撮影会での店舗行事に就きまして。

持病の進行に伴い、以前より撮影会自体を減らすか否か等、上と話しても居たのですが。

実際にそういった機会を失くす事や減らす事も容易いとは思います。

ですが、あくまでもこれは僕個人の問題です。

他メンバーやそのファン達を一身上の都合で巻き込んでしまう事に対しては、正直心苦しく感じてしまう自分が居たりするんですよね。

今現在出来る限りの最善をと思い、サングラス等を着用して臨む、この形を選びました。

コンタクトを着用して、生活を送る事にも先ず難を感じる程度まで進み始めて居る近況でも在りますので、この先の事なんぞ如何なるかなんて知りも判りもしませんが。

それでも出来る事は遣ろう、と思える活動を送ろうという自分も居ます。

以上の事から、ご了承頂ければ幸いです。

明日も宜しくね。

今日和。

今巡業の千秋楽は、二日間に渡り行われます故、二点の私物を贈呈致します。

先ずは此方。





_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7874.HEIC





ワイヤレスなイヤホンです。
コレ、すんげ便利です!
コードが無いって素晴らしい!

が、

僕の耳の穴が極めて小さい為、カナル型のイヤホンは入らないんです…苦笑

試行錯誤致しましたが、矢張り無理でした。

充電器はアンドロイド用の物でイケるので、其方は自分で用意して下さい。





続きましての、此方。





_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7877.HEIC





今巡業に日々着用して居りました、ロングなコートです。

大方隠れますので、パンイチでもパンゼロであろうとバレません!

相応の覚悟を御持ちで在れば、職場や学校と自宅とを往復する平坦な日常から脱却し、非日常を愉しむ事も又一興ではないでしょうか。

自己責任ですがね。

以上です。

二十七日、二十八日。

両日共に宜しく願います!

帰宅後、死の淵を彷徨いました。

て、それは流石に爆盛りですがw
とんでもねえ時期の貰い風邪で、半端ねえ辛かったです。

各地方場所での公演は、わりと声も伸びやかに出て居た会場が多かっただけに、何より大事な想いで臨む十周年公演付近には、心からの絶望を抱いたものだ…苦笑

この瞬間も、当たり前の様に声が出る、なんつう事は無いものだと実感した。

それでも、何とか良いものにしたいと云う、そんな一心で臨みました。

この十年に及ぶ活動の軌跡は、感慨深くも成長させてくれたんだな、と思える節が数多く有って、彼の場所に居た者には、きっと伝わったと感じられる場面が幾つも有った。

その存在の大きさを改めて認識出来る機会でした。

心より深く感謝致します。
どうも有難う。

目一杯藻搔き足掻いて抗い喰らい付いた十年間でした。

遣れる限り、出来る限り、此の先も僕は叫声び続けて生きたいです。

十一年目も何卒宜しく願い申し上げます。



今巡業も残すは千秋楽のみ。

それまでに確りと完治させて臨みます故、必ずや意義の在る意味を掴み残せる二日間にしよう。

↑このページのトップへ