月別アーカイブ / 2016年10月

お疲れ様でした( ^ω^ )

日本に帰国(*'ω'*)

帰路なぅです( ゚д゚)

改めて台湾の皆様、集まってくれた皆様に感謝!

アジア巡業二本目は台湾公演でした( ^ω^ )


音環境的にはかなりやり易いハコなので演奏してて気持ちが良い( ゚д゚)


ぃぇぁ!

コドモドラゴンが一番手で良いライブをしていたので、その勢いをそのまま引き継いでライブ出来た感はある( ゚д゚)

こう言うのはイベントならではだなー、と思います。


どのバンドのライブでも全員がこの瞬間を楽しもうとしているのが伝わるライブ( ^ω^ )


そして己龍にしか出来ないライブが出来たんじゃないかと思います(*'ω'*)

アンコールはRoyzの演奏で繚乱レゾナンス( ゚д゚)


最後まで盛大にバカをやって、そしてこれ以上のバカをこの先でもやってやろうと言う気持ち(*'ω'*)

今後の上海、韓国も熱くいきます。

よろしくお願いします( ^ω^ )

明日は一色日和生誕祭。

明日は明日で盛大にバカをやらかしてひよりんのお祝いとしたいと思います(*'ω'*)

では、また。

お疲れ様でした( ^ω^ )


お久し振りの香港。

アジア巡業の皮切りとして、色々見えた公演でした( ^ω^ )

改めて、後輩バンドにケツを叩かれている事を実感した日( ゚д゚)


それでも己龍さんはやっぱり己龍さんですわ( ゚д゚)

やれる事をやる!

故に日本も海外も関係ない的な( ゚д゚)

今回はギター以外の機材を全てゆめが持ってきてくれているので、いつもと違いながらも音はとても良い( ^ω^ )

ゆめに感謝しないとですわ( ^ω^ )

イベントと言う事で、ワンマンに比べてどうしても演奏時間は短い訳で、その中で如何に己龍を出し切るかが今回の巡業の課題と感じました。

この経験は大きな力になる予感( ゚д゚)

アンコールは3バンドで「繚乱レゾナンス」


久し振りにやったよ( ゚д゚)

フレーズ思い出すの大変だよ( ゚д゚)

全く弾いたことないフレーズのギターソロ弾いたよ( ゚д゚)

集まってくれた皆、日本から駆けつけてくれた皆に感謝( ^ω^ )

次は台湾!

では、また。


追伸

本番前にDIR EN GREYの京さんが楽屋まで来てくれました。

己龍のライブを観たかったと言ってもらえた事が嬉しかったなー(*'ω'*)

本来なら僕等から挨拶に行くべきなのに…良い人( ゚д゚)

ありがとうございました( ^ω^ )

お疲れ様でした!

今年は長野でしたね(*'ω'*)

出演者からは極寒or灼熱のライブハウス(空調的な意味で)として有名な長野ジャンクボックス( ゚д゚)

公演中に感じたのが

「今日は空調をつけない日か…あつ(;´д`)」

だったのですが、後で聞いたら空調全開だったらしく、それでも下げる事が出来ない熱を己龍と皆で作り出していたみたいです。

素晴らしや!(*'ω'*)

そして、今回の衣装は


MASTER( ゚д゚)

衣装がしっかりし過ぎてて身体の自由が奪われるwwwww

普段の己龍では出来ない事をするのも生誕祭ならではなので良きかな(*'ω'*)


セットリストは常に攻め続ける内容でした。

次の曲のイントロが流れる度に何処其処で発せられた悲鳴も聞き逃さない勢い( ゚д゚)

皆でグチャグチャなバカになろうって事ですね( ゚д゚)


そして、何よりも眞弥が楽しそうだったのが印象的でした。

眞弥の中で燻っていたモノを解放して、新たなライブを試みた公演でした。

ライブハウスは自由席であり、その在り方を見つめ直す公演。

そして、この形を今後の己龍のデフォにしていこうと言う考えです。

ライブ中に最前が詰まると言う光景が何度もありました。

今までの己龍のライブではそうそう無かった事例ですが、それが本来のライブハウスでの景色だと思うのです。

今までの己龍の活動の中で、ファンに対して様々な事を縛っていたのはバンドの責任であり、それが間違っていたとは思っていませんが、本来の自分達が望む形から離れて行ってしまいました。

だからこそ、ここから新たなスタートを。

これからも己龍を信じてついてきて欲しい。

宜しくお願いします。

あ、まだライブブログ書き終わってないですよ。

よよよ。

アンコールでは、燃え盛るエアー蝋燭VS眞弥が展開。



消えない…


消えない…!


消えないぃぃぃぃ!

2016年で一番頑張る眞弥を見た気がする( ゚д゚)

眞弥が是非!との事だったのでアンコール一曲目に「FATE/LUNASEA」をカバー。

2分弱の時間に眞弥のスレイブを感じた(*'ω'*)

久し振りのワンマンにて、ワンマンの良さを改めて感じた一日でした( ^ω^ )

次のワンマンはひよりんの生誕祭です。

乞うご期待!

では、また。


改めて、眞弥おたおめ!

↑このページのトップへ