会話中に変なところで突っ込んできて話のペースを乱してくる人っているじゃないですか〜、

まあ森さんの話なんですけど。泣

知り合いの作曲家と飲んだ話をしたときのこと。

「あの人才能あるしかっこいいし慶応ボーイやし羨ましいわ〜、ほんでな」
という感じで話を続けようとしたら、

森さん「えっ、ケーオーボーイ?なにそれ?ケーオーってKO?」

いやいや、
江戸時代からタイムスリップしてきたんかっ。


俺「慶応に通ってる男の人のこと慶応ボーイっていうやん」

森さん「そーなん!?知らんかった!」


いやいや、そこで今日イチのリアクションされてもっ。泣

何を知ってて何を知らないのか全く読めない男。
英字新聞の方が頑張ったら読めるんちゃうかな。笑
そんな森さんの話でした。



今日の一曲♪
あいみょん
「ひかりもの」