アイスを食べたというしょうもない理由で背骨が折れるまで投げ続けたどうしようもない中学校教師いました。

一応、同じ武道を教えているものとして残念でなりません。

指導の一環と言いますけど、明らかに立場と実力が下の人間に怒りの感情を込めて技をかけた時点で武道の指導者としては失格だと思います。

指導とは、生徒や後輩に進むべき満ちを指し示し、導くから指導です。

この人が行ったのは体罰であり暴力以外の言葉は当てはまりません。

しかも体罰の前科持ちとのことで、それの意味もわかりませんが…

ともあれ、こういうのはダメです。

力を持った人が、その力を違う形で使うのは暴力に他なりません。
力といっても腕力、財力、体力、権力、武力色々ありますが全て同じです。

正しい形で使ってこそ意味があります。

強さとは弱さを知ること

です。

柔道って素晴らしいのに…
b4329f5a2c17f1fe14871a4409a78e2e.jpg
正しい形で使うとはこういうことです。

正しいものは美しい
wst1811130040-p1.jpg