今日は、いい天気でしたね☀️
桜も綺麗に咲いていました🌸🌸

こんな日は、子供と外で遊ぶのが気持ちいいですよね〜!

そんな今日は、PtoC(Papa To Children)の未来会議がある日でした。


◆11組のパパと子供(Papa To Children)が公園に集合!

\ハイチーズ!/
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9292.JPG


今日のPtoCの議題は、金沢慎太郎さんから出た質問
「プライベートと仕事のバランス、どうやって取ってる?」
でしたが、
まずは、11家族(内10家族はパパと子供で参加、ママは別行動)で公園に集まり、元気に遊びました〜!


初めて会った子とも、すぐに仲良くなって遊びまわります!
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9248.HEIC

初めて会ったパパとも、仲良くなって遊びます。

\〇〇ちゃんのパパ、まてー!/
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9259.HEIC
(友達のパパとうちの子が鬼ごっこしてます)

パパ達も、子育て話をきっかけにしてお互いを知り、親睦を深めます。
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9262.HEIC

パパと子供が共通の友達を持てるのも、PtoCのいいところです!


◆イケメン料理人のおばんざいに舌鼓😋

さらに、お昼ごはんは、
BSフジの情報番組でも紹介された
イケメン料理人柴田雄平さん
のおばんざいに舌鼓!
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9264.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9263.HEIC
肝心の料理の写真、撮り忘れる失態😭

でも、厨房に立つイケメンな「しばさん」の写真はしっかりゲット笑
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9268.HEIC

しばさん、おばんざいめっちゃ美味しかったです!
ご馳走さまでしたm(_ _)m

↓↓今日貸切させていただいたしばさんのお店はこちら↓↓
おはしキッチン (門前仲町/海鮮丼)
★★★☆☆3.26 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999
tabelog.com

この時点で、一日の充実度100%超えです!笑

パパと子供(Papa To Children)で充実したOFFの日を過ごせるのも、PtoCのイイところ。

もちろん、ママには「一人の自由な休日」をプレゼント!
我が家のママは、表参道の美容院にゆっくり行ってもらっています💇‍♀️


◆青空の下でワークショップ実施!

今日のテーマは、
「プライベートと仕事のバランス、どうやって取ってる?」

今日は、企業の人財育成・研修のプロ
「金沢慎太郎さん」が、
このテーマのファシリテーションに立候補してくださいました!

金澤さん、ありがとうございましたm(_ _)m

しかも、今日の開催場所は
公園の芝生の上
です‼️

ワークショップといえば、会議室やセミナールームでやるのが普通ですよね?

芝生の上で、子供が遊ぶ横でするワークショップは、新鮮で刺激的でした。

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9286.HEIC
ポストイット使った本格的なワークショップ。
聞くパパはカンガルースタイル笑。


◆仕事に本腰入れたいときに、パートナーの理解をどう得ているのか?

ワークショップは、
3名から4名でグループを分け、
1.意見交換と意見のグルーピング
2.全体発表して、質疑応答
の2部構成で進められました。

最初のお題は、
仕事に本腰入れたいときに、パートナーの理解をどう得ているのか?

私のグループででた意見は、

その1.土台としての「夫婦の信頼残高」「共通の理念」をまず築くことが大切。
 お互いの価値観が違うと衝突になる。

 結婚前に価値観のすり合わせができている夫婦は、比較的穏便に済む傾向ありそう。結婚前の価値観のすり合わせが大切。

その2.仕事への情熱、思いの強さを伝える

その3.1と2があった上で、説得のテクニックを使う
例えば、
・トレードオフの提示
・タイムリミットを約束して始める
などなど

どんなにやりたいことがあっても、
夫婦の絆や信頼関係が土台にないと難しい
というのが大切だと感じました。

◆「やりたいこと」 と 「収入」 のバランス、どうやって保っているのか?

こちらは、パパによってだいぶ意見が分かれたのが興味深かったです。

やりたいこと と 収入源 にギャップがあったパパが起業にチャレンジした際は、
「期限付きでやりたいことに挑戦し、それまでにある収入が得られなかったら諦める」
「時間軸でバランス」を取ったり、

「夫婦の収入を同レベルに保つ」事で、どちらかが挑戦する際に支え合える体制を作るとか、

パパだけでなく、ママの性格も含めた
夫婦の価値観の違いによって、バランスの取り方も違うんだなぁとかんじました。

一方で、そもそも、やりたいことと収入源を一致させているので、悩みがないという夫婦や、

逆に、
・バランスなんてそもそも取らない
・俺の情熱は止められない
というネイマールや岡野タイプというツワモノパパも登場し、場を盛り上げました笑



そして、結局、夫婦の価値観の問題に行き着くという話の流れになり、

・子供が生まれて余裕がなくなると、お互いの価値観の違いによる衝突が増えるようになるね。

という話に始まり、

・そもそも、人によって価値観は違うのが当然。相手が違う価値観の発言をしてくる前提で聞くと、心穏やかに相手の話を聞けるようになる。

・まず「受けたもう」の精神が大切。

と、悟りを開いたパパもいて、多種多様なパパの考え方があることを、改めて感じました。



◆まとめ

週末に、パパだけで集まるのではなく、子供だけで遊ぶのではなく、
PtoCの理念に共感したパパと子供(Papa to Children)達が集まるからこそ、
できることの輪がどんどん広がってきている気がします。

そして、多様なパパ(そして夫婦)の存在をお互いに尊重しながら、
学べるところは学び、
自分の持っている能力で支えられる事は支え合う事で、
PtoCのメンバーと、より良いパパと子供の関係を築けていけたらと思いました😁

今日は、「夫婦に閉じた」やりたいこと と 収入 のバランスを取るためにというテーマでしたが、
PtoCのメンバ同士で助け合いをする事で、「仕事とプライペートのバランスの取り方」の選択肢がもっともっと増えるはず!
そんな、PtoCの可能性も感じた1日でした。

◆最後に
今日一番の収穫は、長男君に
「今日1日で楽しかったこと3つ教えて」
と質問したら
「3つじゃなくて、ぜーんぶ楽しかった!」
と言ってもらえたことでした😆

ではでは
--

今日は、「節分」について長男くんと勉強してみました✨
3〜5才くらいの子に、読み聞かせできる内容になっています😊
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2644.JPG
鬼って、丑(牛)と寅(虎)が合体してるんだって笑

◆節分って?
春、夏、秋、冬の季節を分ける区切りのことを
「節分」っていうんだよ。

昔の人は、季節の変わり目には
「鬼さん👹」
が出てくると考えてて、
特に一年の始まりとなる、冬から春に変わる「立春(りっしゅん)」の前日(節分)に、
節分に鬼さんを追い払う儀式を始めたんだって。

節分の日は毎年変わるんだけど、
2018年の今年は、2/3の土曜日だよ!

◆豆まきって?
「鬼は外、福は内」と元気な声で豆をまいて、「1年間元気に過ごせますように✨」ってお願いするんだって😊

「まめ」は「魔目」、「鬼さんの目」の事を意味してるんだ💡

悪い事を連れてきちゃう鬼さんを退治するために、豆は「フライパン」で炒って、鬼さんの目を退治しちゃうんだよ✨


◆いつ豆を撒くの?
鬼さんが出て来るのは、丑寅時という2時から4時の間なんだって🌙
(「丑満時」という言葉を知っていらっしゃる方へ!丑満時は2時ちょうどらしいですよ✨)

丑寅時って牛さんの時間(2時ごろ」と虎さんの時間(4時ごろ)の間だから、丑寅時に現れる鬼さんは「牛の角」と「トラ柄のパンツ」を身につけてるんだよ😄


◆豆を食べる
最後に、年の数と一個の豆を食べて、一年間無事に過ごせる事をお祈りするんだよ✨


◆まよけ
悪い気(鬼さん)が家の中に入ってこないように、
「ひいらぎ」と「いわし」「まめがら」を
玄関に飾るといいんだってさ

鬼さんは、「焼けたいわしの匂い」「ひいらぎのトゲトゲ」「まめがらのカラカラって音」が苦手なんだって😵

290mKTsAn3.jpg
◆まとめ
日本の伝統行事は、旧暦に沿ったものが多いのですが、
日常ではあまり使わないので、子供はちょっと取っ付きにくそうでした💦
昔は、一年の変わり目が2/3くらいと置かれていたんですね。

因みに、日本最後の旧暦である「天保暦」は明治時代まで使われていたそうで、
今の「グレゴリオ暦」を使うようになったのは結構最近なんだな〜という印象を受けました😊

天保暦--wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E4%BF%9D%E6%9A%A6

さてさて、「立春」を迎え、いよいよ春に向かって暖かくなってきますね🌸
インフルエンザも猛威をふるっているなど、季節の変わり目で体調崩しやすいですが、十分お気をつけください!

「鬼は外!福は内!!」


--------

結婚して、特に子供が生まれると一度は夫婦会議のネタになるのが
「夫婦のお金管理」

みなさんは、どうされてますか?

お小遣い制にしたいママと
家族口座への定額振込制で済ませたいパパの
心理戦!
なんてよく聞く話ですよね。笑

===
どうも、ひらの@育児中です。

本日のPtoCパパ未来会議では、
「そんな夫婦のお金管理、みんなどうしてる?」
を赤裸々に情報共有しました笑

1.共働き夫婦は「口座振込制」が多数
2.「PL、BS」までつける家庭も
3.忘れがちな「介護費」の備え
4.まとめ
nnQ9Gj8hfj.jpg

もちろん今回も、パパ達は子連れで参加です。
ママが1人の時間を作れるのも、PtoCのいい所!

子供達はみんなでおもちゃを持ち寄って遊びます( ´∀`)
CGyOTFhn6K.jpg
ArsSBuMdE2.jpg

1.共働き夫婦は「口座振込制」が多数
お互いが働いている場合は、
「定額を夫婦の口座に振り込むルールで、お互いの口座残高はブラックボックス」
という家庭が多数派でした。

振込額は、夫婦の収入差とほぼ比例しているようです。
パパが起業して収入低い時はママの方が多く振り込んで家庭を支えてくれるなど、
稼ぐママに支えられて起業に挑戦できるパパの実態も明らかに笑

やはり、かっこいいパパになるためには、ママとの良好なパートナーシップが欠かせません!!

また、ママが専業主婦(長期の育休取得含む)になったタイミングで「お小遣い派」に変わるのが主流のようです。

用途別に振込先の銀行口座を7つ!?も分けている方もいらっしゃって、
振込のノウハウはまだまだありそうでした!(詳しく聞きたかったけど、残念ながらタイムアップに汗)

2.「PL、BS」までつける家族も!?
「お互いの口座残高はブラックボックス派」が多い中、
「全部公開しあっている派」の家庭もありました。

その理由は、家庭でPL、BSを作成しているから!
家計簿を企業会計の方式でつけるなんて、意識高すぎです( ✧Д✧) 

また、その目的が素敵で✨
「夫婦のの価値観の変化を理解するため」
なんですって!

お金の投資先の変化から、お互いがこの一年何を大切にしてきたかが見えてくるんだそうです!

(PL、BSを知らない方はこちらを参考に!)

●忘れがちな「介護費」の備え
PtoCメンバということで、
さすがに「教育費」についてはみんな考えていたのですが、
意外と備えられていなかったのが「親の介護費」でした^_^;

ファイナンシャルプランナーの方からも、
「親が70歳を超えているなら是非意識してください」とのアドバイスで、
うちの親ももう直ぐ70なので、準備し始めないとなと焦りました汗

4.まとめ
経営者が多いこともあり、「お金の管理」はみなさんかなり意識高くて驚きました!

通帳も3つ4つと用途別に使い分けて
マネーフォーワードで一元管理
みたいな賢い管理術は、是非真似したいと思いました!

また、「夫婦と言えどもお互いの口座残高に口を出さない」という夫婦が多くて、
夫婦の信頼関係が築けている証だと感じました✨


今回は「お金をどう管理するか」の話でしたが、
途中から「お金を何に使うか(特に教育費)」の話に広がってきたので、
次回は「子供の教育」についてがテーマになりそうです(^ ^)

ではでは

===


↑このページのトップへ