月別アーカイブ / 2013年03月

8th single「灯」をご購入の上、
3タイプ購入応募特典「己龍2013年版卓上暦」をご応募のお客様へ。
当初3月末の発送予定でしたが、印刷工程で不備があり
到着が4月上旬となりましたため発送が遅れますことをご報告の上、お詫び申し上げます。
楽しみにして頂いているお客様には大変申し訳ありませんが、
発送を開始しましたら、ブログ・メルマガ等でご報告致しますので
今しばらくお待ちくださいますようお願い致します。

B.P.RECORDS

風煌冥灯DVDの13曲目「遙カ彼方ヘ・・・」の頭の部分で、
一時再生が停止されるとの報告を頂いておりますが、
画質向上の為に、このDVDは2層式のDVDにて製品化されております。

DVDジャケット裏面下の注意書きにに記載しております通り、
この部分にDVD1層と2層の切り替え部分(レイヤーブレイクポイント)
が設定されており、ブレイクポイントに差し掛かると、
再生機種によって1・2秒の間、映像が静止したり、画面が黒味になる事がありま
すが、
ハードの故障もしくはディスクの不具合ではありませんのでご了承下さい。

静岡、御疲れ様。






己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba






凱旋公演。



僕も静岡県内にて滞在時は浜松市民なもんで笑



是にて『不易龍煌』も完全なる終幕です。






全席指定巡業を経て。



決行前には。






『己龍に…全席指定公演なんて合う筈も無いし、そんなノリのバンドでも無いから不安だ。楽しめない!』






なんつう、輩共の意見も散々頂いては居たが。



いざ参戦へと至ると…!



如何やら、其の考えも多くの者達が覆った模様で。






そぉれ、見た事かっっwww



演ってみなきゃあ判んねえだらう??阿呆が。






とは云えど、



何事も遣る前から決め付ける傾向に在る事は。



僕自身も正に其の類の人間でして。






何時の頃からだろうな?



己龍での活動を通して、其の概念も除々に変わって来たんだよね。






最近の話で云えば、



そうだな。



中国で行った公演とか、ね。



未だお前達の記憶にも新しいんじゃあなかろうか?



当時、発表へと至った彼の時も。



其の大半が否定的と云うか、不安に満ち溢れた想いが犇々と伝わって来てたもんで。



だが、



蓋を開けりゃあ其れも全く違ったモノとして映って居たと思うんだ。






勿論、其れ等が俺達を想うが故の意見ってえのも理解って居るし、ちゃんと伝わってる。



だけど。



以前に言ったやも知れんが。



もう一寸だけ視野を広げて、物事を捉えられる様に成れば。



更に良い方向へと進んで行けるんじゃあないか






と、云ふ、元は何に於いても否定的な性分の僕からの手記…笑





まあ「ソレ」で失敗したらば、其れこそ!






ほぉれ、見た事か!?www






などと、云われる末路だろうがっ笑



だが、其れもいい。






遣らずに至る後悔ならば、遣り切った上での後悔の方が断然良い。






そんな事柄も此のバンドを通じて学びました。



だもんで、『不易龍煌』で得た収穫もとんでもねえ大きかった!



公演自体が初参戦の者達も多く居たと思う。



実際に何んなモンなのかって、感じ取る事が出来たので在れば幸いだ。






次なる舞台は。



魑魅魍魎渦巻く匣巡業っ!!



本来の公演形式へと戻るぜ。



己龍の楽曲は基本的に全体を巻き込んで呑み込ん仕舞う様な、



場合に依っては非常に危険を伴う曲も多いもんで。



全席指定公演以上に。



お前達自身の協力を余儀無くさせる場面も多々有るもんでだな。



其の辺りは刻が来れば、何れ又。






二夜連日単独巡業全席指定公演『不易龍煌』。



総じて沢山の来場、本当に御疲れ様。



誠にどうも有難う。






全席指定公演ならではの愉しさも見出せて仕舞ったもんで、何時か再演叶うと良いな。

↑このページのトップへ