月別アーカイブ / 2013年07月

御早う御座居ます。





昨夜の公演を終え、今に至る迄数多くのメィルを受けまして。


舞台上に居る僕等が把握し切れぬ面での話。


所謂、逆最前の後方から続く何列目かに掛けてかな。


僕自身、少々誤解していた部分が在ったもので。





其れ程迄に前から後ろへと圧が掛かり過ぎて、身動きさえも碌に取れぬ程だったのだね。


多くの報告を受け、大体何の様な状況下に在ったのかが理解った。


彼の時、何故に僕も彼れ程迄に云って仕舞ったのかと云うと…!





開演前に自ら全体を前へと進む様に誘導を促し、


更には幕裏からの諸注意に於ても其の面での話に触れました。


自分の中ではもう其処で伝えるべき事柄を総て伝え切ったつもりで居たのです。





からの、


本編後半に耳にした発言を受け、


開演前に彼れ程伝えただろうが!何で結果そう為ってんだ!?


そんな全員に対する怒りの表れと、前々からよく受けていたメィルに


『整理番号が悪くて~…、観る場所が~…うんたらかんたら~…』


なんつう、あからさまな単なる愚痴の報告等に苛々して居た自分も重なって。





私、爆発致しました。





紛れも無く、其の半分が鬱憤に依る八つ当たりでも在りました。


大変申し訳ない。





中でも特に反省すべき点。


直後に前へと進む様、今一度全体を誘導出来ていなかった事。


加えて、


幾ら事前に伝えた処で、始まって仕舞えば其の状況も又変わって来るのだと云う事。





学習しますたノシ


次回へと活かします。


言葉足らずですまない。


後は、





俺達自身が来場するお前達全員を。


喩え何処の何んな場所で参戦しようとも、


同等に楽しませる事の出来るバンドに成らなければ、ね。





唯、





今後も特に完売御礼場所に関して。


全員が匣の造りや前から後ろに至る迄の配慮を怠らずに臨んで欲しいかな。


本編中、此方でも促す様にはするがね。


だが然し其れも限界が有ります。


其処から如何変われるかは





君達自身です。





地元で此の様な経験に至れた事も又良かったのかも知れないな。










只今スタジオにて御座います。


リハァサル張り切って参るノシ

ご来場のお客様、及びご来場予定のお客様へ

アンコールアクトとして出演予定の「コドモドラゴン」ですが、演出の都合により
オープニングアクトとしての出演に変更となりました。
ご理解のほど、宜しくお願い致します。

埼玉、御疲れ様。






己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba-2013073016520000.jpg




己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba-2013073016520001.jpg




己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba-2013073016520002.jpg






最近、満員御礼の在り方について深く考える機会が増えて来た。






演らせてもらう側からすれば、大変有難い話なんだけどね。



創ろうとて先ず叶うもんじゃあ無いんです。



此れ丈の年月を経て、漸くながらに其の景色を創れる様に成ったのだから。






其れに乗じて、来場者が増えれば増える程に状況や環境も大きく変わって来るもので。



其処から如何にして展開すべきか?



此処からが非常に大事な今後の活動をも左右する、岐路に立って居るのだと。






開演前からの予想は大方付いて居たもんで。



事前に通常よりも細かく噛み砕いて話したつもりだったんだけどなあ…!



此れも又勉強だね。



今後も滅気ずに続けて行きますよ。






喩え何れ丈の時間を要せども、



何時かは其の真意が伝わるのだと云う事を信じて。






己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba-image0002.jpg






埼玉よ、又逢う日迄っ。

↑このページのトップへ