‪【keyton 札幌ライブ】‬
‪6月10日 日曜‬

‪札幌スピリチュアルラウンジ‬
‪@札幌市中央区南2西4丁目10番地 Large Countory bld. BF‬

‪open17:30 start18:00 ‬
‪adv:\1,500 door:\2,000(+1Drink )‬
‪Act :
The Dating Kit ‬
‪ホッパーズ29‬
‪ D.O.G ‬
‪月とプラネタリウム ‬
‪keyton(苫小牧) ‬
‪Stella Lux ‬
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7787.JPG
僕は今回はスリーピースバンド編成で参加!!
‪見に来て欲しいです☺︎
前売りチケットあります。

札幌近郊の方はぜひ!!


----登録求む!Keytonの色々情報--------

【YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/c/Keytonofficial
ミュージックビデオ&ライブ映像を公開中!
スノーボード映像も有り!

【facebook】
https://www.facebook.com/keyton.shingo
face bookから活動情報を発信してます!

【LINEブログ】
https://lineblog.me/keyton/
音楽活動、趣味、インスピレーションを受けたことを日記のように書き綴ってます。

【LINE@】
ID:@FGL5625K
タイムラインに活動投稿、重大なお知らせの時は皆さんにメッセージで直接LINE送ります

【keytonオンラインショップ】
http://epirka.theshop.jp/
僕自身が運営しているオンラインショップです。CDや小物グッズを揃えています。

----------------------------------------

前回の記事で報告したのだけども、

BARを開業するために、
今掛け持ちの仕事をしている。

合わせると15時間くらい働いてる。


朝7時に家を出て、
眠るのは夜中の3〜4時だ。

睡眠時間はほとんどないから、時間を見つけてはか仮眠をする。
するとなんとか乗り切ることが出来る。


睡眠時間を削って働いてみて気づいたことが多々ある。

体の蓄積は確実に残る。
肉体的な疲労も、精神的な疲労も
次の日は気怠さに襲われる。
気分も優れない。

歩くことばかりなので、足の裏にマメは出来る。
こんなに歩いてるに、ふつうに筋肉痛にもなる。
普段痛くならないところが痛んだりすることも多々。
今は指先が痛い、掴んだりしすぎたのかなー?

それでもなんとか歯を食いしばって次の休みまで踏ん張る。


そんな日々だ。

休みの日に音楽制作をしようと思っても、
やる気が起きない。

明日のことを考えると億劫になるのだ。


もし、サラリーマンなどで仕事で毎日をぼくのような拘束時間で働いてる人がいれば尊敬する。

まぁ、日本の法律上ブラックなのだが、、、

とにかく僕にとって今は地獄の日々だ。
明日も早起きなので、それを想像するだけで既にブルーな気分。

人生で初めて努力してるかもしれない。

それも全て自分のために、
でも、こんなに好きなことをする時間がないのは、
酷だと思わなかった。

音楽から少し離れてしまった感がある。

疲れてギター弾きたくもないし、
歌いたくもない。

良くないモチベーションだよ。

それも予定では6月いっぱいまで。

7月から仕事も全てやめてBARのオープンにむけて動く。

プー太郎期間が一ヶ月、その補填として今は働かないといけないのだ。

頑張る!


今日久々の休み、
コーヒーを味わおうと思い、手弾きのコーヒーミルを購入。
FHpNfQnRZM.jpg
ブレンド豆も買って飲む。
UC9FuS2fH4.jpg

美味しい。

唯一、好きな食べ物で癒されてるかもしれないな。


最近、ブログもツイッターも更新率が悪い、
生活に余裕がないからかも。
バタバタしてます。
次々とスケジュールは埋まっていく。

忙しいのは良いことだ。

でも、忙しくて自分を見失いそうになる。
目の前のことで精一杯。

改めてそう思った。


余裕のある生活。
早くこの期間に入りたいな。


好きなことをやってるのに、
しんどい思いをしてると感じてしまう僕はオカシイ?
なんもと上手くいってるのかいってないのかよく分からない人生だ。

でも、冷静。

現実を受け入れてる。


明日は晴れるかな?


そんなことを考えて今日は寝ます、💤











今年の8月を目標に
北海道苫小牧市大町でbarをオープンさせます。

イケてる音楽と
お酒とフードを扱う飲食店です。

全て自己資金で開業。
内装などはほとんど手作りでやります。
最近はコメリ(ホームセンター)通い、
合板やペンキなど調べる日々、
時間をかけてじっくりとやります。
基本的には誰かを雇うつもりはないです。
一人でやります。

【何故、店を出すのか?】

・今まで、自分のことばかりを考えてきた人生。
スノーボードにしろ、音楽にしろ、
自分一人が楽しければ良いと浅はかな考えをしてきました。
夢を追いかけてもなかなか満足のいく結果も出せず、挫折の日々も多かったです。
知ってる人もいると思いますが、もともと20歳からプロスノーボーダーを目指し、トレーニングするが大きな怪我などが続き競技を挫折。
26歳から趣味の音楽に没頭して活動するが、
自身の力不足と現在の音楽業界の不況もあり、結果も出せない現状。

「好きやことで食っていく」とゆう夢はもう現実的に難しいんじゃないかと壁にぶち当たっておりました。

そんな人生の中、これまで色んな人と出会い、話をして、本も読み、
何度も自問自答を繰り返しました。
「このままでいいのか俺は!?」と。


一つの答えとして
「音楽もスノーボードも死ぬまで続けられたらいいじゃん!」

肩の力を抜いて、生きていくために必要こと。
仕事として稼がないと好きなこともできないのは当たり前。
社会人として当たり前のことから今まで
現実を受け入れず、目を背けてきました。

考えて考えて仕事として自分のやりたいことを探す毎日。

一番最初に頭に思い描いたのは
人の役に立ちたい気持ち。


「人に喜ばれる仕事がしたい!」と。。。

では、今の自分の経験値で何が出来るのか?
サービス業の経験、
お酒の知識、
接客、
営業、

これまでやってきた経験を生かすとすれば、
BARだろう!!!!っと閃く。

もともとニセコでバーで働いたこともある。
楽しかった記憶。

音楽活動を通して全国各地のライブバーも見てきた。

今の自分に、始めれること、
チャレンジすべき道。
結果

BARをオープンさせることに決めました。


これから自分の将来、
音楽もスノーボードもサーフィンも楽しむために、
自分の店を持ち、仕事をコントロールすることで
趣味やライフスタイルを確立させようと考えてます。
もちろん、ミュージシャンしての活動も続けていきます!



理想としては
僕の音楽仲間やスノーボード仲間、友達や錦町にいる知り合い達が気軽に店に来て、フラッと帰るぐらいの店にしたいと思ってます。
(人には、疲れた人が来る店と言ってる)

苫小牧で個性的でイケてるBARを目指して頑張りたいと思います!!!

余談ですが先日、
商工会議所で事業計画セミナーを受けたので修了証を頂きました。

これから食品衛生管理者の資格なども取る予定。
色んなと大人の手続きが多くて多忙です。。。



近いうちにお店のオフィシャルサイトも作りますので、その時にまたご報告しますね。
全ての詳細は後日。

まだまだ経営事業者として未熟者ですので、
皆さんのアドバイスも積極的に参考にさせてもらい、人に喜ばれるようなお店を作りたいと思います。

どうぞ
応援よろしくお願いします。




epirka代表 木村慎吾より

↑このページのトップへ