月別アーカイブ / 2008年10月

みなさん、こんにちは。

今日はチームがHOMEで試合だったので観に行ってきました
監督が代わってから試合をなかなか見れてなかったので、
久しぶりでした。相手はDynamo Dresden。
スタジアムは満員でした。(15000人くらいかな?)
結果は0-0。試合前から、爆竹や発煙筒が炊かれたりしていました。
試合終了間際には、相手チームファンが、ピッチに爆竹を入れてしまい、
試合が15分程中断。
その間選手はロッカーに避難していました。
中断中には相手チームのキャプテンが、
自分たちサポーターにやめてくれ!
とマイクを使ってお願いしてました。
これで事態はおさまって、試合再開になりました。
すごい雰囲気でした。。。

チームはいい方向に変わってきていました!!
監督が練習中から「動きを止めるな!」
とずっと言っています。
その成果が攻撃面では、少し出ていた試合だったと思います

ドイツの3部リーグについて感じる事は、
思い切りいいプレーが多いがミスも多くて、
攻守の切り替えの回数がすごくたくさんある。
しかし、ボールへの寄せるスピード、迫力はあります。
タックルもかなり危険なものも多いです。
意外なのはロングボール主体のチームはほとんどありません
それと攻守の一対一で相手を抜いたり、
ボールを奪ったりするとスタジアムはかなり湧きます!
ドイツでは試合後に、Zweikampfeという、
一対一で何回勝ったか。という数字も一人ずつでます。

試合が終わりスタジアムを出る時に、サポーターの人たちが
「あとどれくらいで復帰だ?」とか
「2部に上がるためにはキクチが必要だ!」
と言ってくれました。
社交辞令でも嬉しかったです!!
(少しドイツ語 の上達を実感!!)
まだ復帰には時間がかかりますが、
もらった言葉・気持ちをパワーにして、
明日からまたリハビリを頑張りたいと思います!!

最後に、2009年の最初の公式戦は、
カップ戦 vs FC Scalkeです。
今からすごく楽しみです!!

菊地直哉

みなさん、こんにちは。
僕が住んでいるとこから見える山はもう紅葉が始まっています。
あっと言う間に9月が終わってしまいました。

先月は一度もボールを蹴れずに終わってしまいました。
試合観戦はたくさんしていて、
「早く俺もピッチで全力でサッカーしたい!!」
といつも思っています。ウズウズしています。
もっとリハビリのペースを上げたい!!
と焦ってしまっています。
怪我を経験した選手も言っていましたが、
焦ってしまうのが一番良くなんですよね。
あーすごく難しいです。

あと9月は、ドイツ語の勉強が少し楽しくなってきました!
遅くない!?という感じかもしれませんが。。
ドイツ語教室は、チームメイトのイタリア人とマルタ人の選手と3人でやっています。
普段から行動を良く一緒にしていてる3人組です。
(イタリア人とマル タ人はイタリア語を話せるから、時々俺だけが話題に入れない時もありますが・・・)
チーム「外国人」です(笑)!


今から明日までにやらないといけない課題があるのでそれをしてから、
3人でご飯です。
リハビリ&ドイツ語、頑張ります!!


あーー早く怪我を治してサッカーがしたい!!!
そして、早くみなさんにプレーしてるとこを見てもらえる様にしたいです!!

                     菊地直哉

↑このページのトップへ