月別アーカイブ / 2012年07月

神戸、御疲れ様。











…アレだっ!!






ホルモン弁当喰うのに必死過ぎて、何も撮ってねえwww






僕は精肉よりも内臓の方が大好物なのですっ。











関西は近畿地方を締め括るに実に相応しい公演とも成れまして。






前夜の奈良での出来事も有ったし、先の予定も少しばかりに空く日程でも在ったもんで。






此処ぞ!とばかりに全身全霊で思いっ切り討ち当たって殺リマシタ。






文字通りに完全燃焼し切れた。






兵庫県で単独に至るのは一年数ヶ月振りでは在ったが、此れ迄経て来た中でも一等の激熱っぷりで。






何よりも必然的にテンのションを底上げする、アノ舞台造りが本当に素晴らしひっ。











口汚くも、「可笑しな匣だっ」






と、






えらえらと嗤いながらに話して居たらば、其の直後に…!











総ての照明を真っ暗に落としやがってっwwwww











何たる悪ノリの良さっっ笑笑笑






店長やスタッフも正に絵に描いた様な関西人だもんで、めっちゃ好きっ★☆






個人的に彼の匣が大好き過ぎるもんでだな、是非とも又演れる機会が欲しいね。






お前達も期待を裏切りまくりの壮絶な勢いで打ち当たって来て呉れるもんで、演り甲斐有り余り過ぎて困っちまう程だっ笑






満員御礼来場、誠にどうも有難う。











己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba-0728kobe.jpg











残るは北海道並びに東北地方でも負けず劣らずな叫声っぷりを。






是非とも発揮して頂きたいものだ。

奈良、御疲れ様。






己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba-2012072716570001.jpg






己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba-2012072716580002.jpg





己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba-2012072716590000.jpg











難易度のとんでもねえ高え匣で在りました。






造りの面では気にせず、寧ろ其処でしか味わえん物として捉えながらに愉しめても居るんだが…!











…暗くも見辛い場面では如何心掛けて臨んでも、知らず知らずに士気の低下して仕舞う自分が居る。











『楽しかったです』、と。






そんなメィルも数多く届いて居た中で、上記を綴るのは宜しくないとは重々承知の上だが。






本音を押し殺して迄、変に嘘吐けねえや。






今巡業ヵ所でもそんな状況下の匣は幾つか在って。






毎度同じ感覚へと陥るもんで、一向に其の殻を打ち破る事が叶わないんだよなあ…。











とは云えど、






奈良公演参戦者達の気迫や勢いは申し分無き程に伝わって来て。






流石、公演慣れしている近畿地方だなあと!






其の御陰も有り、後半では吹っ切れて最後の最期迄、演り切る事が出来た。






己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba-2012072716580000.jpg





彼の場に居た、お前達には本当に感謝だっ。






己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba-2012072716580001.jpg











此の先で何の程度の機会や時間を要するかも全く判らんけどさ、






必ずや打開する精神力を付けてみせるよ。






如何か其れ迄は長い目で見てやって呉れたらば、幸いかな。






有難う。











己龍 黒崎眞弥オフィシャルブログ「嗚ヾ人生左斜め45°」Powered by Ameba-0727nara.jpg

御早う御座居ます。






嗚呼、






そういや、うっかりだたーあ。






ただいま!











神戸での公演を終えて、打上った後の岐路でも終始寝ずに起きて居たもので。






帰宅してからの堕落っぷりが半端じゃあ無かった…苦笑






そんな一晩明けての復活です。






何だか、






関東へと帰って来ても休まらねえな笑






所属してからは何年も長期に至る休息等無いもんで、或る意味では此れがもう日常なのだが。






其れと、漸くながらに胃薬との決別を誓えました。






徐々に身体の方も元気と成れる様、努めまするっノシ

↑このページのトップへ