月別アーカイブ / 2018年02月

ここ3日ほど、熱心にミックス作業と仮のマスタリング、ボーカル録音やってます。

【ミックス作業とは?】
録音した音源を綺麗に並べたり、音質や新たに追加で音源を足したり、バランスとったり、
総合的に音楽を整える作業。

皆さんの聴いてる音楽はこのミックス作業を終えて、
さらにマスタリングしてからCDになります。

【マスタリングとは?】
アルバムに各曲ずつ音源を並べるとそれぞれ、音量や質感が全く違います。
バンドサウンドと弾き語りサウンドもそれぞれ質感が違うので
それを綺麗に整えます。
音量バランス、EQなど、最初から最後まで通して音楽を聴いて気持ち良い感じに仕上げること。

アルバムとゆうのは
全ての曲のことを考えて全体的な雰囲気をエンジニアの技術で表現してるのよね。


ほとんどのCD購入者は
誰がプロデュースしてレコーディングしたとか気にしないと思いますが、実はとてもそこには音楽のプロフェッショナルな方達がいて、
音楽的で芸術的な世界があります。

音楽のミックスエンジニアだけで生涯を生きる人も多い。

匠な世界なのです。



近年、デジタル技術の普及により、
自宅パソコンでも出来るようになってきました。
プロスタジオから見れば質は落ちるかもしれないが、
確実に過去の2000年代前の機材より丈夫でコストパフォーマンスが良い。
(ヴィンテージ機材を語ると長いから省略)

誰でも音楽を作ることができる!

そんな時代です。


僕もレコーディングとミックスをやり始めて数年。
最近になって音楽とゆうものが分かってきました。
 ミックス作業ばかりやってると聴いてる全ての曲の中身が気になる。
ラジオから流れる音楽も。

気になって調べたりすることも多い。

車でBGMがわりに聴いてるはずなのに、頭の中では詮索ばかりするようになってしまった。


ボーカルの質感、
(真空管かなー?ノイマンかなー?ダイナミックぽい?)
ドラムのバランス、
(バスが前に出てるな、、部屋鳴りを強めにしてバンド感だしてるな、とか)
ベースの音量、
(グルーヴを大事にしてるな!とか歌物だから控えめだな、とか)
ギターの歪む質感
(マーシャル?フェンダー?真空管?なんだろ?)

耳で一人クイズやってしまいます。



昔はミュージシャンがミックス作業を自身でやるなんてことはなかった。
分業制。ミュージシャンは歌や曲が命、
それに専念してるはず、
今のメジャーアーティストもミュージシャンの作るもの。エンジニアが整えるもの。プロデューサーがアレンジを考えること。
などプロジェクトとして動いてると思う。


それがどんどん、ミュージシャン自身もできるようになってきた現代。
ノートパソコンあれば形にはなるし、
ネットを使ったデータのやり取り。
革命的な時代の変化でますます音楽作りは楽になった。

楽になって手短になった分、
DAM、DAWの需要は増える。
都内でしか見ることが出来なかったレコーディング機材が今では全国の楽器店でも見ることができる。

あ、数十万、数百万する機材は地方では流石に取り扱ってはいないと思うな。

少なくとも北海道では。


宅録
とゆう言葉、自宅録音出来る!とゆう謳い文句の機材が今は普及してたくさんあります。


んじゃレコーディングスタジオ必要ないじゃん!
っと思う人もいるかもしれませんがー、、
それはまた別の話で、
プロスタジオの良いところもちゃんとあります。

・マイクの種類、機材。
・録音環境
・エンジニアの技術


主にこの三つは良い音で録るには不可欠です。

まぁ、安いマイクでもエンジニアの技術でなんとかなると言う人もいますが、、、

音楽作りにはたくさんの考え方があって、
それぞれの定義もあります。
何が正しいとか言えないことが多いのもまた面白い世界です。


‥と語るとあと1時間くらいブログ書かないと伝えきれないので、音楽話はこの辺で、、、

そんなこんなで、
本日はボーカル録音しておりました!!
自分の部屋にて
大した歌は上手くはないですが、、、^_^

こんな感じに、ヘッドホンで曲を聴きながら、歌います。

これはプリプロ用(本番前の仮録音)なので、
練習しながら、あと歌のメロディーを確認しながら録音します。

ほんとは鍵盤などで打ち込んだり、
正確に譜面書いたりするのが良いのですが、
独学で学んできた僕はどうも譜面書きが苦手。
ピアノも弾けないので、、

録音しちゃいます。

あとは自分の感性と耳で決めていく。

この歌のメロディーを決める作業

これを自分でしっかり理解しておかないと、いざレコーディングの時に分からなくなったりします。
歌う度にメロディー変わったりすることもある。
今まで感覚で音楽を作ってきましたが、
自分で自分の音楽のことを深く知ることが大事だと最近意識するようにしてます。

あと、自分癖も理解すること。

僕の場合、ビブラートが下手なので歌の最後に癖のあるしゃくり方をする癖があって、
それを制限したり、感傷的な部分は使ったり、、
考えたりする。
自分のコンプレックスの部分を個性に変えて、
表現に使っていく。


もともと、歌唱力も無く、
歌の才能ない僕が考えて、
考え抜いた歌対策。

正直、歌は生まれ持った才能と、幼少期の時の歌鍛錬でほとんど決まります(僕はそう思ってる)
 
コンプレックスとどう向き合うか、
そこにきっと歌の上達があるんじゃないかと、

僕はそう思って歌ってます。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6977.JPG
もともと、
音痴で、歌が下手くそだった僕が言うので間違いありません。笑

それでも、今が僕が音楽を続けてこれてるのは、

音楽好き!歌が好き!!

とゆう気持ちが今までずっとあるから。

好きと想う気持ちも才能。

地味な作業を繰り返し行って、皆さんの元に届けれるように頑張ります!!(^^)



したっけ!またねー

今日は音楽作業しておりました。

音楽を作ったりしてると書き出したりするとき、
エンコード時間などで、
暇な時間がある。


ふと、ギターをポロンと弾いてて、
友達がそういえば、恋してる話を思い出した。

飲み屋の女の子にハマってるらしい。

ふーんと思いながら、
これはこれで一つの愛だな。
なんて思いながら、悪ふざけで歌を作り始めた。
遊びで自虐ネタで歌を作ることがある。


そうだ、こいつのラブソングを作ろう!!
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6972.JPG
しっかし、相変わらずブ男やな。
こいつはw
でも性格良くて良い奴なんです。


そう思いたって!
作った。

1時間半くらいで。
彼の気持ちをイメージした。
歌詞説明
・チョコチップ鼻に食い込んでも
A.鼻のホクロのことです。

・関西弁で人にいじられても
A.関西人で愛されてます。




意外と、
サビは形になってる気がする。
急ぎで作ったから雑だけど。


人のためとか、
フィクションでラブソングならなんとか歌詞を書けるけど、
自身の体験とか生かしてはラブソングは書けない。


あまり、良い体験してない気がするのよね。

甘い恋愛とか、
ロマンチックなこととか、

なかったなー?多分。

誰かに愛を伝える歌詞は苦手だよ。

そもそも、愛ってよく分かってないからね。
イメージだけ。
空想世界の産物ぐらい遠くて見てる感じ。


冷めた人間かもしれないです。


まぁ、僕のことは置いといて、
ボランティアで遊びで作りました。
二度と歌うことはないと思いますので、このブログにだけ、公開して
そのまま封印しよう。

もっと時間が欲しいこの頃、

でわまた!したっけね!

KcQIKyVdJt.jpg
まず、初めに前回のブログ記事で、パソコンが壊れた件について、

無事直りましたーーー!!(^^)

たまに不具合はでますが、、、

原因不明ですが、設定をいじったら直ったパターン。。

とりあえず電源周りも良くなかったので安定した電源モジュールなど使って整えた。
時間があれば、今度OSリカバリして一度パソコンをクリーンにしたいですね。

皆さん、
お騒がしてすみません(>_<)
コメント、嬉しかったです☆



さてさて、
2月からツイッターで募集してました。
jIq68GVIbz.jpg

【ボーカリストの募集】
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6906.JPG

北海道限定宣伝しました。


知り合いの方や、興味もってDMくれた方、など
それぞれいました。


一つ、
勘違いさせたかもしれない点が、
プロデュースとゆう言葉。

あたかもレーベルデビュー前提のように聞こえてしまったかもしれない。

僕は良いボーカリストと良い音楽作品を作りたい。
そこには僕の仲間のアレンジャーの方とかも加わりますが、

一つのプロジェクトとして行う感じです。
良い曲を作り、それをライブ活動やCDやダウンロードなど
個々の音楽活動として使って頂けたら嬉しいなと。

お互いにwin-winな関係ですね。

なので、比率的にメリットがあると思いますが、
きっと人はこーゆーのに応募するのはどうしても勇気がいる。
それになんか怖いと思う人もいるかもしれない。
きっと色々考えるでしょう。

詐欺とか騙しとか、


ぜんぜんそんなんじゃないし、
そこまで大きな企画でもないですが、、笑
 安心してください!

制作に関してはプロですから!
(気持ち的にね)

良い作品を作るためのシンプルな企画の募集です。


そんな中、応募者の中に
凄い積極的な人たちもいる。
判断力早い人は
活動履歴を見るとだいたいなるほどな!っと感じます。
チャンスに敏感なのはとても有利とゆうか、
大事なことだと僕は思います。

行動が遅かったり、慎重すぎるのは勿体ない。
人はそんなに悠長に待つのも嫌いな生き物なんです。連絡一つにしても、人にとっては敏感。

ホリエモンさんは
「電話してくるやつと仕事しない」
「自分の時間を削る奴は相手にしない」
など、本に書いてましたしね。(°▽°)

秀悦な人ほど気難しいかもしれません。
でも、理にかなってることがほとんど。、

僕も音楽関係はやる気のある人としかやりたくないので、
技術的なこともそうですが、
音源資料以外の人柄とゆう部分も評価します。

気持ちのある人と仕事をしたい!
情熱がなければ音楽探求もできないですからねー。

この募集の詳細は
ツイッターで問い合わせの連絡を頂いております。
沢山のDMを一つ一つ丁寧に返信させて、楽曲提供の詳細を送らせて頂いております。

もちろん、自分が提供する楽曲については僕自身積極的な宣伝もしますし、その子のためにもなれば嬉しいです。

僕自身人の、ために作るのは初めてなので慣れないところはありますが、イメージは出来ている。

才能のある子がもっと音楽に触れて外に出たらいいですね。

これこそ僕の音楽活動にとっても、win-winです。

まぁ、堅苦しい話な感じですが、
笑いながら作ろうと思ってます。

前回のレコーディング風景動画↓

興味ある人は、ツイッターからDM連絡くださいませ。

ツイッターやってない方はkeyton Facebookページ、またはkeytonLINEアカウントへ応募、または
問い合わせ連絡よろしくお願いします


ぜんぜん関係ない話ですか、
冬は寒いので洗車嫌ですよねー。
でも、洗いました。
43JVSXH00m.jpg
心機一転!!


さてさて、

色々と頑張ります!
色々と企んでる計画が動き出します。


ニヤニヤ(°▽°)



ではまた!したっけねー


↑このページのトップへ