徳島県上勝町は、2003年に
「2020年までに焼却や埋め立てをせずに
ごみをゼロにする」ことを目標に掲げ、
日本で初めて「ゼロ・ウェイスト」
宣言を行った町です♻️


町唯一のゴミ収集場とホテルなどの公共複合施設、
上勝町ゼロ・ウェイストセンター「WHY」
(英語で「なぜ」の意味)と名付けられた
理由の一つは、施設を上空から見るとよく分かる。「?」
の形をしています。環境問題への問いかけを、
そのまま形にしたような建物です!
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0001.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9998.JPG


ここでは、町民が自ら持ち込んだゴミを、
可能な限りリサイクルができるよう45項目に
分別します。同町では、「ゼロ・ウェイスト宣言」に
より2020年までにゴミゼロをめざすとし、
既にリサイクル率8割を達成しているとの事です♻️
残り2割は住民の努力だけでリサイクルする
ことが難しく、企業などと連携を取りながらの
資源化をめざしてます!

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9997.JPG
ホテル宿泊者は、こうした施設を見学したり、
チェックアウトの際、自ら上勝町流のゴミ分別も
体験出来ます。部屋には滞在の際に出たゴミを
6項目に分別するゴミ箱が置かれていますが、
それをさらに45項目のルールに沿って分別します。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0002.JPG

寝間着や歯ブラシなどのアメニティはなく、宿泊者が自分で用意します。石鹸は、フロントで自分が
使う分量だけ切り分ける方式。無料で提供される
コーヒーも、飲む分だけ部屋に持ち帰る。

インスタントではなく、施設のスタッフが豆から
挽いたもので、部屋に備え付けられたステンレスの
ドリッパーでコーヒーを淹れます。
ペーパーフィルターを使わないため、
ここでもゴミ・ゼロとはどういうことかを実感できる!


4UHHjLJbAC.jpg
Kamikatsu, Tokushima Prefecture,
was the first municipality in Japan to declare
a Zero Waste policy. Town residents sort waste into 45 types in 13 categories, and managed to recycle 81% of all their refuse since♻️

Here at Kamikatsu Town Zero West Center the
"HOTEL WHY" was designed in the shape of a question mark because its very mission is to help us question and think about our relationship with waste🤷🏻‍♀️🤷🏽


Not only is the hotel and the center committed to a zero waste circular economy but also the guests will have the experience to separate your waste during your stay,learn how important it is for us and for our environment to recycle ♻️
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9999.JPG