前橋の実家にロードバイク自走で来たのは理由があります。それは、赤城山ヒルクライムのコースに挑戦すること。
9月の大会にエントリーはしていないものの、実際に自分が同じコースを走れるものなのか、試してみることにしました。
大鳥居からスタートして、結論としては残り3キロを切ったところで諦めて引き返しました。前日100キロ走っており、その疲労が抜けていなかったのか、坂道が想像以上にハードに感じられ、大腿四頭筋が攣るというこれまでにない経験をしました。
都民の森を初めて走った時も永遠に感じられる長い坂道でしたが、このコースの坂のキツさはそれを上回り、完全に心が折れました。
IMG_20190619_100743.jpg
全部で約18キロ。ひたすら上ってなお残り10キロの看板に軽く絶望wこの時点でもう帰りたい自分がいます。
IMG_20190619_113631.jpg
途中まではほぼ直線で上り続けます。周囲は森。
IMG_20190619_111640.jpg
赤城森林公園の駐車場で休憩。ここで引き返すか悩んだが、大沼目指して進むことに。
IMG_20190619_114659.jpg
何度も足付きし、時には自転車を押して上り、やっとこさ来た残り3キロの看板。
IMG_20190619_115843.jpg
中盤以降の斜度はずっと8~10%弱。バカなの?w
IMG_20190619_115907.jpg
標高1300メートルの看板。上り始めの頃に標高300メートルの看板を見たので、1000メートルは上ってきてる。バカなの?w
IMG_20190619_120402.jpg
これ30度くらいあるよね。真ん中に水平線を引いても、少なくとも10%は超えるのでは。。平均勾配6.4%、最大斜度9.7%と聞いていただけに絶望も深いw
IMG_20190619_121227.jpg
途中からここまで押して上って、再び漕ぎ始めた瞬間に、太腿に激しい痛みが。しばらくストレッチするなどして様子を見るも回復しそうになく、これ以上は進めないと判断し、無念のリタイア。引き返すことに。
さでいえば裏ヤビツと同じくらいなので行けると思っていましたが、赤城山は脚を休められる場所が全くなく、最初から最後までひたすらずっと上りなので、体力をうまくキープできませんでした。
Screenshot_20190619_123247_com.cateye.cycling.jpg
ここで引き返しました。
前橋市はサイクリストのまちを標榜し、サイクリストに優しい環境を整備しているとのことですが、赤城山ヒルクライムのコースは相当に厳しいと感じました。長さや斜度はともかく、途中に休憩可能な公衆トイレや自販機といった補給設備も全くなく、初心者には希望の持てない道との印象です。
自分の貧脚ぶりを棚に上げて文句言うヤツ(笑)
もう少し脚力に自信がついたら、またいつかチャレンジします。ロードバイク楽しい。

実家が群馬県前橋市の赤城山の麓にありまして、地元の府中から実家までロードバイクで自走することにしました。事前にGoogle Mapでルートを引いたら約100キロ。まあ大丈夫でしょう。
まずは府中街道を北上して東村山、所沢航空公園を通過。
IMG_20190618_093854.jpg
写真は航空公園付近。
ここまでは何度か来ているので順調。その流れで川越に到着。
IMG_20190618_102711.jpg
気が付いたら小江戸と呼ばれる風情ある街並みを走ってました。観光客も結構いる。しかし今日は先を急ぐので横目で見て通過。
川越からは国道254号を行く。
IMG_20190618_112237.jpg
これ入間川かな?
この日は最高気温28℃で暑く、日差しも強い。
IMG_20190618_120113.jpg
脱水と熱射病が怖いので、水分補給をこまめに、体温も上がり過ぎないようアイスなど食べながら進む。
IMG_20190618_123429.jpg
荒川大橋を通過。ここは歩道で。
上熊谷を超えたら、国道17号、恐怖の深谷バイパス(上武道路)が始まる。バイパスなので予想はしていたが、ここは本線車道部が自転車通行禁止だった。確かに路側帯もほとんどないし、トラックもかなりのスピードでバンバン走っている。
IMG_20190618_132336.jpg
逆行で分かりにくいけど標識。
そのため、やむなく歩道や側道を進まざるを得ない。しかし、バイパスで民家も商店もないのでこの道を利用する歩行者はなく、歩道が荒れ放題なのであった。。
IMG_20190618_132949.jpg
こんな道をかき分けるように進む。利用者は誰もいない。
IMG_20190618_133215.jpg
周りの風景はこんな感じ。誰もいない荒野。
歩道は荒れている上に、階段を上ったり下りたりせねばならず、自転車には全く不向きな道路。30キロくらい走ったけれど、歩行者や自転車にはひとりも出会わず。
IMG_20190618_135752.jpg
この写真の手前に、「この先通行止め」の看板があり、what!?と思いながら行ってみたら、階段があって一応行けた。
事前にGoogle先生に歩行者用ルートを引いてもらったのでなんとか行けたけれど、何も手掛かりがなかったら無理だったかも。
他のブログなどでは、通行禁止の標識がなかったので上武道路で本線車道部を自転車で走行したと書いているものも見かけた。確かに、自転車通行禁止の標識は見づらく、しかも上武道路始まりの一箇所にしかなくて、案内が極めて不親切。見落とす可能性がかなり高いと思う。
IMG_20190618_135905.jpg
もう本当にひどい道だと悪態をつきながら走っていると、ようやく赤城山の看板が見えてきた。もうちょい。
IMG_20190618_135229.jpg
新上武大橋を渡り、利根川を過ぎたところで道の駅おおたを発見してしばし休憩。人間の姿を久々に見た(笑)
帰りはルートを考え直さないと。
走行距離103キロ。ロードバイク楽しい。

今月2度目の江ノ島往復してきました。
IMG_20190525_203429_097.jpg
5月にして予想最高気温が32℃と高く、山の方に向かう選択肢もありましたが、湿度が低いこの季節のうちに平地を走っておきたいとのツレの主張で行き先決定。
ルートはほぼ前回と同じ。鎌倉街道沿いに町田リス園を抜けて、その後町田街道で町田市辻~246~八王子街道~海軍道路で南下。この海軍道路に入るルートがようやくスムーズになってきました。
IMG_20190525_111026.jpg
こちら海軍道路です。相変わらずローディはほとんどいない。桜並木を気持ちよく走れるのでお勧めです。
江ノ島は自宅からちょうど50キロなので、往復すると100キロ走れます。
2019-05-25-13-20-46.jpg
着いたらまずはモスカフェでランチ。はっさくレモンジンジャーエールがさっぱりとしてうまかったです。
IMG_20190525_141143.jpg
海開きしてなくても、海にはたくさんの人が来ていて、サーフィンしたり浜辺で甲羅干ししたりしてました。
IMG_20190525_203745_805.jpg
江ノ島をバックに。
日差しは強かったものの、夏のまとわりつくような湿気がない分、走りにくさはありませんでした。
Screenshot_20190526_073623_com.strava.jpg
本日のルート。走行距離103キロ。
今月の走行距離は、ゴールデンウイークのおかげもあり、過去最高の730キロに達しました。人のブログを見ると1000キロで少ないと書いている人もいるのでアレですが、個人的にはよく走りました。脚の筋肉もついてきて嬉しい。ちなみに、730キロは新幹線で東京から福山までの距離に相当します。もうそのまましまなみ海道に乗り込みたい(笑)
ロードバイク楽しい。

↑このページのトップへ