月別アーカイブ / 2016年11月

2016.11.27

朝8時に起床
漫画喫茶を出て地下鉄で南に向かう。
名古屋の中心街から離れたところ。

駅を降りて少し歩くとすぐ看板が見える。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3697.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3699.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3698.JPG
「夜空と月のピアス」
今回のライブをやらせて頂くところだ。

お昼のライブとゆうことで起きてすぐ行動。
昼にライブするなんて久しぶりだ。

お店は地下にある、階段を降りて中に入るとリハーサルが始まっていた。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3701.JPG

今回、企画のイノマタさんとお店のマスター、
クラッシュジロウさんに挨拶。
荷物を降ろしゆっくりする。

店内はレトロな雰囲気もあり、絵本もある。
隠れ家的な場所だ。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3694.JPG

今回の旅でこじんまりとした空間で歌うのは初めて、お客さんとの距離も近い。
でも、この距離感が好きだったりもする。
久しぶりのこの近い感じを楽しんでいた。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3658.JPG
この日の僕は一番手。
北海道から来たとゆうことで珍しい目で皆さんワタクシを見られる。恥じないようにいつも通り全力で歌う。
うん、良かったとおもう。

自分の出番を終えてゆっくり一緒出演のアーティストさんの歌を聴きながらお店のカレーを食べる。
wZixrkno3N.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3696.JPG

vivi-Nさん、ドルチェ・ヴィータHIROさん、
スマイルクライさん二村ユーリ君

共演してくれてありがとう!!!

この日は名古屋の方だけだではなく、三重の方もいた。
繋がりが出来たことに感謝。

連日、安いホテルが泊まれないこともあり、漫画喫茶で過ごす日が続いた。
この日からやっとカプセルホテルに泊まれる。
ゆっくり入浴も出来る。

漫画喫茶のメリットは飲み物があるのと退屈しない漫画や映画、パソコンがあること。
デメリットは場所によっては明るい、音が気になる。
床が硬いことだ。

深い眠りにつけないとゆうはストレスになる。
寝付けなかったり、ちょいちょい起こされるのは嫌だったな。
それでもカプセルホテルでも目覚ましアラームがなったり、マナーの悪く電話する人もいるけども。

常識的な「マナーが悪い」人は世の中たくさんいるみたいだ。
多分、こーゆー人たちは周りを見れてなく自覚がないので悪気はないんだろうな、
僕ももしかしたら知らないうちに迷惑かけているのかもしれない
(ギターケースをバスに持ち込むこととかw)

物差しは人それぞれだからなんとも言えないけどなるべく常識の範囲で気をつけたいとおもう。

ツアーも残り1日となった。

最後のライブも悔いのないように全力で頑張るよ☻



2016.11.25

奈良の漫画喫茶で一夜を過ごし、昼から京都に向かう。

JR京都駅に着いてからさらに移動。

二回目の出演となる京都second rooms
そして今年、北海道ツアーに来ていたフォクスさん( Tgere is a fox)とも再会した。

海外で音楽活動していたフォクスさんの音楽はとても魅力的でまた会えたのは嬉しかった。

ライブ会場に着いて3階まで登る。
20キロ近い荷物をもつ僕にはちと3階はキツイ。
気合いで登り、店に入る。
流石に一年くらいじゃないも変わらないよな。

今回ブッキング担当の後山さんに挨拶、
相変わらずロン毛でスタイル出てました(o^^o)

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3627.JPG

広い会場。

ここでアコースティックのワンマンライブならちょうど良いサイズだ。

一番手のwan君
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3676.JPG

二番手はワタクシ、Keyton

3番手
Tgere is a fox
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3677.JPG


三人の男がライブを繰り広げる。

せっかくの機会なのでライブをツイキャスで配信してみた。
久しぶりのツイキャス配信で緊張はしたがそれなりの観覧数で嬉しかった。

でも、毎回ライブ配信をする訳にはいかないかな。

今のライブの価値観を下げたくないのと、それが当たり前になって欲しくないとゆう僕の願い。

まぁ、今の時代お金を払ってライブを見るとゆうことがなかなか難しいのかもしれない。
特に弾き語りライブなんてものはマニアックな世界だ。

それでも僕たちは音楽を届けるために歌い続ける、これからも。

wan君、フォクスさん、
共演してくれてありがとう!

繋がれたことに感謝してるよ!!

また京都とは必ず来る。

リベンジしたいからね。




さぁ!次は岐阜!
岐阜はライブはないんだけど、ヤイリギターさんと池田ピックスさんのところに行かなければ!!!


ではまたみなさん、次回も会いましょう☻


やって参りました!奈良県!Billy!!

2016.11.24

大阪のカプセルホテルを出て電車で奈良県に向かう。
奈良の駅に着いたのは昼の12時頃、
この時期、ビジネスホテルはいっぱいで部屋をとることが出来なかった。。

とゆうことで漫画喫茶に泊まることにした!

ライブまでまだ時間がある
駅から結構離れた宿泊予定の漫画喫茶に向かう。
たまたまなのか分からないが、僕が向かう大きな道路の歩道は何故か砂利が混ざったようなコンクリート。
キャリーバッグのローラーが上手く進まない?!
これは困った(>_<)
とゆうことで排水溝の上を転がして進む、ゴツゴツと小石を踏んではグリップして止まる。
とてもストレスな道のりだった。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3616.JPG

このストレスを伝えるために写真撮ってやったわ!!笑

しっかし漫画喫茶「自◯空間」までは遠い…
やっとの思いで着いた時には汗だく💦
着いてすぐシャワーを借りてフラットシートで体を休めた。

前から読みたかった「アイアムヒーロー」の漫画を読み始めたら止まらなくなった…仮眠するのを忘れてしまった。
気がついたら17時。

急いで漫画喫茶を出る。

そして歩く。

また何故なかなかの距離だ。

そして砂利コンクリートの道を戻る。
やっとの思いで着いた、懐かしのライブバーbilly!
去年の全国車旅ツアーを思い出したよ。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3666.JPG


ドアにフライヤー
嬉しいねー☻↓
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3661.JPG
お店にも入るとマスターとの再会!

キートン「どもーー!お久ぶりですー!」

マスター「あれ? どちら様でしたっけ?」

…一瞬、戸惑う…あれ?まじ?まっいっか!

マスター「キートン君!冗談やで!関西のお約束やで!笑」


…なんやねん!!!!ってビックリしましたw


いやー関西のノリにすっかり騙されてた。
そうそう、確かこんな感じ、明石家さんまみたいな人だったな!
マスターのハシモトサトシさん!

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3660.JPG

個人差はありますが、この方はとても良い人です☻
今回もお世話になります。

そして僕の奈良ライブを協力してくれたシズクさんに挨拶!!
今回のツアーで奈良で企画ライブをしてくれた方、去年のツアーで知り合いになってそこから親交がある。

挨拶を済ませてコンビニへ。
ツアー旅資金がキツくなってきた…簡単なコンビニで晩ご飯を済ます。
こーゆー時のカップラーメンは本当に便利だね!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3618.JPG

シズクさんも唄い人!
トップバッターで歌ってくれました。
SIZUKU
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3671.JPG

EMI
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3672.JPG


KARL
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3673.JPG


J.J.TOP
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3674.JPG



そしてワタクシ、keyton!
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3659.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3665.JPG
(僕の写真はカールさんに頂きました★)

再会した方も新しく繋がった方もこのライブでより広がりました!!

またやりたいな、奈良!
大人の人達と音楽で遊んだ感じ。
僕みたいな若造(若くもないけど)の音楽を聴いてくれてありがとうございます!

はい!全員集合!!!!
d50_pkv6E3.jpg

ライブ後、企画をしてくれたシズクさんと、出演のEMIさんと飲みにいった。
屋台横丁。

美味しいご飯と酒を頂いた。

またまただけど目が疑うような出来事が起きた。

ん?…清志郎さん!!!?


目を疑った、死んだはずの伝説のアーティストが目の前にいる。
よく見ると、ちょっと違う?…シズクさんに聴いて見ると清志郎さん敬愛したバーのマスターらしい…笑

腹の底から笑ったw

あまりにも衝撃的だったので一緒に写真撮ってもらいました!
Hrv6fv1iwZ.jpg

いやー、愉快だこんな楽しいライブがツアー中にずっと続けばいいなと心底思うよ

深夜2時、
皆さんも明日は仕事、打ち上げも切り上げて帰ることにした。
酒を飲んだシズクさんの車代行の帰りついでに今夜の泊まり先、漫画喫茶まで送って頂いた。

何から何までほんとお世話になりました!!
頑張って有名になれるように頑張りますから!!



旅をしていて思うこと、
楽しい夜と切ない夜の繰り返し。
旅をして前に進むのは距離で例えたら
数ミリぐらい。
人の繋がりだって指で数えるくらいの広がり方だ。
効率の悪い宣伝方法だ。

そしてこの度旅で少し答えが見つかった気がする。

音楽旅は音楽を広めるための旅じゃない。
自分自身の戦い、修行なんだ!と考える。

この旅は修行!!

毎日全力で自分のステージに向き合う日々。
お客さんに全力で伝えても相手に心に響かなことだってある。それでも毎日歌い続ける。

人に過剰な期待するべからず!!

そう思うようにしたら気が楽になった。

それでも人に好かれたいとゆう気持ちの全ては拭えないけどね


さて、次は京都!

この気持ちを大事にして次に進みたいと思います。








↑このページのトップへ