG

千秋楽は二夜連続公演。

千秋楽が決まった時に同じ事を二日続けてしたくないと言う考えが最初に頭をよぎり、そこから今回の両A面の提案をし、それが通った事の嬉しさよ( ゚д゚)

10周年だから両A面と言うのではなく、この形でなければ表現出来ない作品を作りたいって考えもあってのコイツです。

詩のテーマは何方も同じ。

但し、光と影であり陰と陽なのです。

表裏一体感。

期待していて下さいな( ^ω^ )

10周年記念公演は12月16日なんばHatch(*'ω'*)

一人でも多くの皆と一緒に大きな節目を迎え、越えていきたいと考えております。

そして、同日に己龍初のベストアルバムが発売となります。

20曲程再録してます( ゚д゚)

昔の曲はシンセのデータが欠片も残っていないので全て作り直しております。

その過程の中で「今の自分から生まれるフレーズ」を形にしたかったのでギター、シンセ共にアレンジが大きく変わっているモノもあります。

昔から己龍の楽曲を聴いてくれている皆からしたら違和感はあると思いますが、過去を否定する気は全く無く、「今作るとこうなる」と言う部分を楽しんで貰えたら何よりです( ^ω^ )

良いか悪いかを決めるのはリスナーですが、少なくとも「悪い」と思ってリリースする様な愚は犯さないので自信を持って送り出します(*'ω'*)

今年も半分を切っています。

2017年も共に走り切ろう( ^ω^ )

では、また。

↑このページのトップへ