ギャラリーに預けていた蝶の小作品が大量に戻ってきましたー🦋
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3467.JPG
理由はコロナで海外展示がほぼストップしているためです。

ひとまず並べて記念撮影ー♪
aclytic on panel /sms(22.7cm×22.7cm)/2018〜2020 ×18枚

これらの過去作品はもうアートフェアに出すことは無いかもしれませんが、せっかくなので来年の台北の個展に持ってこうと思います⭐️

最近、以前登録したアートECサイトを見ると自分のプロフィールの横に【ネクストブレイク作家】というタグがついていました⭐️
0uA762ncvH.jpg
このタグの種類は色々あり運営の方が作家ごとに【若手注目作家】や【メディア出演経験あり】等、マッチするものを最高3つまで付けているようです。

今回、目が肥えている運営から客観的にそういう評価を頂けたのは嬉しかったですし、こういう小さなことが結構、制作の励みになったりもします。

昔、自社株を大量保有している上場企業の社長は自分の給与を上げるより、会社の株価を上げることに専念したほうが効率が良いという話を聞いたことがあります。

自分は画家、水野ケンタローの株式(自分の作品)を大量保有しているので、自分の作品の価値を上げるのが人生において一番いい投資だなと思いました。

アート業界の株式市場は、アートオークション、アートフェアになると思いますが、アートフェアには既に毎年出ているので上場は一応していると思います。

あとは、ブレイクするだけなのですがこればかりは描き続けて発表し続けるしかありません。

しかし自分の人生においてブレイクするよりも大切なのは、心にゆとりのある生活を続けることだと思います。

大変なことも多いですので、そこだけは見失わないように活動しようと思います⭐️

2021年は白と黒のライオンの2枚からスタート♪
untitled / acrylic on canvas / F10 (530mm × 455mm) ×2


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3452.JPG
0_Ggy0Gt6y.jpg
これらは現在、イノラックスさんとコラボさせて頂いている世界初技術ディスプレイPROJECTのベースとなる素材として描きました⭐️

コロナの影響で成果物のお披露目は少し先になりそうですが、水面下で少しずつ色々進めています。

また別件で来年2022年に予定している、台北の「田園城市」さんでの人生初個展の日程ですが3/26-4/17に決定いたしました⭐️

ギャラリーのマネージャーさんから2回ほどコロナで先が読めないので秋にしたほうが無難だと言われましたが、私の強い希望により春の開催でお願いしました。

「苦しい冬が終わった後だからこそ価値がある春の季節」みたいな感じでコロナ収束への希望も込めてこの時期にしてみました。
さて、この選択が吉と出るか、凶と出るのか。。。

吉となる世界に早くなりますように⭐️

↑このページのトップへ