月別アーカイブ / 2010年11月

みなさん、こんにちは。

最近は、ミスチルのDVDを車の中で流して聞いています。
来月のアルバム発売が本当に楽しみです。

今日の新聞で、チームが融資を受けれる事が決定した。という記事が出ていました。

今年もたくさんの方のおかげでチームが存続して、試合が出来ています。
チームみんなが本当に感謝しているのと同時に気持ちが引き締まりました。

チームには色々な問題があると思います。
しかし、僕たち選手はサッカーで、一つ一つのプレーで表現するしかないと思っています。

今年、良い試合も悪い試合もありました。
もっと結果を出さないといけないし、試合内容ももっと良いものにしなければいけません。

新聞の記事に「チームは大分の誇り。生活の一部。」など本当に嬉しいコメントもありました。
マイナスの部分や形として見えるものだけじゃなくて、
きっと多くの人が2年前の優勝や昇格など色々な場面で、大分トリニータから何かをもらっていると思いました。

残り4試合。
やはり大分にとっては消化試合なんかではないと思います。
残り4試合で何かを皆さんに感じてもらい、何かを残せる様にしなければいけません。

みなさんの応援と選手のプレーで良い試合をしたいです。

まずはあさっての愛媛戦。
前半戦負けた借りを返せる様に頑張ります!!

菊地直哉

みなさん、こんにちは。

今日の試合は攻めの気持ちが最後まであり、相手に合わせるより、自分達のサッカーが出来たと思います。精度の問題はありますが、この様な試合を続ける事が大事だと思います。

久しぶりにシュート数で相手を上回ったと思います。
次のホームの熊本戦はみなさん応援に来て下さい!
そして友達とかも連れて来てくれたら嬉しいです!笑
今日も応援ありがとうございました。

菊地直哉

みなさん、こんにちは。

今日の試合のシュートは4本。そのうちフリーキックで2本。これでは得点は難しいです。打てばいいという問題ではないですが、少なすぎます。というかそこまでの形が少ないです。

今日は、メンタル的な問題で負けた試合ではありませんでした。

チームとして守備は本当に大切です。
でもそればかりでは限界があります。
ナビスコ杯決勝でも思いましたが、攻撃は最大の防御なんじゃないかな。と感じます。ボールを保持してる時間は絶対に失点はしません。
これはトレーニングをやらなければいけません。

三連勝してる時も書きましたが、本当に紙一重で勝っていました。

大分というチームがどう感じて、どうなっていくのか今年の残り5試合が大事だと思います。

みんなに伝えて、自分もチームとしてもレベルを上げたいです。

少しでも今年何かが残って来年に繋がる様にしたいです。

応援ありがとうございました。

↑このページのトップへ