月別アーカイブ / 2017年05月

vyyqFBPOLI.jpg
こんにちは。ひらの@育児中です。

以前、子供と一緒に始められるスポーツとして、「ランニング」を始めた記事を書かせていただいたのですが🏃💨

今回は「ランフェスタ」に参加して得られた「子供の成長」について、ブログで紹介しますね😄


◆ファミリーラン2キロに参加しました
今回参加したのは、地元のふれあいランフェスタになります。

保育園にエントリーシートが配られるなど、
かなり地元に密着した大会でした。

今回エントリーしたのは
「ファミリーラン2キロ🏃💨」

「2キロ」といえば、4歳の子にとってはかなり長い距離です。

長男くんも、普段は500メートルも走れば
「疲れた〜、もう走れない〜」
とギブアップしてしまいます😅

長男くんにとっては、かなり「無理」な挑戦にはなるのですが、、、


◆「限界を超えた」体験は、親からの贈り物

なぜ挑戦したのか?

それは、「やり抜く力」を身につけてもらうためです😊

「やり抜く力」の大切さは、以下の本が大変参考になります✨

2キロ完走は、長男くんにとって高い目標になりますが、

・出来ないと思う事に挑戦するチャンスは、親から贈らないと生まれないだろう

・出来ないと思った事を達成した経験は、きっと自信に繋がるだろう

と思い、「親子で一緒に挑戦」することにしました😊

3weOix5_5O.jpgスタート前にやる気満々の長男くん笑


◆泣きながら、走りきりました😭
8QvLyiOsdf.jpg
最初は調子のよかった長男くんも、1キロの折り返し地点ですでに限界を訴え、
1.5キロ地点ではしゃがみこみそうになりました。

すでに、目に涙を浮かべていました。

しかし、最初に約束した
「ゴールするまでは、絶対に手を離さない」
というルールを守って、最後まで歩くこともなく、パパと一緒に走りきってくれました😭


◆18分27秒の大健闘:走りきった証✨
qnuUlM84wG.jpg

今回、4歳の参加はほぼ最年少のようでしたが、リタイヤしなかっただけでなく、順位も4分の3くらいで大健闘でした😊

最後に「記録証」を渡されたのですが、
さっきまで泣いていたこともあり、係のお兄さんから恥ずかしそうに受け取っていました☺️

でも、どこか誇らしげ笑


◆まとめ

2キロ走りきった経験は、長男くんにとって「やり抜いた」という自信になったようです。

また、何か新しいことに挑戦する時に、
長男くんから「マラソンよりかは出来そう」という言葉が出るようになりました。

「無理かも」と思うような挑戦も、あきらめずに最後までやり切ることで、

・困難もやり抜けるという自信

・困難に挑戦する勇気

を得ることが出来たようです😊


子供の「やりたい」に任せるだけでは、「限界に挑戦」する経験はなかなか積めないと思いますので、

「限界を超えるチャンスを、親が贈る」

事も時には必要だと、改めて感じました😊

ご参考までに✨

ではでは
-----

CyyF5gIezh.jpg
こんにちは。ひらの@育児中です。

ご存知かとは思いますが、
「端午の節句」と「こどもの日」は、どちらも「5月5日」ですが、由来はまったく違います。

私は、あんまり分かっていませんでした笑

ちなみに、こどもの日って「ママに感謝する日」でもあるんですね😊

そこで、長男くんに説明がてら、整理してみました👍


◆男の子の成長を祝う日:端午の節句
・誰のため?
男の子

・何のため?
現在の「端午の節句」は、江戸時代の武家文化がベースになっています。
男の子の厄除けと健康祈願、立身出世を願うお祝いです。

・何をする?
鯉のぼりを上げる →立身出世を「鯉の滝登り」になぞらえて🎏

ちまきを食べる
→大昔の中国の詩人「屈原」の悲しい物語が由来と言われています

柏餅を食べる →「柏」は新芽が出ないと古い葉が落ちないので、「後継が絶えない」という縁起ものとして

・なぜ、5月5日なの?
もともとは、牛の月(5月)の端(最初)の牛の日(5日とは限らない)を祝う日でした。
そのうち、牛(ご)の音を、5(ご)と読み替えて、「5月5日」を祝う日となりました。


◆こどもの幸福と、母に感謝する日:こどもの日

・誰のため?
こども

・何のため?
祝日法によると、
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」
ことが趣旨なんだそうです。

パパだけ対象外なんですね💦

・何をする?
趣旨はありますが、やる事は明確には決まっていないようです。

こどもの言葉に耳を傾ける
母に感謝する
事を、それぞれに心がけてみるようですね!

・なぜ5月5日なの?
1948年に、国会で制定されました。
もともと、大正時代に5月5日「児童愛護デー」として活動を行なっていたイチ団体が存在していたそうです。
国会に「こどもの日」を祝日として請願が寄せられた際にも、5月5日を希望するものが多かったため、5月5日に決まったそうです。

参考:


◆まとめ
「端午の節句」の由来については知っていましたが、
「こどもの日」の由来については知りませんでした💦

5月5日は、男の子に限らず、女の子やママも主役のイベントなんですね😊

みなさんもいつもよりたくさん「こどもの声」に耳を傾けてみてください✨

お子さんやパパは、ママへの感謝も忘れずに👍

ではでは

◆追記:リブログしていただきました😊

nozomittさん✨


ありがとうございます🙇

-----

_6ocpkcg29.jpgこんにちは。ひらの@育児中です。

GWを、八ヶ岳で過ごしています😌

今日は朝から、長男くんと「カヤック🛶」を体験してきました✨

eHoe6owAmT.jpg
「行ってきます!」


◆カヤック?それ、カヌーと違うの??
恥ずかしながら、私は違いを知りませんでした💦

カヤックは、カヌーの一種だそうです。

・漕ぎ棒(パドル)の板が片方にしかないものを「インディアンカヌー」
・パドルの板が両端にあるのが「カヤック」
と区別するそうです😊


◆カヤックは初心者でも簡単に楽しめます✨
初めてのカヌー体験でしたが、カヤックはたった10分のレクチャーで、ここまで自然に進む事が出来るようになりました👍

基本的には、
右を漕げば、左前に前進
左を漕げば、右前に前進
するので、それを交互にスムーズに続けるとまっすぐ進めます!

また、腕の回転を逆にすれば、バックも出来ます。


◆これ、転覆しないんですか??
持ち物欄に「濡れてもいい格好で来てください」なんて書いてあるので、最初は
「転覆あるかもっ💦」
とドキドキしていましたが、
乗ってみたら、ものすごく安定しているので、
まったく心配ありませんでした✨

競技用ではなくレジャー用という事で、
安定した作りになっているようです。


◆大自然を満喫✨
カヤックに乗って、湖に浮かんでいるだけでも、
鳥の鳴き声や水の流れ、風の音が心地よく、
長男くんもリラックスして楽しんでくれたようです😊

また、カヤックで鬼ごっこするなど、
他の参加者とのふれあいもあって、
とっても満足してくれたようです👍
oXsJvLcniv.jpg
「パパ早く追いかけて〜💨」


◆まとめ
東京にいるとなかなか感じることのできない
「自然の音や手触り」
を楽しんでくれたようで、何よりでした😆
X2kBW3UfY5.jpg

普段引っ込み思案な長男くんも、
発見や感動を通して、見知らぬ大人とすぐに仲良しになって積極的に話しかけている姿を見て、
自然体験の良さを改めて感じました😊

AYG6CS8Q5I.jpg天候にも恵まれて、絶好のカヤック日和でした🛶

みなさまも、機会があればぜひお試しください😊


◆追記:リブログしていただきました✨

ありがとうございます🙇

-----

↑このページのトップへ