伊藤さんの舞台を観劇しました。

三作品目ということで、ストーリー分かるかな?って思ったけど、さすが伊藤先生、脚本・演出。

最後に全部回収してくれちゃいました。


色んな伏線がギュッと詰まってて、張り詰めた中に繊細なお芝居が沢山。

最後の演出に涙ちょちょ切れそうでした…


難しい言葉も、豊富な知識力も伊藤さんだからこそ出来るんだなぁ〜と。


脚本書いてる時となりで眺めてる事あったけど、形になるとこうなるんだっ!って改めて演劇のすばらしさを感じれました!!

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4755.JPG

ありがとうございました!!
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4747.HEIC
最後まで怪我なく走り抜けてください(^^)

またね〜:)