生まれた場所が違うから"言葉"に差があるかも知れないね。

育ってきた環境が違うから"認識"に差があるかも知れないね。

出会った人や食べ物が違うから"好み"に差があるかも知れないね。

経験した時間が違うから"見え方"に差があるかも知れないね。

同じものを見ても、同じ世界にいても。

それぞれに違う人生だから🐈️

広いのがスゴイのか。狭いのがダメなのか。深いのが良いのか。浅いのが悪いのか。本当の所はわからない。

わかっているのは違っても良いということ。

その人はその人としてあるためにそれで良い。

傷つけられたら怒るのもわかる。痛ければ泣くだろう。楽しければ笑うだろう。嬉しければ泣くだろう。

それで良いじゃない?

お互いに和解できたら。

全部同じは無理だからさ。

全部思い通りにしたいなんてワガママ。

その先に何が見えるの?

子供の未来が豊になることを願うよ🤲

そこは世界共通だと良いな。

学びやすくて。楽しくて。
毎日キラキラしていてほしい。

泣いても良いし、怒っても良い。

それでも仲良しな子が一緒なら。

健康でいてくれたらそれが良い。

病気は痛いから。辛いから。

長生きしても楽しい世界が良い。

死ぬのが怖いくらいに。
嫌なくらいに。楽しい方が良い。

この世は地獄なんて言わせたくない。

多くの人が忙しい時に呟くのは。
私がもう一人いたならば…。

では、もしも。
クローンをつくれたとして。
自分と同じ人を作りたいですか?

自分の人生をふりかえって。
同じような人生をクローンに?
自分より良い人を望むものでしょう。

では、我が子に対してですが。
自分ともう一人。最愛の人との子供。
互いの良いところを受け取って。
出来るだけ良い未来をと願うもの。

奥さんに子供を任せて。
お前の悪いところに似てきたと怒る。
または、俺の悪い所に似たと悔やむ。

そんな叱り方をしていませんか?

家族の誰に似てきてもそれは。
普通のこと。自然の成り行きです。
そこに悩む必要はありません。

子供はいつも見ています。
嫌っても似るところは似るもの。
好きでも似ないところは似ないもの。

考え方を少し変えましょう。
子供も日々を自分らしく歩む。
自分のペースで最善を尽くすものです。

自分達の良いところを出して。
背中を見せることで育つ。

お互いに求め過ぎずに。
与え過ぎない方が良い。

そんな風に思うと楽になります。
悩むなら一緒に仲良くo(*⌒―⌒*)o

↑このページのトップへ