お店もオープンしてから5ヶ月ほど経ちました。

僕のお店のホームページ↓
いまも毎日セコセコと働いてる毎日ではあります。
自分で作った店だし、

居心地良いし、

自分で言うのもあれですが、良い店だなと思います。(^O^)



さてさて、
これからお店をどう良くして行くかを考えるのですが、
・店舗PR、宣伝
・メニュー等の充実化
・看板等のディスプレイ強化
・サービスの向上


店舗のPRは4月から色々と積極的に動く予定です。
フライヤーを配ったり色々。

メニューは新しいメニューも出来て、新商品のPRと製作物、写真など撮影しないと。

入り口PRの強化もしたいところ。新規のお客様のために。

サービスの向上、、、僕自身の接客や気遣いをもっと向上させたいと思っております。




そもそもバーの接客とは一体??

僕の田舎苫小牧では、
店員が喋って飲んでなんぼみたいな感じです。
「一杯頂いていいですか?」と積極的に聞いてくる。

僕は最近
積極的にドリンクを取りに来る店を
「メンズパブ」と呼ぶことにした。

バーじゃない。メンズパブだ。

【メンズパブ(メンパブ)】

「男性スタッフが女性客のテーブルについて接待をする飲食店、ラウンジやスナック、ガールズバーの男女逆転バージョン「メンズパブ」「メンパブ」という呼び方は北海道や東北エリアを中心に使われているもので、それ以外の地域では「メンズキャバクラ」という言い方をしたりもします。」








僕のお店はメンパブを目指してない。


僕のお店の話ですが、
良く飲み屋のお客様から
「もっと飲みなー!稼げないしょー!」と気を遣って頂くのですが、そもそも

そんなに飲む気がないんです。

そりゃ、一緒に飲みたい気持ちでお誘いを頂けるのなら、喜んでお付き合いしますが、
お客様が
わざわざ僕の分まで沢山払う必要はないと思う。

一つの例として
男性と飲み屋の女性、二人できて。
支払いはほぼ男が払う。
それなのに男性店員にまで金を払うのってそんなに嬉しくないと思うんですよね。
すくなからず、僕が客側ならそんなに嬉しくはない。
ふーんって感じ。

その気持ちが分かるからこそ積極的なドリンクを貰いにいかないです。
「一緒に飲もー♫」とか言われたら喜んで頂きます。


最近、その自分の芯がブレてて
「ドリンクの売り上げは欲しい、でも厚かましくドリンクを貰うのはどうか。。。」
ずっと考えていました。


先日、
知り合いのバーに友人と飲みに行ったときに思ってんです。
「一杯頂いちゃおうかなー!」とか言いながら勝手に、ビールを注いちゃう奴。
正直、「なに、こいつ。」て思いました。

夜の世界だと「ドリンク貰ってなんぼ」みたいなのは分かります。

でも、冷静考えると客から見るとウザい。


とゆうか、僕がケチなのかもしれませんが、

こいつに金払うの自体、金勿体無い

とか思っちゃったりする。



僕が気に入ってるマスターで飲んで欲しいときは幾らでも飲んで欲しいです。
でもね、
客も人を見ると思うんですよね。
その空気感を知ることが大事だと思う。





そんな反面教師のようにいろんなバーを見て、
自分の店はどうありたいか?をちゃんと答えを出しておく必要がある。
そして、それが自分にとって楽しいことなのかも理解しとくこと。

無理は続かない。

無理して頑張るのは企業勤めの時だけでいい。

自分の店を持った以上は自分の理論をしっかり持って、
納得のいくまでやることが大事だと思う。


僕のように若い経営者だと同業者から
あーでもない、こーでもない、
よく言われます。
ほんと多いw

参考になることはキッチリメモしたりするし、
むちゃくちゃなこと言う人は聞き流す。

人の意見はちゃんと聞く、
それが自分にとって良いか悪いかもちゃんと頭で整理してから答えを出す。

賢くやるってことはそうゆうことだと思います。


飲食商売とは?


僕は思うに、
人が必要する場所を作ることだと思う。

僕自身が
必要とされるのではなく、
店の存在を必要とされること。

それが最終的なゴールなんじゃないかな?

システムの構築。


それが僕の理想。
店員の僕はオマケ程度でいいんです。

店を愛してください。

あ、
ついでに僕も愛してください。笑


これからも
良いお店作りを目指して頑張りたいと思います。
貴方にとって必要な場所になりますように。



全く関係ないんですが、
僕の街の風景を撮影して
オシャレ風にちょっとだけ編集してみました。
良かったらどうぞ、趣味の範囲です。↓


それでは今日は日曜、


日曜日営業も楽しみます♫



--------cafe&bar Snafkin--------
北海道苫小牧市大町1丁目4-16


ホームページ
cafe&bar Snafkin|苫小牧市カフェバースナフキン
苫小牧市カフェバースナフキン
snafkin.jp
インスタグラム
cafe & bar Snafkin(スナフキン)さん(@cafebar_snafkin) • Instagram写真と動画
フォロワー77人、フォロー中109人、投稿44件 ― cafe & bar Snafkin(スナフキン)さん(@cafebar_snafkin)のInstagramの写真と動画をチェックしよう
www.instagram.com

LINE
LINE Add Friend
line.me

ツイッター
cafe&bar Snafkin(スナフキン) (@Snafkin2018)さんはTwitterを利用しています
twitter.com

食べログ
カフェ&バー スナフキン (苫小牧/バー)
■北欧デザインと音楽、落ち着く空間と美味しいお酒で貴方を幸せな気分にさせるカフェ&バー ■予算(夜):¥2,000~¥2,999
tabelog.com







_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1146.JPG
本州では取り上げられてないかもしれないですが、

北海道のニュースでは話題の話。

僕の地元苫小牧が候補地として上がっています。

統合型リゾート施設。

カジノだけではなくアクティビティーも充実した施設と聞いてます。

さて、

カジノができることでどんなメリットがあるのか、
またデメリットがあるのか??

賛否両論飛び交っているわけだけども、

懸念されてるのが、
・ギャンブル依存症
・治安の悪化

この二点が良く話題になる。

ギャンブル依存症は皆さんも知っての通り、
厄介とゆうことは間違いない、
身近な知り合いでパチンコで人生ダメにした人いると思います。
少なからず、僕も一時期はギャンブル依存症で痛い目を見みた記憶があります。

ギャンブルは楽しいから許される領域は超えてます。

理性はなくなるし、感情的になる。
冷静な判断を失い、気がついたら人生の底。

そう、気がついたら人生の底にいることになるんです。

そんな人を増やしていいのか?
その人たちから絞りとったお金で市税は潤っていいのか??

僕は、経済的な話をするとすれば、
人情的な話も会議であってもいいんじゃないかと思いながらニュースを見てます。



カジノ建設で潤う人達は確かにいます。

苫小牧の飲食店や観光事業、少なからず影響はあると思う。
世界から人が集まるのか果たして疑問ですが、
少なからず日本の観光地になるわけで、
そこからの恩恵はぼくたち飲食店には影響あると思います。

カジノ施設ができるのなら、
飲食業界も準備をする必要はある。

語学の対応であったり、観光者への配慮、
日本で言えば、ニセコ倶知安町のように外国人受け入れの姿勢は必要になると思います。

何もないより
社会的にも経済的にも影響はあると思います。


・治安の悪化

 これは、金銭トラブルの増加と外国人マナーのトラブルなど増える予想。

大げさかもしれないですが、
もしかしたら強盗件数も増えるかもしれないですね。
「カジノで負けて生活費が無くなった、だからやった」そんな動機もあるかもしれません。

この辺は子供がいる家庭が警戒してる問題だと思います。

もちろん、犯罪対策等はすると思いますが、
子供も一番に考えるとリスクは少ない方がいい。
予期できることは対応するべきなのは分かります。

人間、経済的に苦しくなると
性格も変貌を遂げて変わります。
そんな人達を横目に経済成長を喜ぶのは、、、
どうなんでしょう?

「勝手に依存したやつが悪い、自分の管理がなってない!」そう強く言いたいことですが、
あいにく僕の経験上無理です。

ダイエットすらまともに出来ない日本人多いのですから。


皆さんはどう思いますか?


僕は答えが出すにはもっと調査や成長グラフの数字化、市民を説得できる経済成長案をしっかり掲示してくれないと何も言えません。

儲かるからやりましょうよ!とゆう事案でもない。

少なからず、その儲かるの下敷きで苦しむ人、死ぬ人が確実に出るからです。

その依存者人数が、
多いか少ないかの話で、
それを目をつぶるか、目をつぶらないかの話。

国は多分、
建設するでしょう。
弱き者を糧に経済成長するために。

そう考えるととても恐ろしい国だなと思います。

(戦時中、国がこくみんに薬をばらまいたぐらいやばいね)
タバコもね。

まだ分かりません。

どうなるか議論は続いています。
反対運動署名してる団体もいますし、議員もいます。


テレビだけじゃ分からないんです。

直感でしか何も言えない。




ただ、もし建設するのなら
苫小牧繁華街の活性化は期待したいです。

建設をしないのであれば、
別のことで商売繁盛に集中します。




あと一言、
オープンしたら確実に気になって
僕は行ってしまいます。
そこから先は、、、天国か地獄か分かりません。


_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1023.JPG
2019年3月1日

新しくカメラマンとして仕事立ち上げることになり、
(今までは個人的に請負)

モデル撮影の仕事でした。

【依頼内容】
音楽活動しているシンガー Lollyさん
アーティスト用の写真が欲しいと希望。
どのようなものを残したいのか打ち合わせ。

ほぼ僕のお任せになったので、その子の良いところをしっかり撮れるように意識しました。

今回、本格的にモデル撮影を行うので、
今後のことも考えて新たな照明機材等を購入、
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1001.JPEG

準備をしました。

撮影日、

この日は13時から外で撮影、
14時頃から僕のお店スナフキンで撮影しました。

ぼぼ撮られる側のモデルさんは初めての方は多いので、僕からお願いすること、、
①化粧とヘヤセットの準備
②衣装の準備
③小道具の準備

本当はヘヤメイクさんがいれば常に完璧なセットで挑めるのですが、予算がない方やそこまでやるつもりもない方がほとんど、なのでそこは自分で頑張ってもらいます。
衣装についてはあらかじめ撮影イメージの打ち合わせした上で相談。

小道具についてはモデルの私物を持ってきてもらうのが前提ですが、
今後はコチラでも用意してもいいのかなと思ったりしてます。


車で早速、外撮影。
西日が当たる海を選びました。
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0986.JPEG

北海道の海はまだ寒いので、暖かい格好のアウターは必須、
寒さでモチベーションが変わり、表情も変わります。

カメラテストとして撮影、
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0987.JPEG
とりあえず寒いので上着着たまま、立ってもらってるだけ。

光の当たり方などをチェック、必要に応じてレフ板なども使います。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0991.JPEG
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0989.JPEG
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0988.JPEG
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0990.JPEG

最初は皆さん顔の症状は固いですね。
コミュニケーションをとりながら肩の力を抜いていきます。
そもそもいっぱんの方はモデル経験がないので、どうしたらいいのかわからないとゆうのがほとんど。

表情一つでもたくさんあるのである程度練習しとくと良いと思います。

事前に打ち合わせのイメージを参考に僕からも指示を出したりもします。


取り急ぎ、寒いのもあって早めに外撮影は終了、一旦僕のお店に避難しました。

暖かいお茶を飲んで、今度はお店の外の壁で撮影。

西日で日陰の白い壁を使いました。
ライトで照らしてライティング。
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0996.JPEG
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0995.JPEG
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0994.JPEG
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0997.JPEG
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0998.JPEG
露室補正を開けて少し、白を強調しました。

ここでは飴のロリポップを小道具として使ってます。


大体のものを取り終えたら、
今度は室内へ、

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1003.HEIC
店の青い壁を利用して撮影しました。

i2aWTL_bvh.jpg

光の加減で雰囲気は変わるので慎重に。
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0985.JPEG
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0983.JPG
顔のアップと、
ロリポップを使ったバストアップ、

色々撮影して納めて後に検討します。

保存としてはRAWとJAGで保存しているので、
気合の入った写真が欲しい方は僕の方で画像編集したりします。
トリミング、コントラスト、白とび補正など、
用途によっても変えたりもします。

今回は編集もさせて頂きました。
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1013.HEIC

一枚の編集もなかなか時間かかります。


こうしてサンプルとして出来た作品がコチラ↓
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1023.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1020.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1021.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1022.JPG
こんな感じに仕上がりました。

もちろん写真枚数は200枚ほど撮るので他にも沢山あります。
今回は僕が良いなっと個人的に思った写真を抜擢しました。
基本依頼主に全てデータはお渡しします。
(編集してないファイルで)

一応サンプルなので
僕のウォーターマークは入れてます。
お渡しするときはクレジット文字無しでお渡し。

【今回の依頼例として】
基本料金2000円+撮影2時間6000円+編集費用
合計8000円〜ぐらいの料金になります。

Lollyさんには宣伝用フライヤーとして許可を頂いて公開。
手伝ってもらいました。

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1037.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1025.JPG


撮影費用としては現在めちゃ安いです。
そして幅広いジャンルに対応してます。


ただ、今後僕のカメラマンとしての
評価が上がり、多忙になればその時は料金価格は上がる可能性があります。
今は無名のカメラマンなので、笑

僕に依頼するなら今がチャンスです。(^o^)

苫小牧近辺が主ですが、市街の道内も行けます。

本気の撮影なら本州、または世界にだって行きたいです。(仕事として)

是非この機会に検討してみてくださいね。
ご連絡お待ちしております。

少しずつスケジュールが埋まっているので、
そこは先着順でやらせてもらってます。

これからもkeytonの様々な活動応援よろしくお願いします!!

スナフキン写真事業部

↑このページのトップへ