月別アーカイブ / 2017年07月

海を越えて飛ぶ、

千歳の空港なら名古屋空港へ。

航空会社ジェットスターで行きます。
お盆の前だから決して安くはないかな、

朝早起きして千歳空港に到着。
急いで荷物を預ける、
ゲートを通り待機。
飛行機は結構慣れている、特に不安もなく順調に出発を待つ。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5350.JPG
朝一番の便なのでそんなに混んでいなかった。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5352.JPG


え?

何しに名古屋へ?

ライブではないです。

明日は岐阜に行きます。

岐阜に目的にあるのです!!!
とっても楽しい目的が!!!!


そして明日の夕方に北海道にとんぼ返りします。
ハードなスケジュール。

さてさて、

名古屋の空港に着いて、電車で市内へ。
今日の宿泊するカプセルホテルは栄町とゆうところになるのでそこまで電車の乗り継ぎで向かう、


久しぶりの景色が見えて来た。
去年、ライブしに名古屋に来た時に訪れば場所、

金山
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5365.JPG
あの時はバダバタしてたからよく見てなかったけど、駅と出るとすぐショッピングモールがあったんだな、
遊園地みたいに賑わってたよ。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5366.JPG
丁度お昼の時間。
お腹を減っていたのでご飯食べるところを探す。
なんか、せっかくだから変わったものを食べたいなぁーと思いチョロチョロ探してみると、沖縄料理の店を発見!早速入ってみる。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5353.JPG
…む?!

沖縄料理ってこんなにしたっけ?予想以上のお値段、
やっぱ本場の、沖縄に行った時の物価が違うねー
腹ペコなので、がっつりと。。
タコライスを食す!
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5354.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5355.JPG
うん。

正直に言おう。

普通だよ。笑


足早に外に出て、地下鉄に乗り栄町に行く。
日曜日なので人に揺られて下車、外に出てみると曇りの天気。
そんななか何処から音が聴こえる。。。

野外ライブをやっているようだ
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5356.JPG
パンフレットを見て、ライブも見る。

凄いな、多分自主企画でやってるんじゃないかな?
スポンサーはラジオ局っぽいけど、
こんな街中で、しかも無料ライブをどんとやるのをみると、

さすが音楽街!って気がする。

札幌とは違うパワーを感じる、バンドマンの団結力を感じたな。よい刺激になりました☺︎


適当に切り上げて、カプセルホテルへ向かう、
前回も利用したホテル。
お気に入りのところです↓
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5358.JPG
チェックインを済ませ、
この時13時くらい(写真は夜だけどね)、時間もあるので楽器店に行くことにした。

北海道にクロサワ楽器とイシバシ楽器がないのでせっかくなので両方行って来た。
フェンダーUSAのギターとフェンダージャパンのギターの違いが知りたくて、色々弾かせて貰った。

僕が今一番欲しいギターが
フェンダーのムスタング
(ネットより画像参照)↓
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5370.JPG
日本のギタリスト、チャーさんも愛用!!

ニルバーナのカートコバーンも使ってたギター。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5369.JPG

小ぶりなサイズなんだけど、凄く魅力的。
体の小さい僕には丁度よく感じた、弾かせて貰ってビビッと来た。

もともとUSAではギターを始める初心者に勧めるモデルだったらしいけど、チャーさんが日本で使って広めて一気に浸透。
それですぐ、フェンダージャパンも生産して普及した。

フェンダーUSAとフェンダージャパンの違いや歴史については語ると長いから自分で調べてね☆

今日、一気にそのままギター欲求が出て来て欲しくなって来たー(>_<)

USAかジャパンか。。。

難しい選択だ。

まぁ、金がないから先の話だけどね


有意義に過ごした時間。色々ぷらぷらして
ホテルに戻る。

大きな大浴場でガッチリサウナと水風呂で体を追い詰める。
汗をしっかりかいて、風呂からあがって、
水を飲む!

生き返ったーーーーーーー!って感じ!


寝床を下見する。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5364.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5361.JPG
ふむふむ、安定のカプセル感。
日曜日は比較的人が少ない、
沢山の人がここに入ると、イビキが凄い人に出会す確率も上がる。

正直、こればっかりどうしようもない
隣じゃないことを祈るだけ、

カプセルと言えど、音漏れがあるからね。
まぁ、ここに来る人はほぼ皆さん一人で静かな方なので、馬鹿騒ぎする人はいない。
それだけで僕は満足だ。
基本、男性専用のカプセルホテルばかりだけど、
ここは男の天国かもしれないね、
安く快適に。
僕はコストパフォーマンスの良いことに幸せを感じるかも、


お得な気分が一番♪
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5363.JPG

そして今ノンビリ、レストルームみたいなところでゴロゴロしながらブログを書いてます。


明日は早起き!

名古屋から岐阜まで一時間くらいかなー?

明日は目的のある岐阜のあの場所へ!!

あーたのしみ☆


次回のブログでお披露目を、w


ではまた!!


8KoMfqqWHy.jpg
2018年CDリリースに向けて始動!
地元苫小牧のライブハウス&レコーディングスタジオ「エルキューブ」で三曲ほどベース&ドラムのレコーディングを行った。

ここのスタジオは地元とゆうこともあり、コミュニケーションもとれてるし、腕もいい。

機材もそこそこ良い。

都会のプロスタジオとは違う、リラックスした環境でレコーディングを行える、

それでも時間で料金が変わるシステムなので限れたスケジュールで録音に向き合う。

緊張感もある。

最初はドラムセッティングから
ドラムを張り替えたり、チューニングしたり、
する
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5332.JPG
それからどんどんマイクもセッティング。
どんどんカッコよくなっていきます。
準備したなぁ!って感じ。
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5333.JPG


僕の楽曲をサポートしてくれる仲間達を紹介します!


ベースの藤田圭一郎さん
(アドリブで肩慣らし中)

ドラムの白川さん
(マイキングテスト中)


レコーディングエンジニアの大野君
kno48zqOiG.jpg


そして僕、キートン。

この仲間とともに三曲、ドラム&ベースで録音を行った。アレンジの部分で変更もあり、スタートは時間かかったけど、ある程度構成が決まればすんなり進む。

みなさん腕がいいので、その場でのリカバリー力はハンパない(^O^)/

とても助けられてます。

和やかな雰囲気も録音が始まればピリッとなる。

特に僕なんかよく喋る方なのにいきなり静かになるので、、、

耳を頼りにやっていくしかないからね、必然と集中力が増す。

基本、僕がプロデューサーなので、曲の最終決定は僕が下す。
責任重大なこともあり、先日はそわそわして過ごしたよ。

時折意見が食い違って止まる場面もあったが、トラブルもなる終了!!!


肩の荷が下りたように安心したよ。
録音中↓

こんな感じにレコーディングをして2018年CDリリースに向けてやってます。

まだまだ楽曲はたくさんあるのでやることが多いけど、少しずつ前に進んでます。

時間と金の問題もあって全ての作業に時間がかかってしまうのは仕方がない。

全て僕の自費製作なんでね(°▽°)

仕事して作った資金を音楽に全て注ぎ込む。

それがいつか頑張ったご褒美として、帰って来る日を楽しみにしてます。


これからも全国に活躍出来るように色々計画してますのでチェックしててくださいね☆

そして、7月30日は名古屋に行きます!!

その理由と詳細は次回!!!!!


今は深夜3時25分、そろそろ寝ないと飛行機がヤバイΣ(-᷅_-᷄๑)


ではまた!!!

みんなでせーの!!
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5335.JPG

2018年CDリリースにむけて只今、音楽を制作中です。
自宅でコソコソ作ってますよー
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5324.JPG
流れとしては、自宅でデモ音源を作り、バンドサポートメンバーに聴かせて打ち合わせ。
そしてだいたいアレンジが決まったらレコーディングスタジオで録音します。
パートによってはそのまま自宅で録音したものを使うことも多い。

特にギターとか、



家にある主な楽器です↓

フルアコースティックギター/グレコ 
ベース/フェルナンデス
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5326.JPG
今日によってはエレキギターを使ったり、アコースティックギターを使ったり、
色々選ぶ
ベースは下手くそなので遊び程度。

愛用ギター
ヤイリギター/トリニティ 80年記念モデル
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5329.JPG
家にある限りの楽器で試行錯誤するのですよ。
地味な作業の繰り返し。

楽器からマイク、またはシールドでインターフェイスに音を送る

ユニバーサルオーディオ/アポロツイン↓
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5328.JPG
そしてここからパソコンに音が録音されるようになっております。

この間に挟むこのインターフェイスが大事で、機材によって音が違う。

マイクもインターフェイスもここで音の個性が変わるから慎重に選ばなければならない。

よく使うコンデンサーマイク
オーディオテクニカ/at4050↓
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5325.JPG

決して金持ちじゃないからね。
最低限必要な機材だけ揃えてる。
そして良いもの、コストパフォーマンスに優れたものばかりだ。


【自宅録音とレコーディングスタジオの違い】

・機材の差
近年、レコーディング機材は昔に比べ一般の人でも手に入れやすくなってきた。テレビのような電化製品のようにね、それでもプロ用機材や名器と呼ばれるようなマイクやプリアンプを手に入れるのは難しい。
高すぎる。
スタジオはプロの現場、機材を求めてレコーディングするのもありだろう。

・部屋の環境
防音はもちろんのこと、部屋の構造で反響も考えられている。
音が全くないデットスペースを自宅で作るのは難しいことだ、パソコンやコンセントのほんの小さなノイズ出さえ、高性能なコンデンサーマイクでは音を拾ってしまうのだ。

・エンジニアの有無
基本、プロのレコーディングスタジオには録音の時に仕事をするエンジニアがいる。
ただ録音するだけじゃなく、マイクの位置や機材選びなどプロの経験と判断でレコーディングと向き合う。
一人で自宅で録音する場合は一人でエンジニアも演奏もやらないといけない。


ざっくりするとこんな感じ。
近年、DTMが流行りパソコン一つで音楽を作ることも出来るようになってきたけど、
僕は生の音を使った音楽が好きかな。
パソコンのかっちりした音楽もいいけど、
人間の暖かみを生音で感じるのも粋な楽しみ方だと思う。



2015年に全国発売したCDアルバム、
視聴出来ますので良かったら聴いてみて下さいね
ドラム以外は全て自分でレコーディングしてますよ、
僕の作品です。

そしてお知らせですが、このCDを含め僕のネットショップは近日公開されますので是非その際はチェックしてみて下さいね
現在準備中です。



このネットショップは僕が管理してるものなので、発送も僕がやりますよー

一人一人に自分の音楽が届けれたらいいな!


ではまた!

↑このページのトップへ