結婚して、特に子供が生まれると一度は夫婦会議のネタになるのが
「夫婦のお金管理」

みなさんは、どうされてますか?

お小遣い制にしたいママと
家族口座への定額振込制で済ませたいパパの
心理戦!
なんてよく聞く話ですよね。笑

===
どうも、ひらの@育児中です。

本日のPtoCパパ未来会議では、
「そんな夫婦のお金管理、みんなどうしてる?」
を赤裸々に情報共有しました笑

1.共働き夫婦は「口座振込制」が多数
2.「PL、BS」までつける家庭も
3.忘れがちな「介護費」の備え
4.まとめ
nnQ9Gj8hfj.jpg

もちろん今回も、パパ達は子連れで参加です。
ママが1人の時間を作れるのも、PtoCのいい所!

子供達はみんなでおもちゃを持ち寄って遊びます( ´∀`)
CGyOTFhn6K.jpg
ArsSBuMdE2.jpg

1.共働き夫婦は「口座振込制」が多数
お互いが働いている場合は、
「定額を夫婦の口座に振り込むルールで、お互いの口座残高はブラックボックス」
という家庭が多数派でした。

振込額は、夫婦の収入差とほぼ比例しているようです。
パパが起業して収入低い時はママの方が多く振り込んで家庭を支えてくれるなど、
稼ぐママに支えられて起業に挑戦できるパパの実態も明らかに笑

やはり、かっこいいパパになるためには、ママとの良好なパートナーシップが欠かせません!!

また、ママが専業主婦(長期の育休取得含む)になったタイミングで「お小遣い派」に変わるのが主流のようです。

用途別に振込先の銀行口座を7つ!?も分けている方もいらっしゃって、
振込のノウハウはまだまだありそうでした!(詳しく聞きたかったけど、残念ながらタイムアップに汗)

2.「PL、BS」までつける家族も!?
「お互いの口座残高はブラックボックス派」が多い中、
「全部公開しあっている派」の家庭もありました。

その理由は、家庭でPL、BSを作成しているから!
家計簿を企業会計の方式でつけるなんて、意識高すぎです( ✧Д✧) 

また、その目的が素敵で✨
「夫婦のの価値観の変化を理解するため」
なんですって!

お金の投資先の変化から、お互いがこの一年何を大切にしてきたかが見えてくるんだそうです!

(PL、BSを知らない方はこちらを参考に!)

●忘れがちな「介護費」の備え
PtoCメンバということで、
さすがに「教育費」についてはみんな考えていたのですが、
意外と備えられていなかったのが「親の介護費」でした^_^;

ファイナンシャルプランナーの方からも、
「親が70歳を超えているなら是非意識してください」とのアドバイスで、
うちの親ももう直ぐ70なので、準備し始めないとなと焦りました汗

4.まとめ
経営者が多いこともあり、「お金の管理」はみなさんかなり意識高くて驚きました!

通帳も3つ4つと用途別に使い分けて
マネーフォーワードで一元管理
みたいな賢い管理術は、是非真似したいと思いました!

また、「夫婦と言えどもお互いの口座残高に口を出さない」という夫婦が多くて、
夫婦の信頼関係が築けている証だと感じました✨


今回は「お金をどう管理するか」の話でしたが、
途中から「お金を何に使うか(特に教育費)」の話に広がってきたので、
次回は「子供の教育」についてがテーマになりそうです(^ ^)

ではでは

===