我々、ファミコン世代にとって
数年に一度の国民的行事。

『ドラゴンクエスト発売』

神社で
「ドラクエが出ますよーに」
と拝んでいたCMの頃とは違って
最新作『ドラクエ11』は
特に延期したイメージもなく
「え、もう出ちゃうの?」
と、ちょっぴり拍子抜け
……なんて言ったら怒られちゃうか。
(待たされるのも込みで
 ドラクエの醍醐味なのだ)


今回はPS4版と3DS版でのリリース。
よくある大作ソフトのマルチ展開とは違い
この『ドラクエ11』はハードによって、
ビジュアルから、遊べる内容まで
イロイロと仕様が異なるらしい。

で、どっちでやろうか
悩んだ挙句……

tnJGTLTsYc.jpg
思い切って2つとも購入することに。

ただ、両方を買ったら買ったで、
一件落着どころか
むしろ悩みは大きくなってしまった。

自宅の大きなテレビで
(インチがデカイという話ではなく
 携帯機に比べてという意)
綺麗なグラフィックの中、
鳥山先生の描いたキャラクターを動かし
すぎやま先生の新曲を聞きたい。
つまり、PS4版でやりたいという願望がありながらも……

仕事柄、移動時間や空き時間が多くなる放送作家。
生活環境に照らし合わせた便利さでいえば
圧倒的に3DS版のほうでプレイした方がいい。

2つ買ってしまったがために
どっちも遊べるジレンマ。
PS4 or 3DS
うう、悩ましい。

そう考えると、
ハイスペックで、家でも外でもできる
Nintendo Switch版が最強なのでは…と思い始めてきた。
とはいえ、こちらは
発売がいつになるかわからない。


『ドラクエ5』の花嫁選びの
フローラ or ビアンカよろしく
一晩寝かせて、じっくり考えることにしよう。

ドラクエと言えば…(続く)