月別アーカイブ / 2019年06月

どーもードラムの森さんです(・∀・)ノ

最近ねー面白かった海外ドラマがあったので、友人に勧めたんですね。

全然伝わらなかったんですね。

なんかこう、物語をあらすじだけ伝えるのが物凄く苦手なんですけど、これ病ですかね。笑

僕はその昔、小説家を志していた時期があります。

小説を書いてどこかに応募するとき、あらすじも書かなければならないのですがね。

まああらすじは原稿用紙1~2枚の範囲くらいですかね。

気がつくと10枚くらいあらすじ書いてたことがあります。

もうこれもう一作です。笑

長めに説明するのはある程度大丈夫なつもりなんですが、要点だけとなると何故か難しいのよね。

なんかもうオチ言いたくなるんです。笑

んで、オチを言わないで面白いところを説明するんですよね?

無理じゃね?(・∀・)笑

タイトルも同じ理由でやはり難しいですね。

内容を総評して一言で表現する。

てことで、少し練習をしましょう。

何か簡単な物語を。

梅雨なので、雨に因んだやついきましょう。


↓↓

今日は残業ですっかり遅くなってしまった。

自宅までは駅から約15分。

電車を降りると、男性はポツポツと降る雨の中、傘を差して歩き始めました。

少し歩いたところで、男性は違和感を覚えます。

駅からでしょうか。背後2メートルほど離れた所に、ずっと人の気配を感じるのです。

後ろに自分と同じ方向に進む人がいる。それ自体は、そんなに不思議なことではありません。

妙なのが、

足並みが自分と全く同じなのです。

男性は怖くなって、距離を取ろうと早足で進みました。

すると、

後ろの人も、全く同じ歩調で、ピタリと間隔を維持します。

これは気のせいではない。何か危ない!

男性は、走り出しました。

すると、後ろの人も走り出しました。

「うわぁ!」

思わず声が上がる男性。全速力で走りました。

きっと同じスピードで付いてくる…そう思っていましたが、

後ろの人は、自分よりも速いスピードで走ってきます。

足でピチャピチャと弾く水の音が、どんどん近づいてきます。

ダメだ、捕まる!

男性は、意を決して後ろを振り返りました。

男性「…え、何してんの(;´・ω・`)ハァ、ハァ」

妻「いや、傘無いかと思って、迎えに行ったんだけど(´・ω・`)」

男性「走るの早いね(;´・ω・`)笑」

はい、これにタイトルを付けましょう。

うーん、そうね。

タイトル「雨」

ってなるやん?笑

難しいねー(*・∀・*)笑

物語が微妙だったのかもしれないな。笑

じゃ、またね(*・∀・*)ノ''

ちょっと前に妹が泊まりに来たんですけど、
その時に行列ができるほど人気のミルクティー屋に行ってきたから残りを上げるわって言われて飲んでみたんです。

めちゃくちゃ美味しいんやろなと思いながら飲んだら、3回くらい使ったティーパックかっていうくらいうっすいうっすい味やったんです。

値段の割にあんまりやな〜と思ってたら妹がそこのお店の紅茶の特徴みたいなのを読み上げてくれたんですけどその内容が、
「自然の甘みを活かした、、どうのこうの」
みたいな内容で、
確かにそう言われたら自然な味やし体に良いようにも思えてきて、、
なるほどねっと思い始めてきて、

催眠術みたいなものなのか、先入観で食事や飲み物の味も決まってくるのかなと思ったっていうお話でした。

全く関係ないけどこの前食べた、しらすパスタが美味しかったからテロってみます。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6188.JPG


本日の一曲♪
WANIMA「夏のどこかへ」

先週ヘアカラーしてきたよん☺️
毎度おなじみ、
可愛くなれる色でお願いしました〜笑🙏

色が抜けていく過程も
めちゃ可愛くて、なんだかんだ
いつもこれにしてしまう笑。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0565.JPG

髪も伸ばしてたんだけど、
ドライヤーで乾かすのが
時間かかるようになってきて、、
もう〜耐えられず笑
ちょっと切っちゃった(´ω`)
暑いしね笑🍉
夏の間に伸びるっしょ〜って事で笑。


サロンは原宿のAshera(アシェラ) 
担当は望月さんこと、
私の高校の友達もっちーです。
みんなも可愛い色にしてもらってみてね( ´ ▽ ` )ノ


この前も、これ見て
来てくれた子が居たみたいで
もっちーが、私に報告してくれるのですが、
とっても嬉しかったよ〜ありがとう😆

てか、
みんなとサロンで遭遇したらうける笑!


アシェラ
http://asherastyle.com/666/

03-3403-8092
渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F 


#サロン#ヘア#ヘアカラー#hair#hairsalon#haircolor#髪#夏カラー #ヘアスタイル 

↑このページのトップへ