どーもードラムの森さんです(・∀・)ノ''

最近ねー暑くね?( ・∇・)

この猛暑に一矢報いるべく、私が涼しくなる怖い話をしようではないかと。

しかも実体験の。

ところが私、実体験でそんなに怖い思いをしたことがないので、

厳密に言うと夢のね、

夢の実体験のね。

夢の実体験て何語?笑

最近ねー昔見た夢の続きを見たんです。

経験あります?

最近と言っても少し前ですがね。

あーでもホラー苦手な人がいるかもしれないなぁ。

かく言う僕がホラー苦手なんですね。

たまたまテレビから出て来た貞子見てしまってテレビにムカついたことあるんです僕。

…ん?( ・∇・)笑

あ、テレビの中のテレビの中から出て来たってことね?( ・∇・)笑

そうね、もうテレビの話やめよっか?( ・∇・)笑

こう、あんまり怖いと寝れなくなる可能性あるじゃないですか。

でも書き出したからねぇ。

まあまだ書き出して間もないから今なら引き返せますけどねぇ。

だからまあ、

ポップな感じに書きますか。笑

こう、見知らぬ場所にいるわけですね。

周りの風景はちょっとぼんやりしてますが、なんとなく広大な廃墟かなぁみたいな。

中庭にバカでかい噴水があって、正面に立派な屋敷、左右に離れがあるみたいなやつでね。

人が住んでたと言うよりは元々は何かの実験所だったのか、事務所があったり、試験管が並んだ部屋があって、

床には段ボールが乱雑にぶちまけられたり、オフィス用のデスクが転がってたり。

まあなんか汚い感じですね、バイオハザードみたいな。これ何かに襲われたのかなぁみたいな。

どうやら僕には仲間が数人いるらしく、多分皆でその何かから逃げてるんですね。

ちなみに、僕の仲間は現実世界で見たことない人たちです。なので、仲間というより、逃げるという共通の目的をもった、ただその場に居合わせただけの人かもしれません。

そうね、ちょっとポップに書けなさそうな気がしてきたのでやっぱりやめます( ・∇・)キリッ笑

情景だけ書いたので、後どうなったのかは想像でね( ・∇・)笑

毎回逃げ切れてますしめっちゃピンチにはなったことないと思うんですけど、

これ捕まったら怖いなぁと思ってね。

いやぁ僕だけ思い出して涼しくなれました( ・∇・)

じゃ、おやすみ( ・∇・)ノ笑