子供は純粋だから。

素直に受け取った言葉を使います。

学校で80点以下を取るなんて恥だ。

一番にならなきゃ何の価値もない。

なんて言う子もいるんですよ。

完全に親の真似です。

鼓舞するために言っていても。

それが正しく伝わっていなければ意味がありません。

親が誘導しなくても子供にも感情はあります。

二位で喜ぶ子もいれば。

悔し泣きする子もいます。

それを観た上で次は一位を一緒にとろうな。って言ってあげてほしい。

100点を目指していて80点だったなら。

どんな顔をして帰ってきたか。

点数に対してどう思うのか聴いてから。

次は100点とろうな。応援するぞ。って言えば良いんだと思います。

そしたら、必ず隠さずに報告してくれますよ。

頼れる親ってそういうものだと思うから。