月別アーカイブ / 2016年08月

電子書籍のアフィサイトで生計をたててます、きんどうです。久々にブログマネタイズに関する相談を受けたので私見をかいときます。

わたしが『ブログでお金を稼ぎたい』と相談されたときにいつも思うのは『軽をフルカスタムして早く走りたい』というような話。『ママチャリで頑張ってロードバイクより〜』でも『400ccでSSを〜』でもいいや。

いや、多少はいけると思うんよ。技術とやる気、センスがあれば。でも使う道具を変えたほうが楽なことのほうが多い。

お金を稼ぎたいという目標に対して、とりあえず手持ちのカードをチョチョイと弄ってお金を稼ぎましょうというのは、お小遣いはいけてもマネタイズとか言われてもなぁと思う。

月1万なら家庭の収入と支出の見直しのほうが楽だし、5万円なら資格の勉強なんかして資格手当や転職を視野にしたほうが……。

マネタイズして収益をたてていくってなら根本的にメディア設計をキッチリしたほうがいいし、アフィリエイトの利用法だけじゃなくWEBデザイン・マーケティングとか本当に必要な知識がたくさんある。

ブログを使ってネットで稼ぐというのは在庫や地代など現実でかかる経費が随分少なく済むのだけど、その分たくさん儲けるのはかなり難しい。
 
アフィリエイトでブログマネタイズってのは誰でもはじめられるのだけど、成果がでるまで時間かかるし継続するってのが非常に厳しい上に道具として優れているわけではないから期待しないほうがいいと、わたしは考えます。

なにより、本当にブログだけやってブログ以外活躍の場をもたず、生計をたてられてるって人を知らないんだよね。だからブログで金儲けしたいってのは『軽をフルカスタムして早く走りたい』というようにしか思えんのよ。

………

もし、本気で金儲けにブログを使いたいなら、たぶん金儲けをするためのメディアを別個にたちあげて収益をあげることだけを目的に運営していくほうがよほど近道なんじゃないかと思う。

いままでのブログはそちらへ誘導するためのメディアとしてちょこっと利用するくらい。

ブログでアフィをやって手軽に儲けよう♪ はおおよそ幻想だから。アフィをやるためだけにアフィのためのメディアをつくって手堅く儲けよう♪ のほうがいい。

とはいえ、こういう風に金金金という思考をするのは倫理とか常識的には忌避される傾向にあるから難しいんですけどね 。ままならんもんです。 

スマートコミックアプリ『comico』レーベルの作品ほとんどに【フルカラー】ってついてるのにソワソワしちゃうというちょっとお馬鹿な話。

いやね。comicoさんは出版社用のIDがまだないのかな、各コンテンツのタイトルに(comico)といれて検索できるようにしてるんですけどね → Kindleストア「comico」

それと同時に、フルカラーコミックというのを示すために【フルカラー】ってついてるんですよ。例:乙女的シンドローム 1【フルカラー】 (comico)

1608023


ただ【フルカラー】って表記方法は圧倒的にアダルトコミックに多いタイトルの付け方なんですよね。 → 参考 Kindleストア「【フルカラー】」

1608023a

こんなことを気にしてるのわたしだけかもしれないのですが、一瞬「あぁ、アダルトコミックかな」と判断しちゃうんですよねぇ。ただの職業病かもしれないのですけれど。

comicoさんへのツテもないですし、わざわざお客様としての意見を伝えるのも変だなぁと思うんですが、気になってしかたない。

タイトル付けの話で、同じく変だなぁと思ってるのは集英社がデジタルコミック誌を未分類って頑なに表記することもそうだわ。

Kindleストアでユーザーがまず目にするのは表紙とタイトルだからわかりやすく、特徴を作ったほうが良いと思うのですけれど、担当者の趣味なんですかねェ……。いくらなんでも未分類はないだろうと思うんですけどねェ。

day5

こんにちは、きんどうです。7月31日、鈴鹿サーキットで行われた8時間耐久レースを観戦してきたのですが、それに絡んだAmazonの8耐企画の話。もともとバイクが趣味で8耐は2年に1回ほどのペースで観戦してました。

さて、今年はAmazonが雑誌『Motonavi』と組んで初リアルブース出店とプレスリリースをだしてまして。合間見て見学にいってきたんですよ。 → via PRTIMES

Amazon 8耐でリアルブースを出店してた件

1807312

リアルブースではAmazon事業部のプレゼンしたり、じゃんけん大会で景品配ったり、キャンギャルの撮影会をしたり、ステッカー配布をしてAmazon内の『鈴鹿8耐記念タイムセール』への誘導とかしてたんですよね。

ただ、事前のプレスリリースでは誘導先のAmazon特設サイト内で”鈴鹿サーキット公式Twitterと連動したレースの実況中継をリアルタイムで表示”と載せてましたがレース前当日のスターティンググリッドの表示以後は8時間まったく更新されず。最新順位の更新とか、載せるべきことは色々あるだろ。ちょっとはやる気出せよ。

何よりレースが19時30分に終了してるのに23時になってもレース結果すらださないとか……打ち上げでもしてたんですかね。せっかく予算かけてブース出店と力をいれてるから、こっちも応援しようと繰り返しツイートして記事も小まめに更新して、ブースに足を運んで撮影してたのですが肩透かしにもほどがある。

→ 翌8月1日 15時時点でレース結果が載っていました

何より、更新しないサイトにユーザーを誘導してバカにしたいのかと。ネット事業者としてそういうのはどうなんですかね。バイク事業部の事業部長が参加してまでそれでええんですかね。

リアルブース出店やキャンギャルの登場など、面白い試みはあったのですがどうもイベント運営自体がグダグダしたところはあったので翌年も参加されるなら是非改善して欲しいな。

そらまぁ、勝手に寄生しているようなアフィサイトなんですけども、Amazonのプレスリリース見て期待してた部分やるせない気持ちになって仕方ないなぁ。

でも、チープな手作り感あるダンボーはスゴくよかった。ナイスAmazon。次回は是非ダンボー8耐モデルを売って欲しい。

180731a


180731

↑このページのトップへ