月別アーカイブ / 2018年03月

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0333.JPG

急に全然ブログを書かなくなってた・・・。最近は制作物に集中してました。色々やりこんだ結果を、明日(3/30)の20時に全部お知らせします。楽しんでもらえたら幸いです。



年々、重たいテーマのドラマは見れなくて、軽めのドラマやバラエティー番組を好むようになりました。フィクションに重みを求める前に、現実が重いです。笑 フィクションに逃げ込むときくらいは、楽しい気持ちに浸っていたいし、そこでリフレッシュしてるって感じです。



「辛い辛い」って言って生きてるわけじゃなくて、どちらかというと楽しいことしかやってないんですけど。それでも心と身体は疲労していきます。誰もが持ってる"永遠の孤独感"を自分も持っていると思うんですけど、そういうものは曲の中に全部ぶち込んであるし、永遠の孤独からのこじらせた人間性とか、ねじまがった思考とか・・・笑、それらは全部曲にしていくから、表だって口にすることは明るく振る舞える、という面もあるのかもしれません。うまくいってもいいし、うまくいかなくてもその気持ちを曲にして精算できるという点は、シンガーソングライターの特権ですね。



口当たりは軽やかで、でもよく味わってみると複雑で奥深い。そんなのが我々の今の理想なのかも。何かを出し抜く必要も、気に入らない人と付き合う必要も無い。単純に楽しんでくれる人と楽しめばいいだけの環境。それをまた、一回りか二回り広げていけたらいいなと。とにかく、何をがんばったのかは明日20時にわかりますので、是非チェックしてやって、あわよくば拡散してやってください。



ライブもありますよ。3/31土曜は名古屋で空中ループのレコ発パーティー、4/15日曜はいよいよ一月からのツアーの千秋楽です。その他も沢山。チェックして是非遊びに来てください。





↓キネマズweb




↓4/1までにソールドしたら記念CDが…絶賛ご予約受付中です。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0247.JPG



↓札幌もいくよ!
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0449.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0270.JPG
新しい旅へ向けての旅支度を。大体僕らが行く"旅"といえば、相場が決まってる。察してください。今回はいろんな要因が重なって、すでに準備段階から新しい動きがでてきてまして。本当に飽きない。。。笑 過去の小さな成功体験が自分の次の一歩を支えてくれることはよくあるんだけど、一旦全部忘れよう、と。それくらいでちょうどいいんです。

2週間ほどライブがなくて、暇になるかなと思っていた頃にちょうど次の動きへの準備が必要になってまして。今この時間がなかったら危なかったかもな。出会いもありました。できるだけ外で人と会いたい。インプットもアウトプットも常に開きっぱなしなんですけど、短期的にも長期的にも新しい目標ができてきて、やりがいあるなーと感じてる次第です。

3/17には京都で久々の弾き語りワンマンがあります。曲ができたから旅に出る、というよりは、旅に出るために曲を作ってるような感じです。その片鱗もお見せできたらいいなと思ってます。


春の嵐も是非です。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0247.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0235.HEIC
あまりよく知らないバンドの解散の話が飛び込んで来ることも、この時期はよくあることでして。まるで花粉ですよ。気温の変化、暖かくなるのはありがたいことなんですけど、で、頭が少しやられてしまったりとか。年度末の忙しなさに心をやられたりとか。

自分の場合は、何かをはじめだすことは好きだけど、終わらせることが得意ではない、というか。終わらせたくない、というか。物事の最終章あたりで急に動作が止まってしまうような。何かを完結させる時とちょっとした力の入れようって、ボトルの蓋の最後の一締めみたいな、そんな感じないですか?

自分にも心や身体が特別弱っていた時期は確かにあって。今でも年間通してみれば浮き沈みはもちろんあって。その上他人の評価も気にしたりして、バンドって大変だな、と他人事のように思います。

そんなの、気にするタイプ・気にしないタイプといますけど、それは人間の性質的なものもあると思いますが、バンドの中での対外的な役割にもよるところも大きいと思う。本当に気にしない人もいるかもしれないけど、その場合は必ずといっていいほど代わりにそれを気にして色々やってる人がいると思っていいし、そういう人が周りにいることも理解できずに「俺はそういうの気にしないから。」と、"俺強いぜプロモーション"じゃなく本気で思ってるのなら、それは周りの人の気持ちも考えずに自分のことだけ考えて生きているのと同義だと思うし、自分はそんな人と関わりたくはない。笑

対外的なやりとりが多い人は、そうじゃない人に比べてどうしても数字を気にしないといけない。集客や売上が、まずその人の肩にのしかかる。まず最初の一発が一番重い。そのあとに他のメンバーかな。

自分は「ライブハウスにノルマを払ってライブをする」というスタイルは、決してライブハウスの押し付けじゃなくて、そのバンドが、そこに価値を見出して進んで選んでることだと思ってる。だってそれが嫌ならやらなきゃいいだけだから。昔から、ノルマを払う払わないとかお金がないことより、お客さんがついてないことのほうがはるかにショック。金は時間で買うことができる。でも金でお客さんは買えない(いや、一時的には買えるのかもしれない)。お客さんが音楽を買うんだから。時間で金を買う暇があったら、買われる音楽になるために時間を使わないとね。なんのこっちゃ。

そしていつしか数字の向上が、イコールバンドの向上だと思い悩む。それだけじゃないって頭じゃわかってるけど、現実そこにまず対峙しないといけない役割の人、というのはメンバー内に確かにいる。

営業マンであり・商品であるという時に、自分が売れない商品であることがどんなに苦しいかということをよく知ってる。でも売れるバンドになるためには、そこに時間を費やすしかない。だから、売れてないのに長ーい距離をひたすら車で走って回るようなバンドは抱きしめたくなるよ(抱きしめてください)。

メジャーとかインディーとか、ポップとかアングラとか、他人の畑を気にする前にまず自分。どうなりたいのかイメージを持って、それを更新していかないと。具体性があろうとなかろうと、もし強くて優しい人間になりたいとするなら、それは目指さないとなれないよ。つまづいてると感じた時は、見つめ直すチャンスやと思う。今後二度と、1秒も甘ったれたこと言うな!といつも自分に言い聞かせるんだけど、中々難しいよね。すぐお酒呑んじゃうしね。。。 そして全部ひっくるめて、誰かに頼まれたわけじゃなく自分好きでやってることだから、基本文句なんてないしね。(たまに、とても腹がたつことを言われるような時もあるけど、もう関わらなきゃいいだけだもんね。)

と、こんな気持ち、バンドマン特有のものというわけでは全くなくて、生きとし生けるもの皆さん全てが大なり小なり抱えてる春の病なんですよね。こういう気持ちを年に一度整理して。人によっては溜めすぎてものすごい棚卸しみたいになっちゃう人もいますけど。それは常日頃整理してないからそうなっちゃうだけであって、次からはちょくちょく整理するようにすればいいだけのことで。また2018年度もお互いがんばりましょう。

と、なんか偉そうに語っちゃってすいません。もっとがんばれよ俺、という独り言でした。




<ライブ情報>


ご予約は info@kinemas.net まで お名前・ご希望の公演日・枚数 を書いてメールをお送りください。
後程受付完了メールをお送りいたします。
ツイッターのDMでも受付中です。


 

■2018/3/17(土)@STUDIO IZ(京都府・京都市)
[大停電の夜に]
開場18:00/開演18:30 前売2000円・当日2500円(別途1drink要)
宮下浩(キネマズ)
 *本公演は宮下の弾き語り公演です。


 

■2018/3/31(土)@K・D ハポン(愛知県・名古屋市)
[空中ループ 風のファンファーレ リリースツアー 名古屋編]
開場18:30/開演19:00 前売2500/当日2800(別途1drink要)

キネマズ/空中ループ

*本公演は((Vo.G 宮下浩/Key 横井ミキティー(ハンカチーフス)
Gu.楠本 正明(NOVELS/Dr.さとうかおり(空中ループ)/Ba.森 勇太(空中ループ))での出演です。

 


■2018/4/15(日)@K・D ハポン(愛知県・名古屋市)
キネマズpresents[春の嵐-キネマズ ONEMAN-]

開場18:30/開演19:00 前売2300/当日2800(別途1drink要)

キネマズ

*本公演は((Vo.G 宮下浩/Key 横井ミキティー(ハンカチーフス)/
Ba.山元ボラン卓/Dr.太田幸伸(nothingman)/Gu.楠本 正明(NOVELS)での出演です。

 <完売特典>
4/1までにご予約が定員に達した際は、来場者全員に記念CDを差し上げます。


↑このページのトップへ