2018.11.18 “石井麻木写真展 3.11からの手紙/音の声 スペシャルイベント” @ 太陽と虎, Kobe, Hyogo, Japan

写真家の石井麻木ちゃんが自費開催している写真展のスペシャルイベントに弾き語りで参加するために、神戸に行ってきました。

弾き語りとはいっても、最近あまりアコギっ気がないので Gretsch でやりました。Gretsch でやると途中でテキトーにポンとインストの曲がとか入れられて自由度が高くていいね!

今回の写真展は麻木ちゃんが3.11以降撮り続けている日本各地の災害の様子と併せて、神戸なので阪神/淡路大震災の写真展も同時に展示。3.11以降日本各地で発足/活動しているボランティア団体のブースもたくさん出てて、点と点が線に結ばれて、やさしくてあたたかな気持ちのある面になっている様子をこの目で見れました。

起こった災害の様子を伝えるだけではなく、日本中どこでも「最早他人事ではない」ということも伝え、防災意識をも高めよう、という意義深いもの。言葉合ってるかどうか知らんけど、素晴らしかった。

今回オレがイベントに参加したのには、こういった復興関連の写真展のイベントだということ以外の理由があったんです。
太陽と虎のオーナー、Coming Kobe の主催者、そしてオレの大事な友達である松原祐に会うため。
松原は自称「日本一明るいガン患者」。
そんなこと言ってる裏の気持ち、分からないわけない。 「麻木ちゃんと松原がトークショーをするんなら、オレがいなくてどうするんずらか!?」と押しかけたわけです。

結果オレがいて正解だったようですね。あの2人だけでトークしてたら大惨事でしたよ……もしかしたらオレがいた方が惨事度が高かったかもしれないですけどね(汗)

弾き語りは曲順もステージ上で決めながら進めてくラフなスタイルでやったんですけど、1時間で10曲もできました!でもこの日演った10曲には、全部この日この場所で鳴らされるべき理由が、オレの中にはあるんです。(マンウィズに捧げる「男は狼なのよ」を含めると11曲ずら。屁も入れると12曲ずら。キリッ)
シンプルに楽しかったし、いい時間でした。

松原、オレより先に死ぬなずら!一方的だけど、これが究極の約束ずらー!! 麻木ちゃん、参加させてくれてありがとう。そして毎回の写真展開催、ご苦労さま。
あなたのピュアさは見てて苦しくなるほどずら。

Photo by 当然 石井麻木

#石井麻木 #石井麻木写真展 #松原祐 #太陽と虎 #gretsch #gretschguitars #横山健