朝一からフィットネス。
プールもあるんだけど、
いつもトレーニングジムとサウナだけしか使わない。

苫小牧日新温水プールに最近通ってる。

体を鍛える目的と汗を流すと精神的に気持ちが前向きになるから。

筋力測定をしたらとんでもなく下がっていた。

たぶん、去年9月から12月までの全国車旅ツアーで車生活していたせいだろう。
運動不足は薄々感じていたけどここまで下がるとは…。

恐ろしい(T ^ T)


ここの利用料金はトレーニングジムは100円。
市営の施設なので格安だ。

ただ、年寄りが8割を占めるほどの人気でジムはゴミゴミしてる。
目上の人達に気を使う。

別にじいちゃんらが嫌いなわけじゃない。
ここは彼らのコミュニティーの場でもある。
挨拶を交わしていつもの方々と顔合わせているんだろう。
聞こえる雑談、とても平和で良いところだと思うよ


でも、アウェイ感とゆうか、静かに黙々とトレーニングしたい人にとっては少し感覚が違うかもしれない。


なんだかんだこの、格安料金で使えるジムやプールは市民にとっては魅力的な場所なのだ。(プールは500円かかる)


トレーニング中は携帯はロッカーの中へ。
携帯依存症の僕には、自分から携帯を遠ざけるのに良いきっかけ。
ゆっくり考えごとしながらエアロバイクを漕いでた。

今日の朝目覚めて凄く運動をしたくなったのがきっかけなんだけども、
左膝を、曲げたら、ズキン!って痛んだんだよね、
あれ?まだ全然治ってないじゃん!って自覚して、とりあえず筋力つけないと始まらないなって思って動き出した。

筋力のステップアップは基本限界突破式でやる!
ギリギリのところまで追い込んで鍛える。筋肉痛にならないと成長の実感がないからね。
歯を食いしばって『うぉーーー!!』と心の中で叫びながら器具でトレーニング。
すると立てなくなるぐらいフラフラ、それぐらいが丁度良い。

最後はサウナで汗を流す。
砂時計をひっくり返して待つこと10分…
砂が全て落ちたとに外に出る。

フラフラだ(・・;)

このフラフラ状態が心地いい。

色んな悪いものが体の外にに出てった気がする。
デトックス効果だね☆

継続は力なり!
これからもちゃんと続かれるように、
朝早起きして頑張ります☻







今年の目標として

新アルバム発売します!!!!!!


イェーーーーーーーーイ!!!✩✩✩


とは言うもの。

まだまだ先は長そうです


CDの制作の簡単な流れ

作詞・作曲
   ↓
借り録音
   ↓
バンドメンバーでアレンジ
   ↓
最終アレンジ
   ↓
レコーディング
   ↓
ミックス&マスタリング
   ↓
音源完成CDプレスへ依頼
   ↓
自宅に届く


そしていまは最初の段階 作詞・作曲制作中です。

作って作って作りまくって選考してます。。、

アルバムなので何曲も入れて皆さんに届けたいと思ってる。
ただ詰め込めるのではなく、意味のある選曲、意味のある作品にしたい。
コンセプトやバランスを考えて新曲を作っていたり、前から持っている曲を選択したいと思う。

『どうゆうものを作りたいのか?』

いつも考えさせられる。
一曲目から最後の曲まで意味があるようにしたいからだ。

それと今の僕自身やりたい音楽が変わってきている。

前作に作品『Melody art』は割とJ-popを意識してジャズやカントリーも意識した。
ピアノも前に出ていてバンドサウンドで僕なりに素敵な作品になったと思う。

でもこれは今の僕から見ればまだまだ納得出来るものでもないし、もっともっとよくできたなとも思う。

どこかで区切りをつけないと永遠にレコーディングは終わらないのだけども。
当時の僕は『よし!これでいこう!』と納得して完成させた。
その時の全力がこの作品だった。


前作を超えた作品を作りたい!!

強くそう思う。
技術的なことや歌唱力も当たり前なことなのだけれども、

より良い音機材でレコーディングすることも重要だと思い知らされた。

レコーディング機材は上を見ればキリがない。
メジャーアーティストがよく使われるとゆうマイクNEUMANN ( ノイマン ) U87Ai
このスタジオの大定番マイク…¥ 298,000 円!!(Amazonより参考)


高すぎちゃん♫


マイクプリアンプに関しては名器NEVEサウンドを手に入れるのなら何十万、何百万の世界だ。

商業レコーディングスタジオなら大体揃ってる。
(プロの仕事だからね)

僕みたいな宅録シンガーソングライターにはそんな機材を全て揃えるほどの金なんてない。

でも、世の中変わってきていて、リーズナブルなレコーディング機材が充実してきてる。
そこに目を付けて最低限必要な機材を揃えて今まで録音をしてきた。


アルバム『Melody art』に使用したレコーディング機材

DTM :ソナー
モニタースピーカー:YAMAHA MSP5 STUDIO          24,800円×2
インターフェース:ROLAND / OCTA-CAPTURE UA-1010    61500円
マイクプリアンプ::FOCUSRITE / ISA One Analogue       59,400円
レコーディングマイク:audio-technica AT4050           73,980円

マイ機材↑

これを揃えるだけでどんなに働いたことか。。。w


でもこれらは割と宅録では定番の機材達だ。
リーズナブルでそしてクオリティもまあまあな機材達。

正直、音の善し悪しを決定付けることは難しい。
値段で音の良さが明確に証明できてる訳ではないから。

でも確実にエンジニアやこだわってる人は理屈抜きで善し悪しを感じることが出来るのは事実。
僕も少しずつ分かってきたからこそ、機材への拘りが出てきたのだ。

クリーンに綺麗に音が録音するのは当たり前であって、それプラス、音の個性をつけていくことが大事。

マイクプリアンプやコンプレッサーなど機材独特の個性を付けることが出来る(簡単に言えばビンテージ風とか)

正直、マイクプリアンプやコンプレッサーなど専門機材については僕も勉強不足なところがたくさんある、
これからもっと知識を付けて自分の作品に色を意図的に付けて音楽を作っていきたいと思う。


【レコーディングスタジオで録れば?】
お金さえ払えば商業スタジオは使えるけども、
そこのある機材は僕が選んだものでもないし、何より時間がかかるほどお金は飛んでゆく。
僕は優柔不断で不器用なので何回も録り直したい派。
スキルアップもかねてできるだけ自分で作業して作りたいかな。


今年は機材を入れ替えて新しい個性をつけた作品を作りますので楽しみにしててくださいね✩






















  

ライブ後にグビグビ
イベントでグビグビ
飲み会でグビグビ
仕事終わりにグビグビ。。。

今月はそんな日々が続いてしまった今日この頃。

僕は元々酒は強くない方、
でも弱いくせに飲みたがり。
テキーラやイエガーだってペロリと飲めちゃう。
半分は気合いだけなので潰れることも多い。

潰れても記憶が無くなったり、家に帰れなくなったりはしない。
冷静とまではいかないけどちゃんと常識の範囲で行動は出来る。

でも、やっぱり酔っ払いの顔に確実になってるからそこはあまり人には見せたくないよね。
(仲間は喜びますが)

酒を飲んだ後の食欲は酷い。ラーメンとか欲する。
〆にアイスにハマってる。。

デブまっしぐらなので危機感を感じてる。


ベットに倒れこむように寝た次の日は辛い。
喉がカラカラ、脱力感、なんか腹減ってる。

気がつけば昼まで寝てしまったりしてる。(予定が無いときはね)


1日何もできないで終わってしまう。
それって良くないね。
人生の貴重な時間の無駄な消費だ。


【僕の飲酒のデメリット】

・お金をどんどん使ってしまう。
・気持ちの歯止めが外れると朝までコース
・具合悪くなるまで飲んじゃう。
・暴食が始まる。
・次の日の脱力感によって行動しない。
・どーにでもなれ!ってなってしまう。
・イライラと後悔、マイナス思考
・ワガママになる。

【飲酒のメリット】
・人と仲良くなるキッカケになる
・飲み会の空気に溶け込める。
・笑える思い出が残る場合もある。
・気持ちが高ぶり過ぎて素直になる(それが良くないこともしばしばある)



これぐらいかな?

飲むとリスクはあるけど、その代わり良い思いをする可能性がある?ってことかな?
実際良い時と悪い時の差が激しい。

飲まなければ『普通に調子が良い』とゆう1日になる。


この『普通に調子が良い』とゆう日々を多くしたいと僕は思ってる。


ストレスのない1日は掃除や整理整頓だけでも清々しい気持ちになるよね。
酒で声がガラガラだと歌も歌えないから最悪。

だからそんな普通の日々を大切にしていこうかと。。。

でも、付き合いで飲まないといかないことも多いからどうしようかね。

なので『飲みましょうよ〜』と誘ってくる人には事前に『僕は飲むとヤバイけど大丈夫?』と問いかけてみようと思う。

それでも飲みたいって言うなら1日潰れる覚悟でGo to Heaven!

とゆうことで
酒はほどほどに。
飲まない人生に近づける努力をしてみようと思うよ。

↑このページのトップへ