暇なので企画を始めます。


No one else(acoustic) / weezer
Web in front / archers of loaf
Colorful / Ange☆rave
カレンダーガール / 愛乙女★DOLL
Electric relaxation / a tribe called quest

めちゃくちゃなセトリです。

1曲目は心のバンドweezerの大傑作名盤である1stのデラックスエディションに入ってるアコースティックのver。

このバンド聴いてると気持ちはいつも10代になれます。好きな女の子の歌です。

青臭い男の子(NERD)の心は永遠です。


web in frontは、weezerとほぼ同時期に活躍したarchers of loafの曲です。大傑作1stのオープニングナンバー。クソ下手かつタイトなリズム隊に、ド下手ギターで泣きメロっていう、最高のローファイバンドです。

セバドーとペイヴメントの間って感じです。


何故か三曲目に週末行ったクラポのイベントを思い出して、Ange☆rave。
その流れでカレンダーガール。


そして最後何故かa tribe called questという。。。
落ち着かなさです。
それにしてもこれは、冬聴きたくなる大名曲です。



アットジャム行ってきた
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6628.HEIC


平成最後の夏フェス?かと思いきや
イナズマがあるか。

アイドルの夏フェスはラスト。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6644.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6645.HEIC



この日はとにかく、
🍓のわーすたのライブが良かった。



見終わった後、
ひさびさにすごく感動してしまい、

感動したことを素直にリプした。



曲を聴いて泣きそうになるのは、
久しぶりだったし、


もちろんほんとに本心から🧚‍♀️



おじさんだから涙腺がゆるい。




この日は、アイドルというより、
アーティストっぽいライブで、



多分ほんとの僕ならそんなに好きじゃない雰囲気だったけど、


メインステージのライブはなかなかに感動してしまった。




ツアーで頑張ってきたことがどういうことだったのかとか、



一年前のステージと比較して、

今年のわーすたの色がどういうものなのか、



それがたくさん出せてるステージで、

この夏、素直に応援できなかった自分の気持ちとかも思い出したけど、

それでもこのステージでちゃんと、
わーすたがやってることが、説得力あるものだったから、

色々な気持ちが溢れて感動しました。



あとこのインスタもね、

すごく良かった。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6634.PNG


なんかこんな風に、
超自然なかわいい笑顔の自撮りを載せられる子じゃなかった気がしたんだけど、

みりちゃんすげーいい表情するようになったなと、、嬉しくなったり、、


普段だったら口元隠さない?笑

でもこれはなんかめっちゃかわいかったんだわ。




あと、まぁ、ブルーベリーのステージは、

みんなちょいバテ気味で、
頑張れーってなった笑




特典会では、ガチャガチャしすぎて、
VIPのチケットがいくらだのそんな話ばかりしてしまったけど、

ちゃんと気持ちは伝わったのかなと思った🧚‍♀️


最近ブログをたくさん更新してくれて、嬉しいので、

おれも更新頑張ろう。

夏のツアーの地方公演が終了しました。

ほんとにお疲れ様でした。


東京はツアーファイナルといえど、日にちも空くので、例のごとく定期ライブ的なイメージあるから、ツアーはこれでおしまい。(勝手に)

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6471.JPG
神戸の特典会で線香花火をした。約束通りちゃんと火を編集でつけた🔥



夏の思い出。





地方最後の神戸は、2階席から見た。



自分の表情とか顔は絶対向こうから見られないけど、

演者が気にするであろうライブの細かなところが上からだとすごくよく分かるなと思った。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6450.HEIC



新曲が増えて、
ヲタクとしてはツアーで前ほど沸くことはもうほぼなくなったけど、

あらためてわーすたはパフォーマンスはすごくレベルが高いなーと思った。

この日は廣川の歌がキツそうで、
自分のパートをるかが代わりに歌ったりと、
かなりかわいそうだったけど、

みんなで歌ってたから、そんなに気にならなかった。


2階席でライブを見て、

今回のツアーで、
わーすたの新曲は静かに聞いてるほうが、自分には合ってるって思った。

ちょっと前まで、
自分のライブの参加の仕方は、
演者とともにステージに上がるようなイメージがあった。

このアイドル現場という小規模のコミュニティで、ライブの雰囲気はむしろヲタクが作るものだくらいに思ってた。

この考え方は、絶対思い上がりだし、
ちょっとバカだけど、

熱量のある地下現場が好きだったから。



だけど、ここ半年くらいは、

現場の雰囲気も新曲もそういうライブの楽しみ方では、

少し難しくなったのもあるし、

いろんな見方の人がいるから、

そういうことをしない方がいいと思うようになった。


全体を見わたせるところに行って、
今日のパフォーマンスはどうだったとか、
ダンスがよかったとか、歌がよかったとか、

そういう見方の方がいいのかなと思うようになった。


自分は確実にガチ恋タイプだから、
レス乞食をしてるのが好きで、
だから今までライブは前の方で見るのにこだわったりしてた。

だけどその分、
パフォーマンスに関しては、盲目になってたのかなと思った。


いま新曲がたくさん増えて、
わーすたのライブもチューニングしてる最中だし、
自分のヲタクの仕方も考えないとなーと思ってる。


神戸のアンコールで、
にこにこハンブンコを聴いて、

そういう楽しいアイドルの雰囲気が懐かしくて、
ライブって楽しいなーと一瞬思い出したけど、


多分もうツアーとかの単独ライブでは、
そういう感じには、
なかなかならない気がなんとなくしてて、


自分の居場所を早く見つけないと、

もう、置いていかれてしまうなと思った。


ツアーを思い返すと、
楽しかった思い出と同じくらい、

全部参加してるのに、
共感出来ないことも多くて、

すごく大変だった。


最後の最後にみりちゃんには少しだけ伝えられたし、
気が楽になった。


絶対こんなヲタクめんどくさいし、
俺なら右から左へ受け流すね。

実際のところは、わからないけど、
それでもいいよと、受け止めてくれる推しでよかったなと思った。

Fyx9bktEg8.jpg

あんまり力になれないけど、
自分のペースで見守っていきましょう。

↑このページのトップへ