月別アーカイブ / 2013年10月

今晩和。


痛みと揉み返しから来る怠さが故に。


自宅を出る事を躊躇して居りましたら、瞬く間に夕刻と成りまして…苦笑


此れはあかん!と、重い頸を上げまして。


先程、無事に大阪入りを果たしたので在りまするっ。





何とか明日迄には少しでも良く成る様に。


着脱式ならば、何れ程楽な事か、と。


否。


寧ろ交換したいね。


ぼでぃちぇんじ。


顔から何からもう全部っ!!


全く以て世知辛い御時世です。





如何云う訳か。


大阪入りしても懐かしさを感じないな、と。


何故か?





あ、


半月前にも来てたからだ。





大阪、ただいま!





んんんんn。


悪戯はすれども、


御菓子は要らないです。

今晩和。



本日は、と或る企画へと参加させて頂きまして。






己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba






此れぞ、正にぎろっぽん!って感じの図だね。



近日中には発表出来るかな。



乞う御期待。






で、






今企画は決して暴れた訳でも無く、其の様な場面も一切無かったのです



…ぐあっ!?



何故だか首を痛めまして…orzクソッタレ



無意識に力み過ぎた所為なのか。



志半ばで激痛が走り、まるで寝違えた感覚に。



「コレ」さえ起きなければ順風満帆だったのになあ。



とは云え、遣るべき事は確りと務めて参りました。






此の儘では先々の公演にも支障が…!



と、云う事で。



終えてから光の速さで鍼灸治療院へと駆け込みまして。



多少は柔らいだ、か。



否。



痛えぇえっあうあ。



治療自体も半端ねえ痛さで悶えに足掻きました。



全体的な凝りも酷かったらしく、遂に身体が悲鳴を上げて仕舞った様で。



んん…む。



明日には壮絶な揉み返しに襲われるのだろうな。



と、そんな裏話…笑






さてさて。






本来ならば、本日解禁だったらしいのだがwww



もう既に落としてヤッた者も多い御様子で。



中には『コレ、本当に…眞弥さんですか?』と、そんな愚問も来ていらっしゃいましたので。






ええ、ボクですよ。






満更でもないだらう?笑



脚本や構成も本腰入れて制作して頂きました。



本編とは別の声入れが、とんでもねえ大変だったのだどぁっ。



普段、何気なく観ていたアニメ等に対する見方が又変わった気がする。



唄とは違いもする職業だが、相通ずる面も有るよね。



大変貴重な経験をさせて頂きまして。

様々なゲィムアプリを手掛ける会社と云う事も在り、



流石!な仕上がりと成って居りまする。






ボクはアナタに恋をする~二人だけのラブソング~



声入れ、本当に苦労したわ…笑

愛知、御疲れ様。






己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba-2013102616250000.jpg




己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba-2013102616250001.jpg




己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba-2013102616250002.jpg






台風の直撃に遭う事も無く、此方も大盛況の内に幕を閉じまして。



ボトムライン自体での公演も先ず久しいよね。






己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba






「無料」と銘打っての四大都市に及ぶ単独公演では在りますが。



此れ迄に来場する機会の少なかった者達が其の時間を共有し合って呉れるのは喜ばしい事なのです。



名古屋では其の光景を良く見受ける事が出来たもんで其れも又嬉しかったな。



今企画を切っ掛けとして、各々の視野を広げる架け橋とも成れば本望だね。



幾ら画面越しに観た処で、所詮は映像に過ぎぬ訳で。



公演へと足を運ぶ機会が増えて欲しいもんでさ。



別に「ソレ」が己龍じゃあなくとも良いんです。



もっと多くの者達に、彼の空間を体感してもらえたらな、と。



そんな想いが故の今企画。



残すは大阪と本拠地の東京。



披露曲目も会場毎に大きく変えて居るもんで、此方としても演り甲斐有って楽しいです。






己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba

↑このページのトップへ