ごちゃごちゃおもちゃ箱Before
bE1IPQPMRv.jpg
After
hUCtCoa6O3.jpg
にしたお話も、いよいよ最終回です‼️


(これまでのお話)

今北産業な方のための振り返り
・長男くん、おもちゃ削減を自分からパパに約束した❗️
・使うものと使わないものを半々に分ける事を仕分け目標に置いた‼️
・自分でやってみたら、1割しか減らせなかった😵


◆「何を捨てるか」ではなく、「どう捨てるか」を教える

長男くんの仕分けを横から見ていて、長男くんの考える「まだ使う(=捨てられない)もの」は大きく分けて以下の2つに分類される事が分かりました。

長男くんの考える「使うもの」の分類
1.まだ遊ぶもの(使うもの)
2.思い出(本人は使うものと言っているが、残しておきたいと言い換えられるもの)

また、大人の観点で言うと、折り紙とか「また作ればいいのでは?」と思うものが、捨てられないようでした。

つまり、長男くんの頭の中はいまこんな感じですが

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1804.JPG


きっと、こんな感じに整理してあげれば、もっと捨てられるようになるはず‼️

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1805.JPG


ここでのポイント
・二軸整理は、一軸ずつ整理させる
・教えるのは「何を捨てるか」ではなく、「どう捨てるのか」


そこで、まずは長男くんと、「まだ遊ぶもの」と「思い出(子供の表現としては、また見たいものみたいな表現になります)」を仕分けしました。
※この時点では、捨てる捨てないの判断はさせない(子供が一度に出来る判断は1つまで‼️)

次に、思い出に分類したものは
・写真に撮っておけばいつでも見られる事
・また欲しくなったら作るなり買うなり相談に乗る事
・この作業の先に、新しいプレゼントとの出会いがある事
を伝えて、一枚一枚写真に撮っていきました。


1.「写真に撮って見返せばいいものは捨てられるね」という方針を子供と合意

2.思い出に分類されたおもちゃの写真を撮り、先ずは「捨てられる条件」を達成する

3.条件を達成した上で、「写真を撮ったから、このおもちゃ捨てられるね」と確認してから捨てる

の3つのプロセスを順番に進める事
で、以下のような思い出グッツとさよなら出来ました😊

お絵かきとか
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1459.JPG

折り紙とか
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1463.JPG

仮面ライダーゴーストのカードとか
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1471.JPG
さて、これで思い出とは物理的にサヨナラできました‼️

残るは、「まだ遊ぶけど、作ればいor手に入れればいいもの」とのサヨナラです。

ここでは、
・このままだと、新しいおもちゃで遊べない
・また欲しくなったらパパとママは相談にのるよ✨
と伝えて、サヨナラしました。

ペーパークラフトで作った新幹線とか
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1467.JPG

マックのハッピーセットなどで貰った、大量のおまけグッツ達をこれでサヨナラしました。
※おまけのおもちゃって、開けた瞬間が一番楽しかったりするので、またもらいに行く事の方が魅力的に感じたようです笑顔


この技、次に相談された時の親の責任は重大ではあるものの、実は卑怯な技でして、
「新しいおもちゃを手に入れるには、何かを手放さなきゃいけない」
というロジックを息子自身が繰り返し思考に刷り込んでしまっているので、他のおもちゃが欲しくなった時に「(私)じゃあ何捨てよっか?」と聞けば、長男くんは葛藤する事でしょう笑。いまから楽しみです😆


これで、おもちゃを4割くらい減らす事が出来ました‼️
dofkooysfi.jpg
(山積みになっていますが、4割くらい減ってます笑)


◆赤ちゃんぽいものは、次男くんと遊ぶように押入れ行き

最後の詰めですね。

「赤ちゃんぽいもの(写真左)」と「お兄ちゃんになっても使うもの(写真右)」を仕分けして、「赤ちゃんっぽいもの」は押入れにしまいました。
uJ7vsPIopT.jpg


◆おもちゃは半分に❗️プレゼントは無事GET‼️

f138gSHfn0.jpg
lg4VBpRrEG.jpg

よかったね😊めでたしめでたし✨✨


◆プロセス編のまとめ
・「使うのもかどうか」「お兄ちゃんっぽいかどうか」の二軸で仕分け
・二軸整理は、一軸ずつ整理させる
・教えるのは「何を捨てるか」ではなく、「どう捨てるのか」
・子供と捨てる条件を握り、親が捨てる条件を先に達成しておいた上で、子供に捨てる確認をする


◆さいごに(感謝感謝!)
長文にお付き合いいただき、ありがとうございました😊

この連載は、色々な方に応援して頂けている事を感じた、私にとってとても思い出深く、嬉しい連載となりました✨✨

少しでもみなさんの参考になっていれば、幸いです‼️
引き続き、ひらの@育休中をよろしくお願いします。

ではでは