_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9742.JPG

自分は書くことが大好きなので、ブログが書けないなんてことは滅多にないのですが、

それでもたまにやってくるんですよ。どうしてもやる気が出ない、モチベーションが上がらない時が…。

そんな時に僕がどうしているかというと"徹底的に書かない"んです。

1週間ぶっ続けで多肉植物のガーデニングをしたり、PrimeビデオやYouTubeで映画や動画をガンガンに観たり、30巻くらいあるマンガを一気読みしたり、電子書籍を20冊くらい読んだり、10時間くらいえんえんと歩いたり、12時間くらいえんえんと眠ったり…

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9743.JPG

とにかくブログとはぜんぜん関係ないことに熱中したり、ダラダラしたり、思いっきりインプットをして情報を詰め込んだりしてブログから距離を取ります。

そのうちスゲー書きたくなってくるんですよね。

ウズウズしてくるんですよ。


…まあ、これはあくまで僕の場合なので、ほかの人に効果があるかどうかは分かりませんが、

無理して書くよりも書かないことの方が、良いコンテンツを作るために大切なこともあるって話ですね。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8465.JPG

ブログ運営者やホームページ運営者のあなたは、本気でキーワードプランナーというツールを把握しましたか?

何故、ここまで言ってるかと言うと、それだけ使いこなせている人と使いこなせていない人では、大きく差が開いて稼ぐ事の所も差が出るからです。

実は、キーワードプランナーを使う上で、以下の3つの大きなメリットがあります

1.狙いたいキーワードの「検索需要」が分かる

2.狙うキーワード以外にも需要がある「関連キーワード」を見つけることができる

3.集客効果が高いor低いキーワードかどうかが判断できる



キーワードプランナーをオススメするのはこんな人

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8466.JPG


色んなキーワードで自分のブログ、ホームページに集まる人を増やしたい、アクセス数を増やしたいと思ってる。


集客につながるキーワードを見つけたい!



つまり、ブログやホームページのSEO(検索エンジン最適化)をして、集客/売上につなげたい
っていう人が使用する事で早く結果を出しやすく出来る様に必ず近づいていく。



1. 競合性 そのキーワードで広告を出したい!という業者の競合性。

高ほどライバルが多い=お金になりやすいキーワード。

低ほどライバルは少ない=お金になりにくいキーワード。


2. 入札単価(低額帯) そのキーワードが実際広告に出たときの広告費。

(低めだったときの料金)入札単価が高い=お金になりやすいキーワード。


3. 入札単価(高額帯) そのキーワードが実際広告に出たときの広告費。

(高めだったときの料金)入札単価が高い=お金になりやすいキーワード。




集客効果が高く、売上につながりやすいキーワードとは?

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8467.JPG

・競合性が高い

・入札単価が高い


こういったキーワードで検索上位になれば、あなたのビジネスの集客に繋がりやすく絶対になっていき、結果も出やすくなって自分がレベルアップしたと、感じれる時が近々、来る事になる。







_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8456.JPG

物販アフィリエイトを大きく3つに分けるとこの3つになる。



成約型
・ショッピングモール型(アクセス型)
・クッキー型(アクセス型)




成約型


少ないアクセスでも濃いお客さんを集めて
報酬単価の高い商品をアフィリエイトする型。



高額で知名度が低い商品を
取り扱うことが多いため、
その商品に対しての役立つ情報を発信して成約を狙う。



主に使用するASP

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8458.PNG

・A8ネット

・電脳卸

・リンクシェア

・バリューコマース

・店員アフィリエイトB

・ジャネット

・アクセストレード

・DMMアフィリエイト



この上記のASPは登録してなければ登録する事をおすすめする


良いASPと接点が近い程、もし、あなたが近ければ今まで行なって来た事が間違った方向じゃなく、良い傾向に向いていると認識しても良い事になる。


クッキー型


大量のアクセスを集めて楽天のクッキーを踏んでもらって収益を得る型。


楽天では、クッキー効果が30日間ということで
一度楽天のアフィリリンクを踏んでもらうと30
日間以内に楽天の商品を買った場合報酬がする。


ただし、他の人のアフィリリンクを踏むと
クッキーが書き換えられる事は覚えといて下さい。



主に使用するASP楽天アフィリエイト

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8459.PNG



メリット


芸能ニュースなど、とにかくアクセスを集められるもので記事を書くことで、稼ぐことが可能。


商品選定などのスキルが必要ない。




デメリット



楽天のクッキーを狙う人が非常に多いため
書き換えられる可能性が高い。



楽天のアフィリリンクをとにかく踏ませるように
騙しリンクなど仕掛ける人が多くなったため
楽天のアフィリエイトの規約が厳しくなってきている。



物販アフィリエイトで狙った商品を成約するといったスキルが身に付かない。






↑このページのトップへ