先ほどロイターでニュースが配信されましたがAppleが中国での電子書籍や映画の配信サービスを停止したらしいので、関連情報と気になったポイントをいくつか。

Appleが中国で電子書籍や映画の配信サービスを停止したらしい件

160422
2016年 04月 22日 アップル、中国で電子書籍や映画の配信サービスを停止 ロイター

米ニューヨーク・タイムズ紙によると、中国でメディアを管理する国家新聞出版ラジオ映画テレビ総局からの要請により、アップルは「iTunes(アイチューンズ)ムービー」と電子書籍閲覧アプリケーション「iBooks(アイブックス)」のサービスを停止したという。

あわせて知っときたい関連ニュース

2月17日 中国、電子書籍販売から外資排除 オンライン検閲を強化 「毛沢東時代に後戻り」の指摘も 産経ニュース

2月25日 Amazon、中国で電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」を急きょ開始 hon.jp

・4月17日 中国:電子書籍読者は2.96億人、モバイル端末利用者の52.2%に拡大 newsclip

・3月22日 中国の国家新聞出版総局、自国出版物の輸出促進対象に電子書籍も組み入れる方針 hon.jp

Amazonの次の動きが気になる件

中国語はまったくできんのですが、現段階ではまだ中国版KindleUnlimitedは利用可能みたいですね。中国での電子書籍配信に制限が決定して直後にスタートという強行っぷりが話題になりましたがいつまで続くのやら。

アジア圏での電子書籍ビジネスは日本より中国のほうが大きいでしょうから、Amazonの電子書籍事業部としては注力したいところでしょうがガタガタしすぎてて……今後のアジア戦略が気になりますな。競合のAppleが消えたワケですから攻め時と考えてそうな気もしますが。Amazonだもんねぇ。

早くどこかの事情通が『AppleのiBooksのシェアは〜』とか、詳しい話を書いてくれないかなぁ。