この前読んで面白かった本、紹介しますね。

うちって男の子しかいないので、女の子の育て方はあまり知らないんですけど、
男の子を育てるって、女の子を育てる以上に父親の役割が大切だと思うんですよ。

だって、男の子が一番お手本にするのって、やっぱり父親じゃないですか。

「でも、お手本になる父親ってなんだろう??」
って思っていた時に、図書館でいい本に出会ったんです。

それがこちら
jXyhKQsdU2.jpg
この本がオススメな理由は2つあります

●オススメの理由:その1
男親と女親の子供に対する接し方の違いがよく分かる!

端的にまとめると、
女親♀:子供が失敗しないように、自分が色々手を動かす
男親♂:子供に失敗含めて色々経験をさせる為に、子供に勝手にやらせる(自分はあまりケアしない)

そして、男の子って、女の子より要領悪いけど、その分、色々自分で挑戦(失敗)を積み重ねる事で後から伸びるタイプが多いので、
男の子には、男親がいかに失敗させるか(放任するか)が大切って事を、いろんなケースに沿って話してくれます。


なので、全国のママに声高に叫びたいのは
「パパの段取りが悪くて子供が失敗しちゃったとか、子供の遊びで子供そっちのけで自分が楽しんじゃう」とかって、実は男の子を育てる上では大正解なんです‼️

だから、ママからすると失敗続きに見えちゃうパパを、責めないでむしろ褒めてあげて下さいね笑


●オススメの理由:その2
この本、出だしのこの一文からいい感じなんです。

「女親は読まないで!」

この一文に、私は「ズキューーン」ってきましたね笑

なぜって、パパ(というか男性)って、「ママ(女性)から、出来てない事を指摘される」事が大嫌いですからね。
ママがこの本で読んだ事を「あなたこれ出来てないわよ、ホントダメ亭主ね‼️」なんて持ってきた時には、完全ムシですよ💣

この本は、そこからちゃんと押えにきているあたりからも、作者の「男(子供も大人も一緒笑)の伸ばし方、ちゃんとわかってますよ」感が出てる気がしません?

ちなみにですが、この本をパパに読んでと進めるとしたら、私だったらこうススメてもらえると嬉しいですね笑

「私、男の子の育て方勉強しているんだけど、やっぱり女性の私に男の子の気持ちは分からない所が多いわ。男性のあなただったらきっと色々理解できるんでしょうけど、、、そういえばこんな本があるんだけど、本当にこの本が言ってるようなものなの、男の子って?男の子の頼りになるのって、やっぱりパパだと思うの
と男性を立てる形で渡してもらえば、
男親として頼られてる気持ちになって、悪い気持ちにはならないかと思います笑。


一応、本のリンク貼っておきますね✨
◆Kindle版はこちらから

ちなみに、「男の子を伸ばす母親は、ここが違う!」も発売しているようです。
私は読んだ事ないですが、同じ作者なのできっと良書でしょう笑
◆Kindle版はこちらから
◆文庫版はこちらから


ではでは