ebAkrQSK9e.jpg
6月10日ライブは楽しむもの。

そうゆう気持ちをしっかりと大事にしながら今回のライブは望もうと思ってた。

楽しい気持ちをお客さんに伝える。
6月10日、
車で苫小牧なら札幌へ向かう。
14時30分から僕はリハーサルだ。
苫小牧に出る前にコンビニに寄る。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7890.HEIC
電動車椅子の人がいた。

段差で困ってるのだろうか?

手伝おうと思い、車を降りた瞬間、
車椅子のおじちゃんはスタスタ歩き始めた。。。

歩けるんかーーーーいっ!!

と、ひと突っ込み。
どうやら僕は絶好調らしい。

爽やかなモチベーションで高速で札幌へ向かう。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7876.HEIC

予定通り、到着。
この日は札幌でヨサコイが大通りで盛り上がっていた。駐車場もいっぱいのところが多く、苦戦、

なんとか荷物を降ろしてリハーサルに参加した。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7896.HEIC

リハーサルを終えてから今回、映像撮影してくれる清水さんと合流!

時間があったので車でびっくりドンキーへ。

打ち合わせもしながら時間を潰す。

18時。
演奏開始!!
僕は三番目の出演だ。

ラウンジハウススピリチュアルは地下にある
ROCKな場所だ。
こじんまりとしているが、歴史を感じる。

黒くて音がデカイ箱。

僕はここの雰囲気は好きだ。
なんとも言えないROCK感っ!
ジャンル的に僕はあたりやることなかったので出演出来て嬉しい。
ありがとうございます😊


狸小路近くにあるこのスピリチュアルラウンジ、
鉄の扉を開けると地下に繋がる階段、
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7915.JPG
曲がり角を過ぎると光る看板。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7914.JPG
COOL!!

受付を過ぎて扉を開けるとすぐ会場だ。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7917.JPG

ライブハウスはワンドリンク付きが多い、ドリンクチケットを貰ったらカウンターで注文、
車の運転なので飲めないのは残念だ。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7916.JPG
音を楽しみながら自分の出番を待つ、



ソワソワ


ソワソワしてるいつも


でも、大丈夫!!
練習してきたし、楽しむ気持ちだ。

19時10頃、
僕達の出番!!
今回はスリーピースバンド!!

ぶちかましましたっ!!
4qhMHkp0aY.jpg
個人的には良いライブだったと思う。
まず、自分達が楽しめた。
楽しい気持ちにならないとお客さんも楽しくない。

全力投球!!

心残りは僕が全然お客さんを呼べなかったこと。
本当に申し訳ない。

音楽活動で一番の悩み、集客だ。

この部分でいつも貢献出来なくて申し訳ない気持ちになるんだ。

無名で人気のない僕はいつも、この現実に、ぶちあたる。応援してくれるひとたちはいるけど、
ライブを観に来るってことはまた別問題。
時代のながれもあるけどね、

ライブハウスの需要はいまは崩壊してるからさ。

それでもそれを言い訳には出来ないよ。


なんか、すみません。
早く人呼べるようになって、いつか貢献します。


っと思いつつも、ライブは良い感じで終われた。

良いかどうかはお客さんしか分からないけど、僕達は満足した。
ドラムの坂部君、
ベースの川原田君、サンキュー!!
rE0b39kUEy.jpg
汗もかいてる、

素直で良い写真だ。
こーゆー顔ってリアルじゃないと出ないよね。

自分達の出番が終わり、
対バンを見てる。

度肝抜いた。
カッコイイ
僕らの次のDOGさん
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7911.JPG
ROCK!

揺るがないROCKです。
しかも歳を重ねて味が出まくってる。。。

かっこいいやんけ!!

まだまだ修行が足りないなと実感!!

技術的なことじゃない、
これはもうステージ経験の数、
MCも含めてステージ!!
僕もトーク力を磨かなきゃなー。

このあとのホッパーズも最高だった。
てか、みんなかっこよかったです。



そして無事、ライブは終了!

先に帰るバンドは多いけど、残ったメンバーで打ち上げ。

数人だけw

でもライブハウスのブッキングライブってこんな感じなんじゃないかな?

時代の変化とゆうか、
自分が終わったらあとは興味ないみたいな、、、

僕はそれが凄い嫌いで嫌悪感があったんだけど、
今となってはそんな奴らはどーでもイイ感じ。
早く帰りたい奴は帰れ。
残る奴と楽しむし、仲良くしたい。


これ、普通の感情。

今、ブッキングライブの常識やマナーが必要だと強く思う。

一言
「出演者は最後まで残れ!!」これだけ。


打ち上げも終わり。帰宅する。
車で高速乗ってね、

祭りのあとはいつも寂しい。
毎回言ってるけど、

なんか良い方法がないかな?って思う。

動画は近日アップしますねっ!


ではまた!
したっけねっ!(^^)




スピリチュアルラウンジのトイレにて↓
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7891.HEIC





----登録求む!Keytonの色々情報--------

【YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/c/Keytonofficial
ミュージックビデオ&ライブ映像を公開中!
スノーボード映像も有り!

【facebook】
https://www.facebook.com/keyton.shingo
face bookから活動情報を発信してます!

【LINEブログ】
https://lineblog.me/keyton/
音楽活動、趣味、インスピレーションを受けたことを日記のように書き綴ってます。

【LINE@】
ID:@FGL5625K
タイムラインに活動投稿、重大なお知らせの時は皆さんにメッセージで直接LINE送ります

【keytonオンラインショップ】
http://epirka.theshop.jp/
僕自身が運営しているオンラインショップです。CDや小物グッズを揃えています。

----------------------------------------