頭の中で、今イメージしてる企画がある。

地元北海道苫小牧市
で「音楽体験型フェス」イベント、

お客さんが気軽に楽器を体感できるブースがメイン。ギターやベース、ドラム、キーボード、フォンセクション、ハーモニカ、民族楽器など、
色んな楽器を歩きながら実際に楽器が体験できるイベント。

今、地元苫小牧は楽器演奏者は減っている。

若い人やこれから始めてみたい大人の人たちのきっかけになればいいんじゃないかと思う。

そしてイベントは無料!!
ただの地域貢献として。

イメージとしては体育館のような大きな場所で色んなところで音が鳴っているイメージ。
お客さんが練り歩きながら自分の興味のある楽器ブースで簡単に体験。



子供から大人のまで幅広く足を運んで頂きたい。


余興で各ジャンルのバンドもステージ有り。
そこでまた刺激になればいいよね。


司会もつけて、エンターテイメントに。


想像だとだと規模が大きいイベント。
市や大人達を動かさないと無理な計画だ。


でも、確実に人に必要とされるイベントなるのは間違いない!!!
待ってましたと言わんばかりの。


僕の時代にそんなのあったら最高だった。
ある意味、楽器フェアみたいな感じ。


ただ、
ボランティア精神で出来ればいいんですが、
お金の問題は大きい。

前に一度、メーカーに相談したことがあるんだけど、
集客や楽器の販売、営業経費などお金のかかることばかり。
現実は厳しい。


無料でやる以上、なかなか難しいのが本音だ。

クラウドファンディングも考えたが、
毎年恒例にしたい事案なので難しいと思う。



だから最初は小規模で、知り合いのミュージシャン協力の元でしか出来ない。
そこにギャラは発生しない条件になってしまうけど、
この気持ちに乗ってくれるかどうか、、、


もしやるなら募金や市の協力は必要だし、
ボランティアスタッフも必要だ。


そこまで大規模なイベントを主催したことはないからなんとも言えないが、やる価値はあると思う。


でも、もし成功したら沢山の人の笑顔は生み出せると思うんだよな。

まだはっきりやるとは言えないけど、やりたいミッションの一つだ。

あとは協力者を集めないとな。


ただただ人を楽しませることが趣味になってきた今日この頃。

色々面白いこと発信出来たらいいなと思います。


僕のお店スナフキンは本日も19時から通常営業、
こんな音楽の話もしましょう!!


皆さんのご来店お待ちしておりまーす!


c7CWH0rNAz.jpg
cafe&bar Snafkin
北海道苫小牧市大町1丁目4-16
食べログ
https://s.tabelog.com/hokkaido/A0108/A010802/1060022/?svd=20181116&svt=1900&svps=2&default_yoyaku_condition=1

無事、企画ライブが終えれました。

今、家に帰ってきたとこです。


そしていつものように一人反省会。
打ち上げまでは盛り上がり、帰ってから一人で凹むパターン、毎回ね。笑
ZYcP_K_dgG.jpg

まずは、シードさん、
共演者の皆さん、ありがとうございました。

皆さんの協力なしでは出来ませんでした。
ありがとう。


そして僕のサポートメンバー達、
今日も良いサウンドをありがとう!!


地元苫小牧での企画ライブは初めてかな。
なんとゆうか、いつもやってる札幌のノリとは違うというか、
地元ならではの空気感を感じた。

やっぱり知らない人にはアウェー感の漂う空気とゆうか。。。
それでも地元でやる意味はあった。

それは前回のブログにも書きましたが、
地元でワンマンライブを成功させること!!!!

音楽文化のない苫小牧で音楽活動するのは正直、しんどい。
ライブハウスに足を運ぶ、
普段からの音楽好きってあまりいないならね。
そーゆー意味ではとてもハードルは高い。

知らないものには
興味はないゆうかそんなドライ感もある。
音楽を称えあったりする習慣もない。
物珍しさが先でキョトンとしてる。
そんな印象だ。


今回の
ライブもコピーバンドとして楽しんでる人たちを集めた。
学際的にノリのイベント。

その中で自分達のオリジナル曲のハードルは高く感じたのだ。


だって皆知らないんだもの。


それでも、暖かく終えれたのて良かったと思う、
Z8eTc8K1Tp.jpg
eK2f4_LGtN.jpg
kuFLrjZSxF.jpg

今回は最後のほう、
コーラスにナツミちゃんも参加。

楽しいね。


僕的には結構良い演奏は出来たと思う、
強いて言えば、少し歌いづらい箱の感じはした。

8曲もライブしたのは初めてだ。


客観的に見れば良いライブだったし、
自分達も頑張ったとはおもう。




そう、さっきからこのモヤモヤ感はなんだろう。。。

スッキリしない感じ。



そもそも、どんなライブをしてもいつもスッキリしない。

お客さん達を本当に楽しませることができたのだろうか??

多分、そこだとおもう。


自分の店でお酒を出して、楽しんで帰って貰ったときは目に見て分かる。
でも、ライブのお客さんが楽しんで帰ってくれたかはよく分からない。
楽しそうな雰囲気ある。


そんなとき、「お客さんの良かったの一言で救われる」
今回はバタバタしすぎて、
お客さんとコミュニケーション取る暇もなかった。

惜しいことをした。


お客さんの声を聞かないと成功かどうかなんて分からないのに。。。


なんか悔しい。

企画者としてチケット受付も、
全体の進行を気を使ったり、配慮したり、、
とてもバダバタして疲れた。
バタバタしすぎてビデオ撮影すら忘れてたわw


気を使ったなぁ。



でも、それは慣れないといけないのかもな。



この街でライブを企画するのは僕ぐらい。
いや、いるのかもしれないけど、少数、

僕がどんどん積極的にやらなければこの街でも音楽文化は作ることはできない、

音楽文化とゆうか、
ライブに触れる機会をつくること。

これが僕の使命かもしれないも思う。

だって誰もやらないんだもの。


また、来年企画したいと思います。
もっと多く人に楽しんでもらえるように。
試行錯誤しながらイベントをやっていこうかと。

簡単なことじゃないけど。



今日は沢山人たちに感謝ありがとう。

そしてお疲れ様でした。



でもモヤモヤ。笑
いつになったら満足のいくライブが出来ることやら。。。

修行だな。


でも無事終えれて良かった。
そこだけは本当に感謝。

ありがとう。

n_kWVOqyiE.jpg
フレディもありがとう。

先日、久しぶりの仲間とバンド練習

札幌スタジオカディスにやってきました!

【動画】↓

最高のメンバー。

やっぱバンドは楽しくないとダメだ。
相性もあるし。


今回11月25日にライブイベントを企画しました。
僕たちはバラードもやろうと思って練習。

【動画②】
曲解説
曲:仕事の憂鬱

「あー、これから夜勤、超だるい、行きたくねぇー…けど、、行かないとな。お金欲しいし。行ったら行ったで頑張るんだけど。自分のため出しな。
でも、
もう少しだけギリギリまで横に寝かせてくれ…」

とゆう気持ちの歌です。



僕はこーゆー偏屈な歌が好きw


23時〜1時までの二時間の特訓。皆レベルが高いので修正点の確認していつもあっさり終わる。
スタジオ練習はリハーサルみたいなもの。
ここで練習しといてもらえたら問題ないです。

もっと追求したら別の話だけども、

11月25日、
気合いはいってます!!
 頑張りますので温かく見守っててくださいね(^^)


よろしくお願いします。
Snafkin オープン記念!!
~音の輪~vol.9

Keyton
THE BABY MONKEY
ブルーサウンズ
natsumi
門田しほり
Locarize Rulebooks

司会:盛合でぇすけ

Live House Cafe Seeds
住所 北海道苫小牧市大町2-4-1 三和ビル 6F
18:30 Open 19:00 Start
前売券    ¥1000(+¥500ドリンク付)
当日入場   ¥1200(+¥500ドリンク付)
uurPbgOCm3.jpg


予約は連絡ください。

私喜びますので。

↑このページのトップへ