月別アーカイブ / 2019年05月



















1回も高校で涙なんて流したことなかった。なのに、ここで泣いたら涙腺がガバガバになっちゃった。自分ってこんなに感情が動くんだな。こんなにも他人に興味があるんだって知った。ここだから知れたこと。ここじゃなかったら知ることができなかった。






















_P0GOeZzCf.jpg



4月からやってきた、新宿アルタ公演が終わりました。でもこれからはテレ東での公演が続きます。そんな公演を少し振り返ってみたいと思います。



E1jS54g0zH.jpg



アルタ公演を振り返って一番最初に記憶に残ったことが、プレ公演で自分が座長を務めた公演。
リーダーなんてやったことがない自分にとって、初めての経験ばかり。オープニングを自分で考えなくてはいけなくて、好きなことをやっていいよと言われたものの、何をやったらいいかわかりませんでした。やりたこともないし、そんなことよりもみんなを引っ張っていけるのかが不安でした。早く色んなことを決めなくてはいけなくて、焦ってました。そんな時に思いついたのが、生徒のまだ見せられていない部分を見せること。生放送は30分しかないから生徒のまだ見せられていない部分がいっぱいありました。だから劇場公演だからこそ出来るもの。お客さんの前だからこそ魅せられるもの。それはなんだろうって考えて思いついたのが、「多面性」をテーマにした舞台。それが思いついてからは早かった、電車の中で急いで台本を書き上げました。それで柊斗と涌嶋と陸歩にお願いしたらすぐ曲を作ってくれたし、前川にお願いしたらダンスをすぐ考えてくれた、わったーと照龍と侑大にお願いしたら演技をやってくれました。他にもダンスを踊ってくれる人って言ったら色んな子が手を挙げてくれました。自分がお願いしたら、みんな快く受けてくれて本当に嬉しかった。しかもみんな対応が早くてまだまだ埋もれてる才能がいっぱいあるんだなって思いました。自分の台本は全然ダメだったけど、本番はみんなのおかげで良いものが出来てよかったです。これからもみんなの良さを引き出せたらいいなと思います。実は色んな細かいネタを仕込んでいたけど、気づいてくれていればいいななんて思ってます。
この舞台はアルタでなくては出来なかったと思います。スタッフさんにも色々と迷惑をかけてしまってすみません。本当にありがとうございました。



_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4558.JPG



初めてのMCにも挑戦しました。ラジオ部では進行をしているけど、まさか自分がMCを務める日が来るなんて思いませんでした。相手はまーがりんで自分が出来ないところをたくさん補ってくれました。色んなことをサポートしてくれて本当に助かりました。台本もしっかり覚えていてすごいなと思ったし、通しでリハーサルがない中でちゃんと話を考えているのもすごいと思いました。チャーリーや出口がやっているMCは本当に大変だなと日頃感じていましたが、改めて難しいなと思いました。またチャンスがあればMCをできたらいいなと思います。今度は上手く出来るように頑張ります。まーがりん、本当にありがとう。お疲れ様。



_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4583.JPG



教室コメディにも出させていただきました。自分は演技が下手で、人にはアドバイスはするけど自分は何もできなくて、色々と迷惑をかけたと思います。でもみんなで作り上げていくコントは新鮮で本当に楽しかったです。面白くしようっていう気持ちはみんな一緒でした。それがたまにいきすぎたりすることがあって、難しい時もありました。でもみんなで力を合わせて少しずつ良いコントができて本当に良かったです。本当にありがとう!また教室コントをやる機会があったら挑戦してみたいなと思います。



_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4303.HEIC



振り返ると色んなことを経験させていただきました。テレ東の生放送で得ることとはまた違うことばかり学んだと思います。どれもこれもアルタのスタッフの皆さんのおかげです。何も知らなくて、わからない自分たちに一から教えていただきました。いつもは大人に任せっきりなことも、自分たちでやらなくてはいけない。自分たちで作り上げる気持ちが大きくなりました。この学んだことを生放送やこれからの公演に生かせていければなと思います。アルタで過ごした時間も本当に楽しかったです。色々な方々にお世話になりました。感謝をしてもしきれません。これからも頑張っていきます。
本当にありがとうございました。




















それでは
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4102.JPG
また






























またいつかアルタで公演ができたらいいな


























夢の国からの帰り道、どのタイミングで被り物を外すか。これは永遠の論点だよね。自分は出る前に外しちゃうかな。みんながいる中余裕で着けてる人がいて、恥ずかしくないのかなという思いが反面、堂々としていて羨ましいなぁとも思う。選択は人それぞれだけど、どれも夢の国で魔法にかかってるってことなんだよね。














今日はめちゃくちゃ筋肉痛です。痛くて痛くて仕方がないですまぁなんでそんなことになったかというと、涌嶋に体幹を鍛えるトレーニングを教えてもらったからです。まぁ本当に簡単なメニューだったのですが、めちゃくちゃ筋肉痛になってます。しかも10回もやってないんですよ。だからどれだけ筋肉がないかって話なんですけど。前はこんなに早く筋肉痛になることなんてなくて、なのでただただ驚いてます。前はサーキットAとかやってて、V字腹筋をやったりだとか、そのなかでも一番バービーが好きでした。なのに筋肉痛なんて、どれだけ運動してないかが丸わかりですね。これから少しずつ運動をしていきたいと思います…前にもそんなこと言って続かなかったから、今回はガチで続けられるように頑張ります。っていうことを書いておかないと、意思が弱いので一応書いておきます。筋肉盛モリになってる日がいつか来ますように。






















それでは
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4452.HEIC
また






















畳の目を数えるって不可能じゃないですか?













ただでさえ体育祭は外に出るし、疲れるし嫌なのに、係の仕事までやらなきゃいけないのか。別に普通に係の仕事をやるならまだ分かる。でもこれは押し付けられた仕事。しかも今日は土曜日。なんであいつらなんかに押し付けられなきゃいけないんだ。こっちは自分の仕事を終わらせたっていうのに。そんなことを思いながら、目の前の木の板にペンキを塗る。塗っても塗っても終わらない。時間が淡々と過ぎていくのに、何も変わらない視界。ここで投げ出してあいつらを困らせてやろうか、そんなことも思ったが、それは自分がなんか嫌だ。変なとこで意地を張っても仕方がないのに。
「あーめんどくさい。なんか特別なことでも起こればいいのに。」
ありもしないことを口に出してみる。聞こえるのは野球部が外で練習している声しか聞こえなくて。虚しい。とりあえず今日はやめて帰る準備をしよう。そう思って片付けを始めたら、さっきまで聞こえていたイヤホンから流れる音楽が聞こえない。その原因はクラスの女子が僕のイヤホンを外していたからだった。
「あ…あの」
僕の目線に合わせるためか屈んだ女子に声をかける。
『特別なことって何?』
この先どうなってしまうのだろう?__












メモのアプリを整理してたらこんなのが出てきました笑
ちょうど1年前くらいに書いたのかな?この時なんでこんなことを書いてるのかが、わからなくて怖い
たぶん近くの中学校で体育祭の練習をしてて、それを見て書いたと推測…
自分のメモはこんなのばっかり入ってるから人には見せられません!!











それでは
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4409.HEIC
また

↑このページのトップへ