月別アーカイブ / 2019年06月

どーもードラムの森さんです(・∀・)ノ

僕は視力が低いので、わりとメガネを掛けております。

ある日起きたときに、手探りでメガネを探してたんです。


メガネメガネ(´-ω-)ノ''


?(´-ω-)つ''


いやどこやねん(´-ω-)ノ''


(´-ω-)ノ''バキッ!


…(´・ω-)ノ


……(´・△・)ノ


みたいな感じで、なんか触っただけで壊れたんですね。

これ超能力ですか?

何もしてないのにパソコンが壊れたー!(σ≧▽≦)

みたいなやつですか?笑

まあ寝ぼけて強めに叩いてしまったんでしょうかね。

で、似合うメガネが欲しいんですがねー僕ファッションセンスが変なので自分ではどれが似合うか全くわからないのです。

自分的にはバッチリだなーと思うのをね、

僕「どう?」

って見せると、

ふるっぺ「www」

みたいな感じで。逆にあーこれは無いかなーというやつだと、

僕「どう?」

ふるっぺ「あぁーええやん( ・∇・)」

となることが昔からよくあるんですね。

だから僕のセンスがズレているのか、

ふるっぺが僕を陥れようとしてるのかの2択ですね。笑

かと言って店員さんに聞くという作戦はあまり効果的ではない気もしますね。

僕「どうですか?」

店員さん「いやー微妙ですねぇ?( ・∇・)」

とはならないじゃないですか。

いや、意外となるんかな?

店員さんとしても、明らかに違うのに良いと言うのもちょっと心苦しいですよね。

あれか、ちょっとオブラートに包んで伝える感じですか。

お似合いだとは思いますが、もう少しお客様に合ったメガネがありそうですね!

みたいな。

しかし仮にそう言われたら、前半の「お似合いだとは思いますが」の部分から、へぇーこれは似合う部類に一応は入っているんだなーという誤解が生まれます。

頭の片隅にそれが残っているので、これからメガネを選ぶときに迷走します。

……な?

危ないっしょ?( ・∇・)

なんかスマホベタベタしてるぞ、拭こう。

まあ色々悩んだ結果、

家の中でしか掛けないし何でもいっか(*・∀・*)

てことで、明日メガネを買ってきます。

またね( ・∇・)ノ

紛れもなく、何の疑いもなく、
今日自分の番だったのに後回しにしてしまったふるっぺです。

ご飯食べてから書こう、お風呂入ってからにしようって思ってたらこんな時間になった、笑

最近よく宅飲みに誘ってくれる同級生の子がいて、家によく行くんですがそこに何人か初対面の方がいるときがあるんですね。その子の同僚の人なんですけど。
その方、話を聞いたら最近婚約したとかで、
なんとなく、出会いのきっかけを聞いてみたら
「出会い系のアプリで出会いました」
って言ってて、今っぽいな〜なんて話をしてたらまた違う同僚の方がちょっと遅れてやってきて、
またそういう話しになったときに今度はその方に今の奥さんとはどこで知り合ったんですか?
って聞いてみたら、

「高校生からの同級生で長く付き合ってたんです〜」って言うから反射的に、

「そういうの1番理想ですよねー!」

って言ってしまったんです。

そしたらすかさず、出会い系アプリで婚約した方が、

「じゃあ僕のは理想じゃないってことですか〜!」

って。

会話むっず〜。

確かにそうなるよね。

その時の言い方があんま笑ってなくてまだキャラもわからんから普通にやっちゃったなって思ったんですけど、後から友達に聞いたら冗談のノリだったみたいで良かったなと思いました。

色々考えすぎて無口になってしまう人の気持ちが少しわかった気がしました。


今日の一曲♪
マカロニえんぴつ
「ミスター・ブルースカイ」

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0097.JPG
この前
バレーボールの応援にいってきたよー🏐🥰

バレーボール。テレビでは観てたけど、
代表の試合を生で観るのは人生初で。
すっごい迫力でした。
パワフルすぎて、飲み込まれたーよ!!

とにかく、試合に挑む姿は
とてつもなく、かっこよくて。
何かに燃える感じが、私はやっぱ好きです。
やはり、生に勝るものはないよね。

あと、選手の皆様
背高すぎ!わたし、ちいさっ笑!
ヒールで盛ったとしても追いつけないー笑😭👠


その日サッカー代表戦もあったよね♪
私はあとからちゃっかりチェックしたけど笑、
みんなはどっち見たかなぁ??☺️



ps.
みんな(´-`).。oO❤️
私1人であの大きいピザ2枚も食べてないわーい笑!

めめちゃんならいけるっしょー!
て皆に絶対言われると思ってたけど、
さすがみんな笑♡
わかってるー!て、わかってないやんー笑♡
(←主にインスタのコメントの話です笑)

あしたもファイト〜☺️

↑このページのトップへ