_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4751.JPG
photo by R


気になっていた
気になったからバイトの面接に行った

ら落ちた
それでしばらく近づけなかった
けどやっぱり気になる
カフェ

北千住にある
一歩一歩のカフェ食堂

を訪れました
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4831.JPG
メインにプラス500円で
三種のおばんざい、ご飯と味噌汁、ドリンクとコーヒーゼリーがセットになる
コスパの高い食事メニュー

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4828.JPG
洋梨のタルトとカプチーノもいただきました


お座敷の席があったり
幼児用の椅子がたくさんあったり

小さなお子様も歓迎のカフェで
店内にもお子様連れのお客さんがちらほら

もしじ自分がママになったら
こういうカフェの存在
すごくありがたいな〜なんて
思いました





0zdJHVs9B2.JPG
photo by T



前半はこちら


カフェでおしゃべりしていたら
時間がたつのを忘れて

思い出したように時計を見たとき
まずいもう行かなきゃ!
と向かった先は

弘明堂鍼灸院

肩こりに悩む姉の希望で、台北にきて鍼治療?!と思ったけど
めずらしい、無針治療が受けられるということで興味を惹かれ
前日に電話予約して訪れてみました



針を刺さない鍼治療
痛みの想定なんかしていなかったら
めちゃくちゃ痛かったです!

前夜の足つぼマッサージもとても痛かったけど
それとはジャンルが違う痛さで
針が刺さっているとしか思えない強烈なグサグサ刺激に悲鳴をあげるほど

寒さと疲労で腰痛が気になっていたわたし
改善のために、いつもなら施術に時間をかけてほしい(鍼なら一本でも多くさしてほしい)と思うのに
この時ばかりは
もう勘弁して〜〜て感じでした笑

とくに痛みが強い箇所に
漢方薬を貼り付けてもらって終了

この治療、患者によれど即効性があるみたいで
立ち上がった瞬間、腰がふわっとかるくなった感じには驚きました

二人で予約をしたけれど、施術は一人ずつで順番
所用はそれぞれ3.40分といったところ

先に私が施術を受けたのですが
続いて施術を終え、診療室から出てきた姉がわたしの顔を見た瞬間
『え!!顔がお風呂上がりの人みたいになってるよ!?』
と大げさに驚くので鏡を見にいったら
これまたびっくり、血色がものすごくよくなってましたまさに風呂上がり

料金が1500台湾ドルと
ちょっとお高いので、台北来るたび訪れるのは難しいけど
クセになりそうな無バリ治療
またいつかお願いしたいです



この旅で最後のディナー
タレントの渡辺直美さんの行きつけらしい
富錦樹台菜香檳へ
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4549.JPG
ここの ツアイントウ というお料理が外せない一品!てことで
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4694.JPG
湯気の立ち上るツアイントウ
ご飯にのせていただきました
W5CHqT8sSz.jpg
美味しかった!最初の一口の感動は今でも覚えています
冬瓜の餡かけ?もさっぱりヘルシーな感じでバランスも良かったですここまでは…

店員さんのおすすめで
ほかに牡蠣と揚げパンの炒め、揚げ出し豆腐をいただいたんですが

二人では食べきれない量になってしまったのと
全体的に味が濃くて飽きてしまいました
5LNpFHVxPA.jpg
牡蠣に関しては山盛りで、もし先に写真でなく現物を見ていたら頼まなかったと思います、笑
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4548.JPG
甘味は別腹
杏仁豆腐

正直これがいちばん美味しかった
お腹いっぱいだったけど、食べて良かったです


ラストナイト
ここから龍山寺に向かい
夜市から、商店街にある爬虫類を扱うレストランを眺めたり、
ちょっと怪しい夜の店が並ぶ路地を歩いてみたりしました(一人旅じゃぜったいにしないこと
生活用品店で変に時間を使って外に出るとほとんどの店のシャッターがおりていて…

帰国日のブログにつながります

以上
台北 姉妹旅行記 でした









_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4759.JPG
photo by R


念願のイルミネーション撮影

東京ドームシティにて

日の入りから夜にかけて撮っていただきました

マジックアワー、ブルーモーメントなどと呼ばれる時間が好きで
それを抑えられるよう、16時半開始を提案させていただいたのですが

寒さで意識することがありませんでしたが
徐々に春は訪れているようで…
17時を過ぎても明るくてびっくりでした

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4768.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4754.JPG

肉眼で見るとか、被写体を入れない撮影の場合は
たぶんどこも真っ暗なほうが綺麗なんですが

この二枚なんかは
真っ暗だとカラーライトが強すぎて被写体が負けてしまうので
イルミネーション撮影なれど夕方のほうが絵になったりするんです(あくまで私個人の感想ですが


_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4753.JPG
たくさんラブリーな写真とっていただいて

たくさん載せたいんですが
とりあえずここまで
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4756.JPG
楽しかった〜〜

ありがとうございました



撮影個人依頼
おまちしてます!


↑このページのトップへ