お疲れ様でした。

節分でした。

もう一週間も前の話ですね。

今年初のFC限定公演。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1193.JPG

節分なので、ツノ生やしておきました。

久し振りのステージは帰ってきた感があり、それはエリアだからとかでは無くステージと言う大きな括りでアーティストの私が帰ってきた話です。

レコーディング、YouTubeでの活動、取材等で連日激動な訳ですが、ステージに立ってこその私なのです。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1196.JPG

「転生輪廻」が終わって、気持ちは「閃光」へ向かう最中の一番フラットな時期に公演を行う事で、何にも縛られないフラットな私で居られたと思う。

メンテ返りのギターを爆音で鳴らす事を楽しむ時間だったな、と。

懐かしい曲も何曲かあったな、と。

「柘榴」はかなり久しい。

サビのメロが切ないのです。

でも、他の部分は若いと感じる。

今の自分からは生まれてこないアレンジ達です。

節分という事でタイトルに「鬼」の文字が入った曲は全てやったはず。

「鬼祭」、「見世物鬼譚」、「百鬼夜行」、「鬼ノ傀儡」、「鬼遊戯」。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1194.JPG

昔の曲をやる度に再録したい欲が凄い。

どうしてもやる機会が減ってくる曲達を再生させたい。

新曲の賞味期限短過ぎ。

それでも伝えたい事、見せたいモノ、届けたい音はまだまだあるので産んでいきます。

今年はまだまだFC限定公演もやっていきたいし、その他コンテンツも充実させたい。

守りに入るのは面白くないので攻める。

昨日は撮影の後に参加メンバーでご飯いって、今思ってる事や想いを吐き出した。

己龍だけじゃなく、事務所全体で前に進んでいけてる今はとても強い。

後半はライブの話殆ど書いてない気もするけど、言いたい事や書きたい事は綴れたので良しとします。

今日も作曲。

寝て起きたらシンセの編集。

切ない曲がまた一つ生まれそうです。

では、また。

お疲れ様でした( ^ω^ )

今年もクラブチッタでした。

年末に続いてクラブチッタでした。

新年一発目の公演でした。

基本デスクワークの毎日だったので、やっとリアルな音が出せるって機会は素敵。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1151.JPG

今回は准司の希望で生誕祭Tシャツ。

そして、勝負下半身。

普段ガチガチの衣装で可動域と戦いながらライブしてるので、年に一度くらいはこう言う機会があっても良いと思う。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1152.JPG

装いのせいもあってか、基本的にずっとアンコールのテンションでステージに立ってた気がする。

その空気感も准司らしいと言えばそうかもしれない。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1156.JPG

セットリストはほぼノンストップ。

選曲も大体速い。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1154.JPG

ワンマンが久しかったと言うのもあったかもしれないけど、純粋に楽しかった。

どの曲の時も新鮮な気持ちでやれてたのが印象的。

2019年の本格的な始まりを感じていたのかもしれない。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1155.JPG

アンコールで陰陽座の「甲賀忍法帖」をカバーしてみて、シンプルなアレンジ故に技術力が試される曲だなと改めて自身のレベルを痛感。

もっと上手になりたい。

演奏も表現も作詞も作曲も。

嗚呼、貪欲。

でも、求める気持ちがなかったら何も生まれないし前にも進めない。

准司が皆を東京ドームに連れて行きたいと言ってました。

まだまだ絵空事ですが、目標がなければ何も形にならないので今は表明に意味があると考えます。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1158.JPG

最後にいつ振りかわからないくらいの勢いで「凩」をやってこの日は終了。

アレンジが若い。

フレーズをほじくり返しながらそんな事を思ったり。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1160.JPG

約二時間の中でいつも以上に魅せれたと感じる瞬間もあれば、悔しさが未だに残っている瞬間もある。

全ての経験を糧に次の公演に繋げていきます。

准司に素晴らしい景色を見せてくれた皆に感謝。

メンバーが愛されているのを感じる事が出来る瞬間が自分の事のように嬉しいモノです。

改めて、准司誕生日おめでとう。

では、また。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1157.JPG

カウントダウン2018→2019お疲れ様でした。

年に一度、袴でステージに立つ日です。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1117.JPG

毎年恒例の一年の集大成です。

今回は5バンドでのイベントだった訳で、中々にボリューミーな一日でした( ^ω^ )

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1116.JPG

久し振りに会うメンバーも多かったので、楽屋で色々な話も出来たし終始良いテンションで過ごせた一日。

イベントを頭からずっと二階で観てて、それぞれの一年を感じたのが率直な感想。

己龍のステージも正にそれだったと思う。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1114.JPG

純粋に自分達の音を楽しむ時間だった事に満足( ^ω^ )

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1118.JPG

左下にチラッと映っている私のアンプがひっそりと新しくなりました。

まだまだ調整が必要ではあるけど、先々が楽しみで仕方ない( ^ω^ )

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1115.JPG

カウントダウンも無事に終わり、色々と発表がありました。

11月から始まったYouTubeでの動画配信。

再生数や高評価、チャンネル登録者数が少しずつではあるけど目に見えて増えて行くのが嬉しい。

一つの目標として2019年の11月に大きなイベントを計画中です。

マジでデカイので期待をしていて下さいな( ^ω^ )

そして、「転生輪廻」のO.Aとして手伝ってくれたBabyKingdomが4月から事務所に所属する事が決定。

また事務所が騒がしくなりそうです。

因みに私が以前使っていたアンプとギターはギターの志記に貸してあげる事に。

どこまで登って行けるかは本人達次第だけど、後輩に夢を見せるためにも私は2019年もグイグイ前へ突っ走っていきます( ^ω^ )

皆を引っ張って行く為にも。

まだまだ立ち止まれそうにはない。

改めて本年も宜しくお願いします( ^ω^ )

では、また。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1113.JPG

↑このページのトップへ