月別アーカイブ / 2017年08月

きたきたきたきたきたーーー!!!

ギターが折れて壊れて
替えのギターがヤイリギターさんから届いたぜーーーーー!!!

迅速な対応に感謝!

ぼくのギター担当の谷口さん、
ありがとうございます😊


モデル:RF-65
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5605.JPG

早速弾いてみた。


形は前と同じカッタウェイ(ボディの形のこと)だから持ってる感じは違和感はない。

ネックは少し太いかな?
三角っぽい形状、この掴み具合はエンジェルシリーズ独特なのかな?
うん、悪くはない。

音のバランスは良い。
煌びやかでフラットな感じ。
ピックアップは
LR baggsのelement VTC
サウンドホールのところのつまみがボリュームとトーンになってる。

生音に関しては、前のトリニティの方が好きかな。
個人的にボディが艶無しの音色が好き。
言葉で言い表すのは難しいけど、
初心者から中級者向けの感じがする。
(音の質感具合の話ね)

でも、このギターって定価10万くらいとカタログに書いていたけど、
(販売価格はもっと下がるだろう)
これから始める初心者とかにはぴったりのギターなんじゃないかな?
値段の割にコストパフォーマンスが良い気がする。
ギター選びってピンからキリまであるから難しい。
高ければいいってもんじゃないし、
安すぎるとチンケなサウンドバレバレになるし、
難しいところ。

でも、国産ギターの良いところは質も良く値段もリーズナブルなところだと思う。
特にヤイリは手の小さい日本人向けに作られてるし、(海外仕様はネックが少し太めらしい)
体の小さい女の子にはとくオススメできると思う。


もし、ギター「興味がある方は
僕のCD通販でCD購入すると
ヤイリギターカタログ同封してプレゼントしますので良かったら覗いてみてくださいw
(メーカーからカタログたくさん頂きました)
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5604.JPG
今年の2017年カタログです!


知らない方もいるかもなので説明しておくと、
前回のブログには書いたんですが、
ギターが壊れてしまったんです(>_<)

前回のブログ↓
そこで急遽、ギターメーカーに送って今週のライブ用に代替え機を借りました。

ぼくはギターメーカーヤイリギターの新人アーティストサポートを受けているでこーゆーときに本当に助かります!!

早く売れて恩返しせねば!!!!


こんな感じでトラブルはなんとか解決!!!


ヒヤヒヤしたよ。

9月3日の札幌ライブ、まじ頑張りますから!

とりあえず、ご報告でした!!


でわまた!したっけ!

見にきて欲しいライブがあります。

9日3日 札幌

僕が主催するライブミュージックナイト音の輪
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5238.JPG

このライブは特別な気持ちがある。

もちろん、僕が主催とゆうこともあるが、本気のバンドスタイルでの出演は一年ぶりくらいだ。

実は今日からちょうど一年くらい前、

音楽を辞めようかと本気で考えてた

2015年全国発売も全国ツアーも終えて北海道に帰って来た。
そしてそれからどう活動すればわからずダラダラとしていた2016年。

調べれば音楽業界は不況、
音楽で食っていくのがより難しくなっていく時代。
ライブする場所も元気が無くなり、
ネットの普及で大事な音楽の価値すら無料とゆう現実を目の当たりする。

ビジネスとして音楽で食っていけるだけの生活を手に入られるのは無理なんじゃないか?と苦悩していた。

もちろん、別に仕事をしながら音楽と向き合うやり方だって悪いことじゃない。
むしろ今の時代、仕事と音楽を割り切って向き合う方が現実的だし、理想なのもしれない。

でも、僕は好きなことで生きていきたいから音楽を続けてきた。

そこに執着し、情熱を燃やしてきたからこそ今の僕がある。

だが、結果を出せない日々が続き、次第に自分に自信が無くなってくるのだ。

「誰も、僕の音楽を聴こうともしないし、求めてもいない」
ここまでやってきてその答えにたどり着いた。。

それでも少ないファンがいて応援してくれる方々がいるのは理解してる。

でも、もっと沢山の人の心を動かすことが出来ていないのは悔しい。
こんなに時間をかけてレコーディングしてミュージックビデオを作って、、
想像より上手くいかないことが多かった。


要するに一年前くらいのとき、
自分に絶望していたよ。
そしてタイミング良く、愛した女とも別れた。



音楽は努力と才能とセンス。


生まれ持った才能もあるし、努力し続ける根性も必要。

ただやりたいだけで成功しないのは分かってる。

それが通れば、世の中プロミュージャンだらけだ。狭き門だからこそ価値もある。

人生の勝ち負けはある。

間違いなく、

1番悪いのは自分自信に負けることだ。

「もう、続けてもダメかもしれない」
悔しいけど、受け入れようとした。


そんななか支えてくれたのはやはり音楽だった。
そんな気持ちを歌に形にしていた。
作詞作曲しまくって憂さ晴らししていた。
作っては捨てての繰り返し。
でも、自然と口ずさむ歌詞に気持ちがのって感情的になる。
「ああ、これは僕の分身みたいなもんだな」と感じた。

偏屈変態な僕の性格も、
音楽で書く歌詞は素直なものだ。
これが本当の自分なのか?と疑うくらいに。

どんどん曲を作っていくと、今度はこれを形にしたくなってきた。
要はちゃんとレコーディングして残したいってこと。
雑にしまっておくのはもったいない。
自分のためにもちゃんとアレンジして形に残そうと決めた。


音楽とゆうは自分一人ではどうにもならない。
職人気質の僕は自分の力量は痛いほどわかる。だからこそ、手を借りる必要がある。
今回、新しい曲のためにも色んなミュージシャンに声をかけた。

そしたらドンドン曲が良くなっていく。。
ドンドン面白くなり、止まらない。

直感的に
「これなら人に喜ばれる作品かもしれない!」

僕の感性がそう叫んだ。


それをきっかけに新しく音楽制作プロジェクトを行うことにした。やるからには妥協はしない!!
より完璧に最高は作品を作ることを誓った。

そして今日まで一年間作り続けてた。
2016年はゼロから作曲。
2017年は形にする制作。

2年ほど使って作品を作っている。

そして三年目の来年にCDリリースをするのが目標だ!!

今回のライブは新曲ばかりの選曲。
初めて人に聞かす曲ばかり、

気持ちも切り替えて臨むライブ!!

ようやく仲間も集まり力を発揮するときだ!!!!


この瞬間の僕をみなさんに見届けて欲しいです。

大げさに聞こえるかもしれませんが、
僕は本気で挑みますから。

是非、お時間がある方は見にきてください!
そして遠方で応援してくれる方は温かく見守っててください!

男、木村慎吾(キートン)人生を賭けて立ち向かいます!!!!


少し重苦しい話になりましたが、以上です。


さて、


本気の僕を見せてやるぜーーーー!!!!!

ウオーーーー!!


Keyton企画
music night~音の輪~vol.8
2017 9月3日 (日)
【場所】CROSS ROADS
[住所] 札幌市中央区南4条西2丁目-8 わたなべビル5階

OPEN:17:00 START:17:30 
チケット前売り1500円/当日2000円
【司会&芸人】

【ステージアーティスト】
・Keyton(苫小牧 )
・大貫永晴(東京)
・哉 汰
・キリン組
・かりてきたキャッツ
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5238.JPG
前売り予約は連絡くださいね!



でわまた!!


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5578.JPG
この日は夜中の3時からカメラマンののり君と撮影。

山で撮ることになった。

日の出の光を使った演出を考えていたので日が昇る前に登山をすることに。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5589.JPG
車のヘッドライトを森に当てる、不気味だ。
夜は気温も下がり、寒い。
防寒の用意して登山スタート!!

頭にはヘッドライトをつけていざ出発!!
ONh4l86VNr.jpg

1時間も歩けば山頂。
早いペースで登頂することができた。
ここから尾根沿いを歩きながら撮影ポイントを探す。

そんなことをしていると気がつけば朝日が昇ってきている。
急いで準備をする!!
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5583.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5586.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5588.JPG
夜明けのスピードは、速い。
カメラを回してる最中にどんどん明るくなってくる。
ほんとはもっと雲の切れ間から光が差し込むようなのを期待したが、なかなか思い通りにならなかった。
でも綺麗な映像は撮影出来たと思う。

凍えそうな朝焼け撮影で寒くて死にそうだった。
撮ってはダウンジャケットを着ての繰り返し。
限られた時間の中での撮影は想像以上に過酷だった。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5587.JPG

ひと段落して休憩。

天気も不安定だ。
大気が不安定で雨の予報もあったので、突然の雨に警戒をしている。
するとポツラポツラ降って来たので、一旦山の神社に逃げることにする。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5051.JPG

数時間して。。。

AM8:00
雨も止み、光が差し込んで来た。

ここぞとばかり、急いで撮影場所を変えて撮影を行う。
(まだ、場所と写真等は秘密★)
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5578.JPG
pm1:00
うん、素材も撮れたし。
なんとか無事終了!!

下山することにする。

ギターを持って山に登る自体初めてだし、
下りるのも初めて。

想像以上の荷物の重さがしんどい。
それに怪我をしてリハビリ中の膝には酷だった。

下山途中、


事故が起きた。

二回ほど足を滑らせて転倒。

ギターケースを下敷きに倒れてしまった!!!

バキッ!!と音がなり、不安になる。。。
何かが壊れた音だ、
アイパッドなのか、スピーカーなのか、
一眼レフカメラか、、、
一気に青ざめた。


下山して車に荷物を詰め込む、そしてケースを開封してみた、
アイパッドは無事、スピーカーも、

よかったーーー!!

なんて安心していたら、、一気に血の気が引けた。



ギター割れとるやん!!!!

オーマイガーーーー!!!(T-T)




_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5580.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5581.JPG

こりゃどうしようもない。

すぐさまヤイリギターの僕の担当、谷口さんに連絡!早急に郵送して直してもらうことになった!

9月3日のライブには間に合わせたい!!

なんとか間に合うようにお願いをした。

やっぱり、ギターはあまり危険が伴うところには持っていかない方がいいね、
それとハードケースが1番いい。
重いけど、安心だ。


まぁ、でも撮影自体はなんとか終えた。
まだ残りもあるけど、作戦を変更しなければならないな。


人生山あり谷あり、
良いことも悪いことも起きるもんだ。

色々あって体はとても疲れてる。
筋肉痛もそうだし、何より徹夜で寝不足。
1日ゆっくり休みたいと思います。


では、


したっけね!


↑このページのトップへ