こんにちは。ひらの@育児中です。

昨日に引き続き、手抜き特集です。
今日は洗濯に関する手抜きです😊💦

あー恥ずかしい、、、
でも、どこかの誰かの応援になればと願って✨


◆洗濯物は分けずに洗う
「えー」って言われるの前提で、いきなり最初からぶっ込みます😆

パパの洗濯物も、ママの洗濯物も、長男くんの洗濯物も、
タオルも、バスマットも、ランチマットも、、、

洗濯物は分けずに洗います。


唯一、次男くんのものだけは、洗剤が違うので別にして洗っています。


という話を、綺麗好きの一人暮らしの人にしたら、
ドン引きされました😅

まぁ、そうだと思いますよ。。。
うちだって、昔は分けてたよ、、、、

けど、家族が4人に増えて、
夫婦がフルタイムで共働きしてたら、
そんなこと気にしてられないんだからね
Σ(-᷅_-᷄๑)


◆おしゃれよりも、形状安定シャツ
アイロンがけとかも、してる余裕ないです😅

そこで、シャツも、おしゃれなデザインより、
洗濯してもシワにならない「形状安定」シャツを選んでます💦

そして、ハンガーで干す時に、「手アイロン」します笑

ほんとは、パリッとしたものを着たいんです!
でも、月曜のブログでも書きましたが、「出来ればやりたい」レベルの話なので、泣く泣く諦めてます😢

シワっとしてきた所で、クリーニングに出します。


◆ハンガーのままクローゼットにしまう
洗濯物を畳んでしまうのは、8割方パパの仕事です。

乾いた洗濯物を畳むのも、地味に時間がかかります。

ただ、
「洗濯物を床に放置」は絶対に避ける
ようにしてます。
これだけは、心が落ち着かない、、、

なので、
楽に早くしまえる方法
を工夫します。

例えば「乾燥機から出すタイミングで、乾燥機の横にしまう引き出しがあるタオルだけは、その場で畳畳んでしまう」とかですね。

でも、1番楽なのは、畳まないこと笑

そこで、ハンガーで干したものは、ハンガーにかけたまま、クローゼットにしまっています。

どうせ着るときに広げるんだしね👍


◆まとめ
家事にかける時間があったら、子供と過ごす時間をもっと増やしたい✨

「理想を言えば、家事をしっかりやってもっとおしゃれで清潔な生活がしたい」と思いますが、
親が心と体に余裕がある状態を保ちつつ、しっかり子供と時間を過ごせることを優先して、
家事はバランスが取れる「妥協点」に収まるようにしています。

詳しくは、月曜の記事もご覧下さい。


洗濯は、毎日やらないと行けなくて、
家族の数に比例して増えていって、
しかも時間がかかる家事なので、
どんどん手抜きが進んでいきます笑

本当は、アウトソースしたいのですが、
毎日のことなので、クリーニングや家事代行でアウトソースすると金額的に辛いので、
自分たちでなんとか出来る範囲でやる事を目標にしています。

皆さんはどんな工夫をしていますか?


◆次回予告
次回は、掃除の手抜きについてお送りする予定です。

掃除は「自分たちの日々のメンテ」と「家事代行による定期的な大掃除」によって、かなり楽になりました。

「家事代行」を利用した雰囲気を、掴んでいただけたらと思います。


ではでは
--------