お疲れ様でした( ^ω^ )

今年もクラブチッタでした。

年末に続いてクラブチッタでした。

新年一発目の公演でした。

基本デスクワークの毎日だったので、やっとリアルな音が出せるって機会は素敵。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1151.JPG

今回は准司の希望で生誕祭Tシャツ。

そして、勝負下半身。

普段ガチガチの衣装で可動域と戦いながらライブしてるので、年に一度くらいはこう言う機会があっても良いと思う。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1152.JPG

装いのせいもあってか、基本的にずっとアンコールのテンションでステージに立ってた気がする。

その空気感も准司らしいと言えばそうかもしれない。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1156.JPG

セットリストはほぼノンストップ。

選曲も大体速い。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1154.JPG

ワンマンが久しかったと言うのもあったかもしれないけど、純粋に楽しかった。

どの曲の時も新鮮な気持ちでやれてたのが印象的。

2019年の本格的な始まりを感じていたのかもしれない。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1155.JPG

アンコールで陰陽座の「甲賀忍法帖」をカバーしてみて、シンプルなアレンジ故に技術力が試される曲だなと改めて自身のレベルを痛感。

もっと上手になりたい。

演奏も表現も作詞も作曲も。

嗚呼、貪欲。

でも、求める気持ちがなかったら何も生まれないし前にも進めない。

准司が皆を東京ドームに連れて行きたいと言ってました。

まだまだ絵空事ですが、目標がなければ何も形にならないので今は表明に意味があると考えます。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1158.JPG

最後にいつ振りかわからないくらいの勢いで「凩」をやってこの日は終了。

アレンジが若い。

フレーズをほじくり返しながらそんな事を思ったり。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1160.JPG

約二時間の中でいつも以上に魅せれたと感じる瞬間もあれば、悔しさが未だに残っている瞬間もある。

全ての経験を糧に次の公演に繋げていきます。

准司に素晴らしい景色を見せてくれた皆に感謝。

メンバーが愛されているのを感じる事が出来る瞬間が自分の事のように嬉しいモノです。

改めて、准司誕生日おめでとう。

では、また。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1157.JPG

カウントダウン2018→2019お疲れ様でした。

年に一度、袴でステージに立つ日です。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1117.JPG

毎年恒例の一年の集大成です。

今回は5バンドでのイベントだった訳で、中々にボリューミーな一日でした( ^ω^ )

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1116.JPG

久し振りに会うメンバーも多かったので、楽屋で色々な話も出来たし終始良いテンションで過ごせた一日。

イベントを頭からずっと二階で観てて、それぞれの一年を感じたのが率直な感想。

己龍のステージも正にそれだったと思う。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1114.JPG

純粋に自分達の音を楽しむ時間だった事に満足( ^ω^ )

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1118.JPG

左下にチラッと映っている私のアンプがひっそりと新しくなりました。

まだまだ調整が必要ではあるけど、先々が楽しみで仕方ない( ^ω^ )

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1115.JPG

カウントダウンも無事に終わり、色々と発表がありました。

11月から始まったYouTubeでの動画配信。

再生数や高評価、チャンネル登録者数が少しずつではあるけど目に見えて増えて行くのが嬉しい。

一つの目標として2019年の11月に大きなイベントを計画中です。

マジでデカイので期待をしていて下さいな( ^ω^ )

そして、「転生輪廻」のO.Aとして手伝ってくれたBabyKingdomが4月から事務所に所属する事が決定。

また事務所が騒がしくなりそうです。

因みに私が以前使っていたアンプとギターはギターの志記に貸してあげる事に。

どこまで登って行けるかは本人達次第だけど、後輩に夢を見せるためにも私は2019年もグイグイ前へ突っ走っていきます( ^ω^ )

皆を引っ張って行く為にも。

まだまだ立ち止まれそうにはない。

改めて本年も宜しくお願いします( ^ω^ )

では、また。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1113.JPG

単独巡業「転生輪廻」千秋楽公演お疲れ様でした。

非常に充実感のある良き巡業、そして千秋楽公演でした。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1078.JPG

己龍の所謂「らしさ」が全面に押し出されたアルバム全13曲を含めたセットリストは、正に「今」そのものだったな、と。

やりたい事をやっていかなければ意味がない訳で、メンバーそれぞれ「やりたい事」は様々です。

表現、発言、考え…全てがバラバラの5人でも、ステージに立てばそれを成立させる説得力がある。

それが己龍であり、それが出来るのは11年を共に歩んで来たからこそです。

武政が最近「今の己龍の雰囲気、空気感がとても良い」と言う事が多く、それはバンドの強さだと感じてもいます。

眞弥が巡業中に喉を壊しかけても、何とか走り抜ける事が出来たのはその強さあっての事、そして支えてくれた皆、支えていくべき皆がいたからこそです。

その感謝の気持ちをしっかりと返せた千秋楽の2時間でした。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1075.JPG

転生輪廻に出て来る「おかえりなさい」のフレーズ。

己龍自体が皆にとっていつでも帰ってこれる場所であるように、そして日々のループから抜け出す為の救いであるように。

そして、己龍が常に前を歩く事で皆の日々に少なからずの変化、一石を投じる刺激であるように。

ここに来てやっと転生輪廻の答えを示せたかな、と思います。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1077.JPG

周りからみたらバカな事だと言われるかもしれないし、結局のところヴィジュアル系と言うジャンルがまだまだアングラなのは仕方ないと思う。

日本全国、海外にまで足を運んで、頭振って身体中にアザ作ってボロボロになって…。

でも、どんなにバカな事でも必死になれる何かがあるって事が大事だと思う。

私は今、「生きる事」に必死になっています。

人生賭けて、命削って無から有を生み出している。

死なない程度に無理をするスタイルはこれからも変わらないと思う。

でも、結果として自分達を救い、皆を救い、共に歩く為の糧になっている訳です。

千秋楽だけでなく、皆が足を運んでくれる公演やインストアイベントの一つ一つがソレです。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1073.JPG

千秋楽公演や巡業の感想、思い出とは少しズレた内容のブログになったけど、今の気持ちを書こうとしたらこうなったので…まぁ、そうなんだと受け止めて下さい。

これからも5人で己龍を掲げていくので遠慮なくぶつかってきて下さい。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1076.JPG

諸々告知ありました。

FC限定公演やります。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1071.JPG

「節分」と書いて「せつぶん」と読みます。

特に捻りは無いです。

鬼にまつわるセトリは組めても福にまつわる曲がないので困っています。

私の生誕祭やります。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1061.JPG

今回は新潟です。

今までソールドさせた事の無いハコを冠つけてでもソールドさせたいと言う私の勝手な野望です。

何度も言ってますが、お歌のリベンジします。

コンセプト公演やります。

「月ノ姫」

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1068.JPG

またメガネ買ってきます。

「鬼祭」

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1069.JPG

またブーツ買ってきます。

「愛怨忌焔」

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1070.JPG

ちょっと前に着たのでこれは準備万端です。

20枚目のシングルが3/20に発売されます。

「閃光」と書いて「せんこう」と読みます。

「我慢をしない」をテーマに詩を書いています。

でもMVのイメージは「民度の低い下品な花見」です。

新しいアー写が数年前のハヤトに似ていると言われます。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1062.JPG

言われると確かにですが、無意識なのできっと近しい何かがお互いの引き出しにあるのだと思います。

単独巡業します。

「光芒一閃」と書いて「こうぼういっせん」と読みます。

名古屋スタートとか珍しいですね。

千秋楽は黄金週間の〆日です。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1072.JPG

また春にバカやってお互いの命を紡いで繋いで生きましょう。

ざっとそんな所でブログを〆ます。

2019年もお世話になります。

その分エンターテイメントでお世話させて頂きます。

改めて「転生輪廻」お疲れ様でした。

では、また。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1060.JPG

追伸

沢山のお花、ありがとうございました。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1087.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1086.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1085.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1084.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1083.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1082.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1081.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1080.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1079.JPG

↑このページのトップへ